保険は人生で2番目に高い買い物って本当?

                 

人生の中で一番高い買い物は「家」、その次は「生命保険」と言われていますが、本当に生命保険はそんなに高い買い物なのでしょうか?

これから生命保険に加入しようと考えている方は、これからお伝えする金額を踏まえてじっくり保険を選んでください。

生命保険は1,910万円で3番目?

住宅金融支援機構のデータによると、2019年の住宅購入にかかった資金は全国 平均でマンションが4,521万円、土地付き注文住宅が4,257万円、建売住宅が3,494万円、注文住宅が3,454万円、中古マンションが3,110万円、中古戸建が2,574万円で、これらを平均すると約3,600万円となることがわかりました。

では次に生命保険ですが、こちらは生命保険文化センターのデータによると、平成30年の世帯年間払込保険料が年間38.2万円ですので、20歳から70歳までの50年間保険料の支払うと仮定すると、合計1,910万円になります。

次に車です。車に乗るには購入費だけではなく、ガソリン代や税金、自動車保険や車検代などの維持費がかかります。

チューリッヒ保険会社のデータによれば、車の維持費には年間約22.5万円かかり、その他に修理代や、人によっては駐車場代、ローン返済額 などがかかります。また、初めて車を購入する20代から70代までの50年間(最初の購入費と10年ごとに買い替え200万円と仮定)車に乗り続けるとすると、合計で1,925万円 となり生命保険の1,910万円よりも高くなりました。

もちろん、保険の種類や金額、車種や何歳まで乗るかなどによって金額は変わりますし、維持費は厳密に言えば「買い物」とは言いませんが、それでも車に乗る人は「生命保険+車」合わせて4,000万円近い出費になるということになります。

出典:住宅金融支援機構「2019年度 フラット35利用者調査」 
出典:生命保険文化センター「平成30年度 生命保険に関する全国実態調査」 
出典:チューリッヒ保険会社「車の維持費」
出典:パーク24株式会社アンケート

生命保険も車もいかに維持費を節約・削減するかがポイント

人生の中で高い買い物として、「家」「車」「生命保険」 をご紹介しましたが、その他にも教育費や老後の生活費などにもお金がかかります。

特にお子様がいる家庭では、教育費や自身の老後の生活費に備えるため、できるだけ節約をして貯蓄を増やすことが求められるのではないでしょうか。そこでポイントとなるのが大きな出費である固定費の削減です。

ここで言う固定費とは、車の維持費や生命保険の保険料などのことを指しますが、ここをいかに節約して無駄な出費を少なくするかが大切です。

例えば車の場合、燃費の良い車種に乗り換えてガソリン代を節約したり、自動車保険のの見直しをすることも長期的には貯蓄を増やすことにつながります。

生命保険についても同様に、保障の過不足を確認して不要な保障があれば削ることで保険料の節約をすることができます。毎月3,000円の保険料を節約することができれば年間で3万6,000円、30年で108万円を貯蓄に回すことができるようになります。

保険料を節約するときは必要な保障まで削らないように注意

保険料の節約をしようと保障の見直しをするときは、必要な保障まで削ってしまわないように気を付けましょう。

保険の見直しをするときは「保険料をどれくらい減らしたいか」ではなく、保障の過不足を確認することが大切です。そのためには必要保障額を計算し、必要な保障を得るためにどの会社の保険を選ぶかが重要です。その結果が保険料の節約につながるというわけです。

ですから、もし今加入している保険の保障が不足していたら、その分の保障を足さなくてはいけませんので、結果的に保険料が増える可能性があります。まずは、保険料の節約ができるか、保障の過不足がないかを確認してみてはいかがでしょうか。

保険マンモスでは、無料で保険相談ができる全国の優秀なFP(ファイナンシャルプランナー)3,500名以上をご紹介しています。 保険料の節約ができるかどうか、保障の過不足を知りたい、そんなときはぜひお気軽に無料の保険相談にお申込みください。

執筆者プロフィール

保険マンモス編集部

元出版社の編集者兼ライター2人と、外資系生命保険会社と乗合代理店合わせて約20年の募集人経験を持つライター。全員がFP資格を持ち、保険マンモスのサイト全般の執筆を担当。

執筆:保険マンモス編集部/公開:2020年11月30日

人の数だけある保険のカタチ 保険相談のプロフェッショナルをご紹介します。

保険マンモスのオススメサービス

保険マンモスの【無料】保険相談をシェア

気に入ったら いいね!

気に入ったら
いいね!

保険マンモスの最新情報をお届けします