小さな子どもがいても保険相談はできるの?

                 
consult-with-child01

新しい保険に加入するときや今加入している保険の見直しをしたいと思っても、小さい子どもがいるからなかなか外出もできない。ぐずったら保険相談どころではないし、お昼寝の時間とかおむつ替えとか考えたら遠慮してしまう。

小さな子どもがいる家庭の場合、このような不安や悩みが当たり前にあります。そこで、相談実績約40万件の保険マンモスの編集部が、小さな子どもがいても保険相談ができるのかどうかお話したいと思います。

小さな子どもがいても保険相談はできる!

consult-with-child02

結論から言えば、小さな子どもがいても保険相談はできます。それは、相談場所を自分で決めることができるからです。

保険相談は、主に自宅、自宅や職場に近い喫茶店やファミリーレストランなど、静かに集中して相談できる場所を選んで行います。しかし、小さな子どもがいる場合は近くのファミリーレストランであっても、哺乳瓶セットや着替え、おむつやおもちゃなど、準備するものが多く大変です。

ただでさえ小さな子どもは突然泣いたり、おむつ替えが必要になったりしますので、自宅であれば安心して対応することができます。小さな子どもがお昼寝をしても近くで見守りながら相談もできますので安心です。

「うちは部屋が狭いし、小さな子どもがいて散らかってるから・・・」 と遠慮しがちな人もいますが、百戦錬磨のFP(ファイナンシャルプランナー)は小さな子どもがいる家庭での保険相談にも慣れていますので、遠慮せずに相談場所を自宅に指定すると良いでしょう。

お急ぎの方はこちら
【無料】保険相談の特長をまとめています

自宅での相談ができないときはオンラインでの保険相談もあり

consult-with-child03

それでも自宅はちょっと遠慮したいなと思う人は、Webを使ったオンラインでの保険相談もおすすめです。インターネットにつながったPCやスマートフォン、タブレットがあればどこにいても保険相談をすることができます。

ネット環境さえ整っていれば、自宅や車の中でも、落ち着いて話ができる場所であれば小さな子どもがいても安心して時間を取ることができます。また、子どもが泣き出すなど少し中断するようなことが起きても、一旦オフラインにして再度つなぎ直すことも可能です。

保険マンモスでは、日本全国3,500名以上のFPの中からあなたの相談内容に合ったFPを紹介しています。小さな子どもがいる中での保険相談に慣れているFPもたくさん在籍していますし、オンライン保険相談への対応も可能です。

保険相談をしたいけど、小さい子どもがいるからなかなか難しいと思っている方は、ぜひ一度お気軽に保険マンモスの保険相談をお試しください。何度相談しても相談費用は無料ですので初めての方でも安心して相談ができるのでおすすめですよ。

執筆者プロフィール

保険マンモス編集部

元出版社の編集者兼ライター2人と、外資系生命保険会社と乗合代理店合わせて約20年の募集人経験を持つライター。全員がFP資格を持ち、保険マンモスのサイト全般の執筆を担当。

執筆:保険マンモス編集部/公開:2021年3月22日

人の数だけある保険のカタチ 保険相談のプロフェッショナルをご紹介します。

保険マンモスのオススメサービス

保険マンモスの【無料】保険相談をシェア

気に入ったら いいね!

気に入ったら
いいね!

保険マンモスの最新情報をお届けします