コンビニにおすすめのクレジットカード!お得な使い方も徹底解説

手軽にいつでも利用できるコンビニは、幅広い決済方法に対応していますので、コンビニを利用する際は、お得にポイントが貯まるクレジットカードや、スマホ決済がおすすめです。

クレジットカードなら手軽かつ安全に決済できますし、お買物の度ポイントも貯まります。

これからコンビニの種類別に、お得なクレジットカードをご紹介していきたいと思います。ぜひこの中から、あなたにピッタリの1枚を見つけましょう。

コンビニがお得なクレジットカード!カード活用法とポイントの貯め方

「コンビニではクレジットカードを使いにくい」と思ってる方はいらっしゃいますか?確かに100円程度の買物にクレジットカードを出すのは、ちょっと気まずいですよね。

しかし現金主義が根強かった日本でも、ここ数年でキャッシュレス化が一気に加速した結果、状況は変わってきているのです。

コンビニでは原則サインレス

コンビニでクレジットカードを使いにくいのは、現金払いよりも手間がかかると思い込んでしまっていることが一因かもしれません。

確かに店員にカードを手渡して、暗証番号を入力して、サインをして・・・と考えると、「やっぱり現金で払っとこうか」になっちゃいますよね。

しかし実際には、コンビニでのクレジット決済はもっと簡単です。カードを自分の手でリーダーに挿入すれば、後は暗証番号の入力もサインも必要ありません(但し代金は1万円以下)。

今コンビニでクレジットカードを使えば、現金でやり取りするよりも、ずっとスマートかつ安全に支払うことができるのです。

電子マネーやスマホ決済ならもっと手軽

またクレジットカードを紐づければ、流行りの電子マネーやスマートフォン決済もすぐ使えるようになります。

クレジットカードを以下のようなキャッシュレス決済に登録すると、コンビニでのお買物はもっと便利で快適になるでしょう。

キャッシュレス決済 説明 チャージ
・iD
・QUICPay
電子マネー(ポストペイ) 不要
・nanaco
・楽天Edy
電子マネー(プリペイド) 必要
・Suica
・ICOCA
交通系電子マネー 必要
・Visaのタッチ決済
・Mastercardコンタクトレス
NFC非接触決済 不要
・Apple Pay
・Google Pay
スマホ決済 不要

キャッシュレス決済の使い方はとても簡単で、対象のカードもしくはスマホを、レジのリーダーに軽くタッチさせるだけでOKです。上記すべてのキャッシュレス決済は、クレジットカード同様、主なコンビニで使うことができます。

クレジットカードを使うとポイントが貯まる

コンビニでクレジットカードを使えば、便利なだけでなくポイントも貯まります。コンビニで使ったお金の一部が、ポイントとしてお財布に戻ってくるんですからおトクですよね。

クレジットカードなら暗証番号やサインも不要ですから決済もとてもスマートですし、お釣りのやり取りの手間もありません。

ただ、より多くのポイントを獲得しようと思ったら、目的に合うクレジットカードを選ばなくてはなりません。

コンビニとクレジットカードの組み合わせが重要

例えばセブンイレブンではセブンカードプラス、またファミリーマートでファミマTカードで支払えば、通常よりも多くのポイントを獲得できるなど、コンビニ別にお得になるクレジットカードが存在します。

クレジットカード 利用先のコンビニ 還元率
セブンカードプラス セブンイレブン 1%
セブンカードプラス ローソン 0.5%
ファミマTカード ファミリーマート 1%
ファミマTカード セブンイレブン 0.5%

しかし中には複数のコンビニでも多くのポイントを獲得できる、柔軟性の高いクレジットカードも存在します。それが「三井住友カードナンバーレス」です。

コンビニ利用におすすめのクレジットカード!コンビニ最強は三井住友カード(NL)

ここからはコンビニ利用がお得なおすすめのクレジットカードを厳選してご紹介していきます。

コンビニで最大5%の高還元!三井住友カードナンバーレス

三井住友カード( NL)

三井住友カードナンバーレスは、カードのどこにもカード番号が記載されていない、最新型のクレジットカードです。

こちらのカードは大手コンビニ3社(セブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン)とマクドナルドで、常に以下の高還元が実現します。

2.5%還元の支払い

  • クレジット
  • Apple Pay(アップルペイ)
  • Google Pay(グーグルペイ)
  • iD(カード発行無料)
5.0%還元の支払い

  • Visaのタッチ決済
  • Mastercardコンタクトレス

クレジット決済やApple Payでは2.5%還元ですが、※タッチ決済もしくはコンタクトレスで支払えば、なんと5.0%還元です。

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合あり
※一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスがご利用いただけない店舗あり

三井住友カードナンバーレスではNFC非接触決済も使える

タッチ決済もしくはコンタクトレスとは耳慣れない言葉ですが、これはNFC非接触決済という新しい決済手段で、一部のクレジットカードにあらかじめ搭載されているものです。

タッチ決済

【タッチ決済、コンタクトレス】

・クレジットカードに搭載された新しい決済手段
・レジの読み取り部分にタッチするだけで決済できる
・事前登録不要、チャージ不要

「Visaのタッチ決済」は「三井住友カードナンバーレス VISA」に、そして「Mastercardコンタクトレス」は「三井住友カードナンバーレス Mastercard」に、それぞれ標準搭載されています。

三井住友カードナンバーレスなら、入会時にどちらのブランドを選んでも、コンビニ3社では5.0%還元でお得にお買物ができますよ。

この他にも「選べる3店舗」や「ココイコ!」といった登録制の還元サービスを利用すれば、コンビニ以外でも多くのポイントが貯まります。また「ポイントUPモール」を経由してショッピングすれば、ネット通販や旅行サイトでもポイントが倍増します。

三井住友カードナンバーレスは年会費無料で即時発行

三井住友カードナンバーレスはグレードの高い銀行系カードなのに還元率が高く、しかも年会費は完全無料です。

さらに三井住友カードナンバーレスは発行スピードも迅速で、最短5分で即時発行が可能です。審査に通ればカード情報がアプリに表示されますので、すぐにキャッシュレス決済やECサイトにも登録できますよ。

またこちらのカードは年会費が無料にも関わらず、海外旅行保険が付帯するなどスペックも高く、メインカードとしてもおすすめの1枚です。

セブンイレブンでお得なクレジットカード3選

これからご紹介する3枚のクレジットカードは、セブンイレブンでお得になるクレジットカードです。

普段セブンイレブンをご利用の方は、ぜひこの中からあなたのライフスタイルに合う1枚をお選びください。

セブンイレブンの決済手段

その前に、セブンイレブンで使える決済手段を確認しておきましょう。キャッシュレス決済は数が多くて全てをご紹介しきれませんので、主なものを掲載します。

分類 決済方法
クレジット VISA
Mastercard
JCB
Amex
Diners
電子マネー Suicaなど交通系電子マネー
iD
QUICPay
楽天Edy
nanaco
コード決済 LINE Pay
PayPay
メルペイ
d払い
楽天ペイ
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay
NFC非接触決済 Visaのタッチ決済
Mastercardコンタクトレス

セブンイレブンで2%の高還元!JCB CARD W

JCB CARD W

セブンイレブンだけでなく、別の店舗でも高還元率で利用したい方に一押しの1枚が、JCB CARD Wです。

こちらのカードは39歳までの方限定のハイスペックカードで、基本還元率が1%と高く、どこで利用しても高還元のお得な1枚です。

セブンイレブンはJCBの優待店「オリジナル・パートナー」の一つですから、JCB CARD Wで決済すると常に2%と高い還元率で利用頂けます。

オリジナル・パートナー店舗はセブンイレブンの他にも数多くあって、以下のように有名店舗が軒並みお得になります。

  • Amazon:2%
  • ワタミグループ:2%
  • ビックカメラ:1.5%
  • スターバックスカードチャージ:5.5%

ネットショッピングも「Oki Doki ランド」を経由すれば、いつものサイトでポイントが倍付けになりますよ。またJCBは海外優待が豊富で、以下のお得なサービスや充実した付帯保険も、このカードの大きな魅力になっています。

  • たびらば(旅LOVER):海外優待情報が豊富
  • ワイキキのトロリーバス:乗車賃が無料
  • JCBプラザ ラウンジ:海外旅行中に便利な各国のラウンジ
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
  • 海外ショッピングガード保険:上限100万円

海外だけでなく国内優待も豊富なカードで、「JCB優待」でホテルやレジャー施設などを割引価格で楽しめる点もこのカードの魅力の1つと言えるでしょう。

女性におすすめ!JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

女性には、デザイン違いのJCB CARD W plus Lをおすすめします。このカードのスペックはJCB CARD Wと共通で、もちろんセブンイレブンでも常に2%還元です。

JCB CARD W plus Lの会員になると、さらに以下の女性限定特典も使えますよ。

  • LINDAリーグ(優待情報・クーポン配信・毎月プレゼント実施)
  • 女性疾病保険(月掛290円~)

女性疾病保険にクレジットカードでいつでも加入できると思えば、女性にとってはそれだけでも心強いですよね。

セブン&アイグループを利用する方におすすめ!セブンカードプラス

セブンカードプラス

セブン&アイグループをよく利用する方にはセブンカードプラスがおすすめです。こちらのカードは電子マネーnanacoが搭載された一体型で、年会費は完全無料です。

電子マネーnanacoカードは普通に買うと300円しますから、nanacoとクレジットカードを無料で手に入れることのできるセブンカードプラスって、入会するだけでも随分お得ですよね。

既にnanacoカードをお持ちの方や、nanacoモバイルを使いたい方は、nanaco紐付型(分離型)を選ぶことも可能です。

セブンカードプラスはセブン&アイグループで高還元

セブンカードプラスの基本の還元率は0.5%で、どこで使っても200円ごとに1nanacoポイント貯まります。しかしセブンイレブンなどセブン&アイグループ店舗ではもっとお得で、以下のような貯まり方になります。

【セブンカードプラスーセブンイレブン】

■クレジット払い
・決済で1%
・対象商品の購入でボーナスポイント加算

■nanaco払い
・セブンマイルプログラム(アプリ提示)で0.5%
・利用で0.5%
・チャージで0.5%
→合計還元率1.5%

セブンイレブンでのnanaco払いは3重取りとなり、還元率は合計で1.5%です。

しかしボーナスポイントを加算すれば、クレジット払いの方がお得なケースも考えられますから、状況に応じて支払い方法を切り替えると良いでしょう。

貯めたnanacoポイントは、1ポイント=1円としてnanacoにチャージできます。セブンイレブンのレジでポイントチャージを申し込めば、その場で反映されてすぐお買物に使えますよ。

また、セブンカードプラスは電子マネーnanacoへのチャージで唯一ポイントが貯まるカードです。

収納代行サービスでnanacoを使えば、税金や保険料の支払いでもポイントを貯めることができます。ただしこの際に獲得できるのはチャージポイントのみで、還元率は0.5%となります。

なおこのカードの入会時には、JCBとVISAからお好きなブランドを選ぶことができますが、ディズニーデザインを選べて、海外優待が豊富で、しかもApple Payを利用制限なく使える点においては、JCBブランドがおすすめです。

ファミリーマートにおすすめ!ポイントを貯めやすいファミマTカード

次にご紹介するのは、ファミリーマートの利用がお得になるクレジットカードです。ファミリーマートだけで使えるFamiPay(ファミペイ)にチャージできる唯一のクレジットカード、ファミマTカードをご紹介しましょう。

ファミリーマートで使える決済方法

以下はファミリーマートで使える主な決済方法の一覧です。ファミリーマートでは、独自のコード決済FamiPay(ファミペイ)が使えます。

分類 決済方法
クレジット VISA
Mastercard
JCB
Amex
Diners
電子マネー Suicaなど交通系電子マネー
iD
QUICPay
楽天Edy
WAON
Tマネー
コード決済 FamiPay(ファミペイ)
LINE Pay
PayPay
メルペイ
d払い
楽天ペイ
スマホ決済 Apple Pay
NFC非接触決済 Visaのタッチ決済
Mastercardコンタクトレス

FamiPayで公共料金や年金も支払える

FamiPay(ファミペイ)とは、精算時にバーコードを読み取るタイプのスマートフォン決済で、ファミリーマート専用の支払い方法です。

  • ファミリーマート専用のコード決済
  • 決済時にクーポンとポイントもスキャンできる
  • 決済で1%還元(内訳:利用ポイント0.5%+FamiPayボーナス0.5%)
  • 公共料金や年金も支払える

FamiPayなら公共料金や年金も、24時間365日ファミリーマートのレジで手軽に支払えます。またFamiPayの「請求書払い」なら、アプリ上でも手続きできますので来店の必要すらありません。

ただしFamiPay(ファミペイ)で支払えるのは、バーコードの冒頭が「(91)123456-」から始まる支払い票(東京電力や厚生労働省年金局など)に限られます。

公共料金や年金のFamiPay払いは便利なだけでなく、FamiPayボーナス0.5%が還元されるのもお得ですよね。

ただしファミリーマートの決済代行サービスは利用ポイントの対象外ですので、公共料金や年金の支払いで獲得できるのは、FamiPayボーナスの0.5%のみとなります。

FamiPayにチャージできるファミマTカード

ファミマTカード

このFamiPay(ファミペイ)にチャージできるクレジットカードが、今回ご紹介するファミマTカードです。

ファミリーマートでファミマTカードを使ってお買物すれば、以下のようにポイントを3重取りできます。またファミマTカードを紐付けたFamiPayでも、TポイントとFamiPayボーナスが貯まります。

  • ファミマTカードでFamiPayにチャージ:0.5%
  • FamiPay決済:0.5%(FamiPayボーナス)
  • ポイントカード提示:0.5%(Tポイント、dポイント、楽天ポイントのいずれか)

ファミマTカードはファミリーマートでクレジットカード決済すれば、合計還元率が2%になります。

  • クレジット決済:1.5%
  • ポイントカード提示:0.5%
  • 合計還元率2%

ファミリーマートをFamiPayで決済した場合合計還元率は1.5%ですが、クーポンやポイントも同時にスキャンできる便利さは、やはりFamiPayの方が優秀でしょう。

またファミマTカードでは、Web明細の登録で毎月10ポイントが貰えるサービスも継続中で、何もしなくても毎月10ポイントを獲得できます。

ミニストップにおすすめ!WAONがお得なクレジットカード

次はミニストップでトクできるクレジットカードを見ていきましょう。ミニストップは電子マネーWAON加盟店ですので、WAONのチャージに対応できるクレジットカードを、2枚続けてご紹介します。

ミニストップで使える決済方法

以下はミニストップで使える主な決済方法の一覧です。

分類 決済方法
クレジット VISA
Mastercard
JCB
Amex
Diners
電子マネー Suicaなど交通系電子マネー
iD
QUICPay
楽天Edy
WAON
コード決済 LINE Pay
PayPay
メルペイ
d払い
楽天ペイ
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay
NFC非接触決済 Visaのタッチ決済
Mastercardコンタクトレス

WAONチャージでポイントが貯まる!イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

ミニストップと相性がよい電子マネーWAONを利用する方には、WAONチャージで唯一ポイントが貯まるイオンカードセレクトがおすすめです。

こちらのカードは電子マネーWAONが搭載された多機能型カードで、年会費は完全無料のイオングループ店舗での利用がお得なカードです。

  • クレジットカード
  • 電子マネーWAON
  • イオン銀行キャッシュカード
  • WAON POINTカード

電子マネーWAONカードをまだお持ちでない方は、ぜひイオンカードセレクトを申し込んでください。この方法なら通常300円のWAONを、無料で手に入れることができます。

またイオンカードセレクトでWAONのオートチャージを設定すると、イオン銀行の口座から入金される度に、0.5%分が還元されます。

ミニストップでWAONを使って支払うと1%還元となり、イオンカードセレクトでオートチャージしたWAONなら、合計1.5%還元です。しかも商品によってはボーナスポイントが加算されますから、実質的な還元率はもっと高くなるでしょう。

【イオンカードセレクトーミニストップ】

■クレジット払いで1%
内訳:利用0.5%+決済0.5%

■WAON払いで1.5%
内訳:チャージ0.5%+利用1%、商品によってボーナス加算
※収納代行サービスではチャージ0.5%のみ

なおミニストップの収納代行サービスでは、支払い票を使って公共料金や税金を支払うことができますが、その際にWAONが使えます。
収納代行サービスは利用ポイントの対象外ですので、イオンカードセレクトでチャージしたWAONで支払うと、0.5%のチャージポイントのみ獲得できます。

WAON利用でマイルを貯めたい方におすすめ!JALカード TOKYU POINT ClubQ

JALカード TOKYU POINT ClubQ

JALマイルを貯めている方は、ミニストップではぜひJMB WAONをご利用ください。JMB WAONにJALカード TOKYU POINT ClubQでクレジットチャージすると、マイルを2重取りできます。

JALカード TOKYU POINT ClubQからチャージ

JALカード TOKYU POINT ClubQも、以下の機能を兼ね備えた多機能カードです。このカード1枚で、フライトマイルやショッピングマイルだけでなく、TOKYU POINT加盟店ではTOKYU POINTを貯めることもできます。

  • クレジットカード
  • 交通系電子マネーPASMO
  • JALマイレージバンク
  • TOKYU POINTカード

JALカード TOKYU POINT ClubQは、JMB WAONにクレジットチャージ / オートチャージが可能で、その際にはマイルが貯まります。

JMB WAONへのチャージで200円ごとに1マイルが貯まります。

JMB WAONは別途JALカードのサイトでJMB WAONを申し込みしましょう。。なおJMB WAONは、発行手数料・年会費いずれも無料です。

ミニストップでJALカード TOKYU POINT ClubQを使うと、マイル加算率は以下のようになります。

【JALカード TOKYU POINT ClubQーミニストップ】

■クレジット払いで0.5%
※ショッピングマイル・プレミアム加入後は1.0%

■WAON払いで1.0%
(内訳:利用0.5%+チャージ0.5%)
※ショッピングマイル・プレミアム加入後は1.5%
(内訳:利用0.5%+チャージ1.0%)

年会費分のメリットが見込めそうなら、ぜひショッピングマイル・プレミアムへの加入をご検討ください。ミニストップだけでなく、JALカード特約店のファミリーマートでのクレジット払いでも、マイルを効率よく貯めることができます。

またJALカード TOKYU POINT ClubQには、最高1,000万円の海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が自動付帯します。

コンビニ別にクレジットカードを使い分けると常に高還元を維持できます

普段何気なく使っているコンビニも、クレジットカードやクレジットカードを紐付けたキャッシュレス決済を利用することで、いつもよりお得にお買物ができるようになります。

お得なクレジットカードはコンビニの種類によって違いますから、組み合わせに気をつけてカードを選びましょう。お得な支払い方法やチャージ方法をマスターして、ぜひ効率よくポイントを貯めてください。

余裕のある方は、コンビニによって複数のカードを切り替えることをおすすめします。こうすることで、常に高還元を狙えますよ。

関連記事