あなたは大丈夫?失敗する生命保険の選び方3選

                 

ご自身にもしものことがあったときに、ご家族を守る生命保険。

この生命保険選びを失敗してしまうと、
「保険金が足りなかった!」
「この保険料、実は割高?!」
「別の保険会社にしたほうが得だった…」
といった後悔につながります。

では、なぜこのような失敗が起きてしまうのでしょうか?

このページでは、失敗しがちな生命保険の選び方と、その予防法・対処法を紹介しています。

生命保険に入ろうとしている方や保険を見直そうとしている方は、ぜひご覧ください。

優秀なFPに相談できる保険相談 No.1、無料 保険相談の詳細はこちら

「ありがちな保険選び」が失敗しやすい!

失敗しやすい生命保険選びの典型例が次の3つ。

  1. 保険金額などの保障内容を「平均額」で決める
  2. 内容をよく理解せず、すすめられるままに契約する
  3. 保険会社の友人・知人・親戚を通じて入る

どれもありがちな保険の選び方です。

しかし、この「ありがちな保険選び」で失敗している方が意外と多いのです。

「ありがちな保険選び」でおきる失敗とは?

上で紹介した「ありがちな保険選び」をすると、どんな不都合が起きてしまうのか。
それぞれご説明していきましょう。

1.保険金額などの保障内容を「平均額」で決める

平均額を参考にして保険に入ると、保障の不足やつけ過ぎが起こりやすくなります。

もしものことがあったときのために必要な保障は、家族構成や生活環境などで大きく変わります。

保険金などの平均額が、あなたにとって本当に必要な額と一致することのほうがむしろ珍しいのです。

保障が足りないと、子どもの教育費やパートナーの老後資金の準備ができなくなるなど、ご家族の人生設計が大きく狂ってしまう可能性があります。

逆に保障をつけ過ぎると、必要以上に高い保険料を支払うことになります。家計への負担を考えると、「保障のつけ過ぎは損」といえるでしょう。

2.内容をよく理解せず、すすめられるままに契約する

営業担当者の説明をよく理解しないまま「もうこれでいいや」と契約してしまったときも、保障の不足やつけ過ぎが起こりやすくなります。

特に注意したいのが、営業担当者がお客様本位でない人だった場合。

必要以上に保障を厚くするよう誘導され、流されて加入した結果、高すぎる保険料になってしまい後悔することになるかもしれません。

たしかに、保険選びをするときはすこし難しい言葉が出ることもあります。

しかし、わからないことはしっかり聞いて、ご自身が納得できるまで相談することが保険選びには不可欠です。

流されるまま保険に入って後悔して乗り換えるより、はじめから後悔しない保険に入るほうが、トータルの手間がずっと小さいからです。

3.保険会社の友人・知り合いを通じて入る

保険会社に所属している人は、基本的にその会社の商品しか売ることができません。

そのため、保険会社に勤めている人に保険の相談をすると他社商品との比較ができないというデメリットがあります。

「同じ保障内容なのに、A社よりB社のほうが保険料が安かった」というのはよくあることです。

一つの保険会社とだけ話して加入すると「別の会社の保険にしておけばよかった…」ということになりやすいので、おすすめできません。

無料 保険相談お申込みはこちらから

無料 保険相談お申込みはこちらから

オンラインでの【無料】 保険相談を
ご希望の方はこちらから

保険選びで失敗しない方法

保険選びで失敗をしないためには、上でご説明した失敗しやすい選び方の逆をすればいいのです。

失敗しない保険の選び方

  • 平均額で保障内容を決めない
  • 納得できるまで相談する
  • 一つの保険会社だけと相談しない

これらを最も簡単に実践する方法は、 FP(ファイナンシャルプランナー)への無料相談FP(ファイナンシャルプランナー)への無料相談 を利用することです。

FPができること

  • お客様のライフプランを立てる
  • 必要な保障額を計算する
  • 保険料と家計のバランスをチェックする
  • ご家族が入っているすべての保険の内容を把握する
    (加入している保険がある場合)
  • 複数の保険会社の商品を比較する

FPは保険選びの専門家。
ひとりであれこれ悩むより早く、納得のいく保険選びのお手伝いをいたします。

無料 保険相談お申込みはこちらから

無料 保険相談お申込みはこちらから

オンラインでの【無料】 保険相談を
ご希望の方はこちらから

保険選びに失敗したかも…どうすればいい?

前述の失敗例を見て、
「今入っている保険、自分に合っていないかも!」
「失敗しているかどうかもよくわからない…」
と思った方もいるかもしれません。

そんな方は、保険の見直しをしましょう。

保険見直しのポイント

  1. ライフプランを立てる
  2. 本当に必要な保障をよく確認する
  3. 家族が入っているすべての保険の内容を把握する
  4. 複数の保険会社の商品を比較する

すでに保険に入っている方にとって、特にハードルが高いのが3つ目の「すべての保険の内容を把握する」ではないでしょうか。

そんなときも、 FP(ファイナンシャルプランナー)への無料相談FP(ファイナンシャルプランナー)への無料相談 が便利です。

保険のプロであるFPなら、保険証券を一目で読み解き、あなたのご家族が入っている保険の内容をわかりやすくご説明いたします。

もちろん、複数社の商品の中からあなたに最適なプランをご提案いたします。

保険マンモスでは、全国3,500名以上の優秀なFPを無料でご紹介しています。
無料でご利用いただけるので、ぜひ一度お試しください。

執筆者プロフィール

三嶋裕貴

2級ファイナンシャル・プランニング技能士。出版社に勤務したのち、保険マンモス専属ライターとして入社。
お金の失敗を防ぐための保険選びや見直し方、資産運用などの記事を執筆。

無料 保険相談お申込みはこちらから

無料 保険相談お申込みはこちらから

オンラインでの【無料】 保険相談を
ご希望の方はこちらから

優秀なFPに相談できる保険相談 No.1、豪華プレゼントキャンペーンの詳細はこちら

人の数だけある保険のカタチ 保険相談のプロフェッショナルをご紹介します。

【無料】 保険相談:お急ぎの方はこちら
〜特長を1ページにまとめています〜

保険マンモスのオススメサービス

ネットで1分!保険診断

保険マンモスの【無料】 保険相談をシェア

気に入ったら いいね!

気に入ったら
いいね!

保険マンモスの最新情報をお届けします