あなたの保険加入や見直しのタイミングって本当に合っていますか?

                 

「そろそろ保険に入ろうかな」「そういえば保険の見直しって必要なのかな?」

私たちが生活している中で、このように保険を検討しようか考える場面がたびたび出てきます。ほとんどの人はそういったときに実際に動き始めるのですが、そもそも保険に加入したり見直しをするタイミングというのは決まっているのでしょうか?

ここでは、保険のタイミングについて「なんとなく」考えていた人でもわかるように、保険に加入するタイミングや見直しのタイミングについて紹介したいと思います。

保険に加入すべきタイミング

基本的には、ライフステージの変化があるたびにをもとに 保険に加入するタイミングが訪れます。

就職、結婚、出産、子どもの成長、定年退職、老後などのタイミングで、すでに準備できている資産では足りないお金を保険で準備するといったイメージです。

例えば子どもが生まれると、独身のときには必要なかった大きな金額の保障が必要になりますので、保険に入るタイミングと言えます。

また、医療保険やがん保険など、病気やケガに備えるための保険では、がんなどの大きな病気にかかったときにかかる費用や罹患 (りかん)しやすい年代などを考慮して検討すると良いでしょう。

保険の見直しをすべきタイミング

保険の見直しをするタイミングは、上でお伝えしたライフステージの変化をもとに考えますが、加入するタイミングと違うのは、

  1. 子どもの人数が増えた
  2. 離婚した
  3. 子どもの進路が変わった
  4. 住宅を購入した・引越をした(住宅費が変わった)
  5. 病気やケガの心配が出てきた(検診結果が悪かった) など

想定していた支出やリスクに変化が起きたときが、保険の見直しのタイミングの基本です。

また、保険に加入してから一度も見直しをしていないという人も対象です。

保険は、一度加入したら安心というものではありません。保障内容が最近の医療体制に合わなくなっていたり、保険料が加入時よりも安い他社の商品が販売されることも頻繁にあります。

常に最新の保障内容でリスクに備えるためにも、自動車の車検のように定期的なメンテナンス(見直し)が必要だということも覚えておきましょう。

もし加入や見直しのタイミングがわからない、どんな保険を選べば良いのか知りたい、見直しの方法について相談したいなら、保険の専門家であるFP(ファイナンシャルプランナー)に相談してみてはいかがでしょうか。

保険マンモスが紹介するFPは経験や実績が豊富なので、初めての人でも安心して相談することができます。相談料も無料ですので、ぜひお気軽にお申込みください。

執筆者プロフィール

保険マンモス編集部

元出版社の編集者兼ライター2人と、外資系生命保険会社と乗合代理店合わせて約20年の募集人経験を持つライター。全員がFP資格を持ち、保険マンモスのサイト全般の執筆を担当。

執筆:保険マンモス編集部/公開:2020年11月30日

人の数だけある保険のカタチ 保険相談のプロフェッショナルをご紹介します。

保険マンモスのオススメサービス

保険マンモスの【無料】保険相談をシェア

気に入ったら いいね!

気に入ったら
いいね!

保険マンモスの最新情報をお届けします