一つの保険会社にしぼって保険に加入しなくても大丈夫な理由

                 

生命保険に加入するとき、死亡保険や医療保険、がん保険や個人年金など、複数の商品を一度に検討するときがあると思います。ではここで問題です。

このように複数の保険に加入するときは、一つの保険会社の中でまとめて契約したほうが良いのでしょうか?

答え:一つの保険会社にしぼって加入する必要はない

死亡保険、医療保険、がん保険、個人年金保険など複数の保険商品に加入するとき、一つの保険会社にしぼる必要はなく、複数の保険会社の中で選んで加入することができます。

一昔前には、保険に加入するきっかけは保険会社の営業職員が自宅や職場に来ることがほとんどでしたので、「〇〇生命で全部の商品を加入する」ことが一般的でした。これ自体は悪いことではありません。

しかし、複数の保険会社を取り扱う来店型の保険ショップや、自宅や喫茶店などで相談ができる訪問型FP(ファイナンシャルプランナー)に相談することができるようになってから、複数の保険会社で別々の保険商品に加入することが一般的になってきました。

複数の保険会社で保険加入を検討することのメリット・デメリット

複数の保険会社で保険加入を検討すると、次のようなメリットがあります。

メリット

  1. 保障内容や保険料を比較検討できる
  2. その結果、自分の希望するもの(希望に最も近い もの)を選ぶことができるようになる

しかし、複数の保険会社で保険に加入するときは、メリットだけではなくデメリットもあります。

デメリット

  1. 申込手続きが保険会社ごとに異なるのでわかりにくいことがある
  2. 保険金や給付金請求の際に複数の保険会社それぞれに連絡をする必要がある
  3. 変更手続きを保険会社ごとに行う必要がある

ただし、複数の保険会社を取り扱う代理店の場合、複数の保険会社の商品を選んで加入しても、窓口は「代理店一つ」ですので、手続きのわかりにくさや万が一のときの連絡の手間などが軽減されるのでおすすめです。

大切なのは自分にピッタリの保険を選ぶかどうか

保険に加入するとき、一つの保険会社の中で複数の保険商品を選ぶか、それとも複数の保険会社の中で選ぶか、それぞれにメリット・デメリットがあります。

しかし、本当に大切なのは自分にピッタリの保険を選ぶことです。

本当に必要な保障は何か、保険金はいくら必要か、その保障はいつまで必要か、これらの条件を満たすものであれば、どちらを選んでも問題はありません。もしどうやって自分にピッタリの保険を選ぶかわからないときは、保険のプロであるFPに相談すると良いでしょう。

保険マンモスでは全国3,500名のFPの中から、あなたの相談内容にぴったりのFPをご紹介しています。自分にピッタリの保険を選びたいなら、保険相談経験豊富で優秀なFPが揃っている保険マンモスの保険相談をぜひご利用ください。

自分が納得するまで何度でも相談できて相談費用は無料なのもおすすめの理由です。保険選びで迷ったら一度お気軽に無料保険相談をお試しください。

執筆者プロフィール

保険マンモス編集部

元出版社の編集者兼ライター2人と、外資系生命保険会社と乗合代理店合わせて約20年の募集人経験を持つライター。全員がFP資格を持ち、保険マンモスのサイト全般の執筆を担当。

執筆:保険マンモス編集部/公開:2020年11月30日

人の数だけある保険のカタチ 保険相談のプロフェッショナルをご紹介します。

保険マンモスのオススメサービス

保険マンモスの【無料】保険相談をシェア

気に入ったら いいね!

気に入ったら
いいね!

保険マンモスの最新情報をお届けします