シングルライフの場合の保険選び・見直しとは

                 

まず、自分を守るために医療保険を確保し、特に30代以降の方は、老後資金を意識して貯め始める必要があります。

シングルライフの保険選びの考え方

男性・女性ともに、基本的には社会人になった場合の保険選び・見直しでお伝えした考え方の延長線上にあります。

  • 病気やけがの治療を目的とした保険(医療保険・がん保険・三大疾病対策等)をおさえる。
  • 死亡した時のお葬式代・お墓代に相当する最低限の死亡保険を確保する。
    結婚の予定がある場合は、結婚後も視野に入れて検討する。
  • 老後資金としての個人年金や貯蓄をスタートする。

ここで注意したいところは、30代以降の方の場合、老後資金を計画的に貯め始める必要があるという点です。

定年の年齢はある程度決まっているので、貯めたい金額が同じ場合、遅れれば遅れるだけ月ごとに貯めなければならない金額が大きくなっていきます。

ご注意ください

貯蓄はできるだけ早く始めましよう。スタート時期が遅くなればなるだけ不利になります!

極力早くスタートして貯める習慣づけをするのが、コツです。

貯蓄のため保険や金融商品も、現在は様々なものがあります。年金保険・養老保険・終身保険・一時払い商品。外貨建て商品など、多種多様です。

ファイナンシャルプランナーにそれぞれの商品のメリットとデメリットを整理してもらい、スタートできると、効果的です。

老後の資金を検討するうえでも、長く付き合え、信頼できるFPがいると心強いですよ!

人の数だけある保険のカタチ 保険相談のプロフェッショナルをご紹介します。

気に入ったら いいね!

気に入ったら
いいね!

保険マンモスの最新情報をお届けします