保険を安くしたい方の保険の見直しポイント

                 

保険を安くしたいです。
余分な保険料があるなら削りたいのですが、どうしたらよいですか?

優秀なFPに相談できる保険相談 No.1、無料 保険相談の詳細はこちら

必要以上の保険に加入しているかも?

保険相談でお客様の保険の見直しをお手伝いしていると、必要以上の保険に加入している方が多くいらっしゃいます

そのような方の場合、保険の見直しにより保険料を大幅に安くすることができます。

もともと自分にあっていない保険なので、正しい保険の選び方を実践するだけで保障を充実させたうえにコストダウンができるのです。

これを機にぜひ保険の見直しをしてみてください。

無料 保険相談お申込みはこちらから

無料 保険相談お申込みはこちらから

オンライン【無料】保険相談を
ご希望の方はこちらをご参照ください

こんな保険に入っていたら見直しのチャンス!

現在加入している保険の保険証券を見てみてください。

もし保険の名称または種類が以下の場合、見直しで保険料が安くなるかもしれません。

  • 定期付終身保険
  • アカウント型保険
  • 自由設計型保険

これらの保険の場合(特に独身の方の場合)、死亡保障が過剰になっていることがあるからです。

また、保障の大部分が定期タイプであるため保険の更新のたびに保険料がどんどん上がっていくことになります。

将来の保険料の節約のためにも、早めにご確認することをおすすめします。

更新による保険料上昇イメージ

更新ごとに保険料はあがっていきます

無料 保険相談お申込みはこちらから

無料 保険相談お申込みはこちらから

オンライン【無料】保険相談を
ご希望の方はこちらをご参照ください

保険料を安くしたい方の保険の見直し、どうすればよい?

ポイント

  1. 複数の保険会社の商品を扱っている独立系のFPに相談する
  2. 現在の保険について、自分にあっているかをしっかり分析してもらう
  3. 自分にあっている保険設計を提案してもらう

まずは現在の保険が自分にあっているか分析して、よりよい保険に見直すべきです。

その際、注意が必要なのははじめから保険料を安くすることばかりを考えず純粋に自分にあった保険が何であるのか?という視点で見直してください。

たとえ保険料が安くなったとしても、必要な保障を削ってしまっていたら本末転倒になってしまいます。

また、保険料については目先の金額だけでなく必ず将来の更新や保険料の払込が終了するまでの支払総額なども計算したうえで検討してください。

そして保険を見直す時は、前述のポイントにしたがって進めるとよいでしょう。

保険の見直しなら、ファイナンシャルプランナーへの相談がお勧めです。今の保険の分析から今後のライフプラン作りや適切な提案まで総合的にサポートいたします。

無料 保険相談お申込みはこちらから

無料 保険相談お申込みはこちらから

オンライン【無料】保険相談を
ご希望の方はこちらをご参照ください

自分に合った保険が見つかる保険相談 No.1、4種類から選べる豪華なプレゼント、キャンペーンの詳細はこちら

人の数だけある保険のカタチ 保険相談のプロフェッショナルをご紹介します。

保険マンモスのオススメサービス

ネットで1分!保険診断

保険マンモスの【無料】保険相談をシェア

気に入ったら いいね!

気に入ったら
いいね!

保険マンモスの最新情報をお届けします