保険料を安くしやすい!収入保障保険・逓減定期保険の選び方

                 

生命保険のなかでも、収入保障保険・逓減(ていげん)定期保険は保障内容が合理的に設計されているため、保険料を安くしやすい保険です。

このページでは、日本で販売されている収入保障保険・逓減定期保険をまとめています。

生命保険の加入・見直しをご検討中の方は、ぜひご活用ください。

優秀なFPに相談できる保険相談 No.1、無料 保険相談の詳細はこちら

収入保障保険・逓減定期保険とは

収入保障保険・逓減定期保険は、どちらも被保険者の死亡時に保険金(給付金)が支払われる生命保険です。

多くの商品は、解約時や満期時に支払った保険料がほとんど戻って来ない「掛け捨て型」です。

死亡保障額が減っていくので合理的

収入保障保険・逓減定期保険の最大の特徴は、加入から時間がたつごとに死亡保障額(受け取れる保険金)が減っていくことです。

収入保障保険・逓減定期保険のイメージ

「保険金が減るのは損なのでは?」と思われるかもしれませんが、この形の方が合理的と言えます。

それは、一般に人は年齢を重ねるほど必要保障額が減っていくためです。

死亡保障額(保険金)を減らすことによって、保障の無駄(不必要に高い保険金)をなくすことができるため、保険料を安くしやすくなるのです。

必要保障額についての詳しいご説明はこちら

収入保障保険と逓減定期保険の違い

収入保障保険と逓減定期保険の違いは、死亡時のお金の受け取り方が分割か一括かの違いです。

収入保障保険
保険期間終了までの間、年金のように毎月分割で受け取る(一時金としてまとめて受け取れる場合もあります)
逓減定期保険
保険金を一括で受け取る

収入保障保険と逓減定期保険のどちらがいい?

収入保障保険にするか逓減定期保険にするかは、ご自身の性格やライフプランに合わせて決めていくとよいでしょう。

収入保障保険(分割受け取り)に向いている人

  • 一度に大金を手にすると使ってしまいそう
  • 少しでも保険料を安くしたい

逓減定期保険(一括受け取り)に向いている人

  • 大学進学費用など、まとまった金額の出費にも備えたい

収入保障保険の保険料は、逓減定期保険より割安であることが多いようです。
これは、保険金を分割払いにする方が保険会社にとって運用をしやすいためです。

無料 保険相談お申込みはこちらから

無料 保険相談お申込みはこちらから

オンライン【無料】保険相談を
ご希望の方はこちらをご参照ください

各保険会社の収入保障保険・逓減定期保険一覧

日本で販売されている収入保障保険・逓減定期保険を、生命保険会社ごとにリストにまとめました。

社名 商品名 保険種類
アクサダイレクト生命保険株式会社 収入保障2 収入保障保険
アフラック生命保険株式会社 GIFT 収入保障保険
FWD富士生命保険株式会社 FWD収入保障 収入保障保険
オリックス生命保険株式会社 家族をささえる保険Keep 収入保障保険
ジブラルタ生命保険株式会社 家族収入保険 収入保障保険
ソニー生命保険株式会社 逓減定期保険(無配当) 逓減定期保険
SOMPOひまわり生命保険株式会社 じぶんと家族のお守り 収入保障保険
第一生命保険株式会社 ジャスト逓減定期保険 逓減定期保険
大同生命保険株式会社 定期保険Dタイプ 逓減定期保険
チューリッヒ生命 収入保障保険プレミアムDX 収入保障保険
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社 家計にやさしい収入保障 収入保障保険
東京海上日動あんしん生命保険株式会社 家計保障定期保険NEO 収入保障保険
ネオファースト生命保険株式会社 ネオdeしゅうほ 収入保障保険
フコクしんらい生命保険株式会社 守ってあげたいFS 収入保障保険
プルデンシャル生命保険株式会社 逓減定期保険 逓減定期保険
PGF生命 新・家族収入保険 収入保障保険
マニュライフ生命保険株式会社 こだわり収入保障 収入保障保険
三井住友海上あいおい生命保険株式会社 &LIFE新収入保障 収入保障保険
&LIFE逓減定期保険 逓減定期保険
メットライフ生命保険株式会社 マイディアレスト 収入保障保険
メディケア生命保険株式会社 メディフィット収入保障 収入保障保険
楽天生命保険株式会社 長期逓減定期保険 逓減定期保険

※2021年2月現在の情報です

無料 保険相談お申込みはこちらから

無料 保険相談お申込みはこちらから

オンライン【無料】保険相談を
ご希望の方はこちらをご参照ください

収入保障保険・逓減定期保険の選び方

上でご紹介したように、同じ収入保障保険・逓減定期保険でも各社さまざまな商品を販売しています。

どの保険商品にするかを決めるときには、以下のステップで考えていくとよいでしょう。

収入保障保険・逓減定期保険の選び方

  1. 必要な保険金額(保障額)を把握する
  2. 収入保障保険と逓減定期保険のどちらにするかを決める
  3. 保険期間を決める(何年間/何歳までなど)
  4. 同じ保障額・保険期間での保険料を比較する

ライフスタイルや家計の状況などによって、人それぞれ最適な保険は異なります。

そのため、保険に加入する際は、複数の保険会社の商品を比較し、どれが自分に合っているのかを検討することが必要です。

保険選びで迷ったらFPとの無料保険相談がおすすめ

複数の保険を比較することが重要とはいえ、保険やお金、ライフプランに関する知識がなければなかなか難しいものです。

そんなときに頼りになるのが、保険やお金のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)。

保険マンモスは、お客様に最適なプランをご提案できる優秀なFPを無料でご紹介しております。提携FPは、平均22社の保険会社の商品を取り扱っています。

ご検討中の保険についてのアドバイスも承りますので、ぜひ一度ご利用ください。

執筆者プロフィール

三嶋裕貴

2級ファイナンシャル・プランニング技能士。出版社に勤務したのち、保険マンモス専属ライターとして入社。
お金の失敗を防ぐための保険選びや見直し方、資産運用などの記事を執筆。

無料 保険相談お申込みはこちらから

無料 保険相談お申込みはこちらから

オンライン【無料】保険相談を
ご希望の方はこちらをご参照ください

自分に合った保険が見つかる保険相談 No.1、4種類から選べる豪華なプレゼント、キャンペーンの詳細はこちら

人の数だけある保険のカタチ 保険相談のプロフェッショナルをご紹介します。

保険マンモスのオススメサービス

ネットで1分!保険診断

保険マンモスの【無料】保険相談をシェア

気に入ったら いいね!

気に入ったら
いいね!

保険マンモスの最新情報をお届けします