CMでよく見る「保険相談」のメリット・デメリット

                 

「保険相談なら保険〇〇」「保険の見直しなら〇〇本舗」と、有名人が出演しているテレビCMを一度は見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

保険は一度加入してしまえばそれで「おしまい」というものではなく、ライフステージの変化によって見直しが必要になります。仮にライフステージに変化がなくても、数年ごとに見直しをすることで、保障内容や保険料など、より条件の良い保険に入り直すこともできます。

そこで、CMなどでよく見かける保険相談にはどのようなメリット・デメリットがあるのか解説します。

保険相談のメリット

保険相談には次のようなメリットがあります。

メリット

  • 専門家に相談できる
  • 無料で相談できる(有料もある)
  • 加入している保険の保障内容を確認することができる
  • 保障の過不足をFP(ファイナンシャルプランナー)に判断してもらうことができる
  • 自分に合った保険を提案してもらうことができる

保険相談は、一般的に一社専属の保険会社の営業職員にするものではなく、複数の保険会社の取り扱いがある代理店に所属するFPにすることがほとんどです。代理店所属のFPなら、自社の商品を優先して提案することもないので安心です。

保険相談のデメリット

では次に、保険相談をすることのデメリットについて見てみましょう。

結論から言えば、保険相談をすることによるデメリットはありません。保険の相談をして「相談なんかしなければよかった」と思うときは、よほど性格の合わないFPが担当になったときや、しつこい勧誘をされたときくらいではないでしょうか。

結論:保険相談にメリットはあってもデメリットはない

保険相談にはメリットはあってもデメリットはありません。ですから新たに保険に加入するときだけでなく、保険の見直しをする場合でも、保険の専門家であるFPに相談することは、あなたにぴったりの保険に出会うための一番の近道です。

保険マンモスでは、全国3,500名以上の提携FPの中からあなたの相談に合ったFPをご紹介しています。相談が初めてでも相談経験が豊富なFPが親身になって相談にのってくれて相談料も無料ですので安心です。

しつこい勧誘もありませんので(万が一あればFPを変更できます)、ぜひお気軽に保険マンモスの無料保険相談をお試しください。

執筆者プロフィール

保険マンモス編集部

元出版社の編集者兼ライター2人と、外資系生命保険会社と乗合代理店合わせて約20年の募集人経験を持つライター。全員がFP資格を持ち、保険マンモスのサイト全般の執筆を担当。

執筆:保険マンモス編集部/公開:2021年1月22日

人の数だけある保険のカタチ 保険相談のプロフェッショナルをご紹介します。

保険マンモスのオススメサービス

保険マンモスの【無料】保険相談をシェア

気に入ったら いいね!

気に入ったら
いいね!

保険マンモスの最新情報をお届けします