3分でわかる保険相談を成功させる準備

                 

疑問や不安に思っていることは、何でも聞いてください。落ち着いた場所でゆっくり相談することをおすすめします。

FPと保険相談をしてみたいけれど、何を話したらよいか不安に感じている方も多いのではないでしょうか。そんな方は、このページを参考にしてみてください。

保険相談を上手に使うコツ

落ち着いてFPに相談できる場所を選びましょう!

個人情報に関するお話をする場合があるため、ファミリーレストランなどでは、周りの人が気になることがあるかもしれません。

より内容のある相談をするためには、ご自宅やFP事務所など、じっくりと話ができる場所がオススメです!
もちろん、ご自宅の都合が悪い場合は遠慮なくお知らせください。

疑問に思ったことは何でもFPに聞いてみましょう!

FPは難しい専門用語はなるべく使わないよう、わかりやすく説明をすることを心がけています。

疑問に思ったことはなんでも聞いてください。保険相談は何時間相談しても、何回相談しても無料です。

将来の予定をFPに伝えましょう!

保険相談はライフプランを作成することを大切に考えています。結婚、出産、住宅購入、老後の生活など予定が決まっている場合はFPにお話しください。

将来のことが漠然としている方はFPと話をしながらライフプランを考えるチャンスです。

相談の前に準備するもの

保険相談をするために、以下のものを用意しておくとよいでしょう。

面談前にご加入中の保険証券、ご検討中の保険資料をご用意いただくとより具体的なアドバイスを聞くことができます

※これらがなければ相談できない訳ではありませんが、あることでより具体的なアドバイスを聞くことができます。

ご結婚をされている方はご夫婦そろってのご相談がおすすめ

家計や保険、将来のライフプランを考えるときは、ご夫婦一緒に考えることが大切です。
たとえば保険で将来に備えた場合、お互いが加入している保険の内容がわからないと無駄な保障に気づけないこともあります。

また配偶者が加入している保険を知らないと、万が一の場合に給付金や保険金を受け取れない可能性もあります。

お一人で聞くより理解が深まりますので、ご夫婦でじっくりご検討ください。

決して特別な準備が必要なことはありません。あなたやご家族の将来のご要望をまとめておくとよいでしょう。

人の数だけある保険のカタチ 保険相談のプロフェッショナルをご紹介します。

保険マンモスのオススメサービス

保険マンモスの【無料】保険相談をシェア

気に入ったら いいね!

気に入ったら
いいね!

保険マンモスの最新情報をお届けします