本当に借金減額できるの?仕組みは?借金を減らす方法のメリット・デメリット!

「借金で生活が苦しい」「いつになっても返済が終わらない」など、借金に関する悩みはとても深刻。

でも「ある方法」で、借金が減額できるかもしれないって知っていますか?

「借金が減らせる!?」嬉しいけれど、「悪質な罠?詐欺など怪しいんじゃない?」と疑ってしまいますよね。

でも安心してください。その方法は、国が認めた借金救済措置である「債務整理」。合法的に借金減額できる可能性があります。

しかも、WEB上で無料で利用できる「借金減額診断」「借金減額シミュレーター」なら、弁護士事務所や司法書士事務所に直接電話したり、法律相談に行かなくても、自分の借金が大体いくら減らせるか?どの方法が合っているか?の目安を知ることができます。

簡易診断だからとても手軽です!

今回は、借金を減らす方法や、借金問題を法的に解決できる借金減額措置である債務整理について解説します。

債務整理で借金が減らせるかどうかの目安が分かる「借金減額シミュレーター」の仕組みやからくり、メリット、デメリットについても詳しく説明します。

借金問題を抱えている方の助けになるはずです!ぜひ読んでみてください。

誰にも言えず苦しんでいませんか?

なぜ借金が減らせるの?借金減額する方法は主に4つ!

「借金を減額できる」それは本当です!ただし、黙って何もしないままでは借金は減りません。「返済がキツイ、楽になりたい!」という方のために借金を減らす方法を紹介します。

「借金は自己責任、怪しい!そんな美味しい話ある!?」と疑うかもしれません。ですが、これからお伝えする借金を減らす方法には、国が認めた借金救済制度である債務整理も含まれており、決して怪しいものではありません。

借金がどうして減額できるか知っておけば、借金地獄に陥る前に解決することができます。

【低金利商品への借り換え】利息の減額が望める

金利が高くて返済が続けられない場合は、金融業者から新たに低金利の金融商品を申し込むことができます。高い利息から低い利息へ借り換えが可能です。

メリット

  • 月々の利息が減る
  • 毎月の返済が楽になる
デメリット

  • 審査が厳しい
  • 借金の総額が増えたり、返済期間が延びる
  • 早期解決にはならない

利息が高く、毎月の返済が大変な方はおすすめです。ですが、場合によっては返済期間がダラダラと長引き早期に解決したい方には向いていません。借金を根本的に解決する方法を検討しましょう。

【おまとめローン】複数社から借金、1本化で管理が楽になる

複数の金融業者からの借金を1つにまとめる金融商品です。契約が必要です。

メリット

  • 毎月の返済額が減る
  • 利息の負担も軽減できる
  • 支払日が統一され管理がしやすい
デメリット

  • 追加で借り入れが不可能(返済専用、完済を目指すもの)
  • 金利が高くなる可能性がある
  • 支払い総額が増える、返済期間が延びる
  • 審査が厳しい

借り換え同様、利息が減るので毎月の返済が楽になります。その反面、支払い総額自体が増えてしまったりなどの大きなデメリットもあります。

少しでも低い金利のところで借りれるように比較したり、返済シミュレーションをするなど計画的に返済をしないといけません。

おまとめローン完済を目指すものです。契約条件が正社員の場合もあり、アルバイトやパート、主婦・主夫の方は利用できないこともあります。

【過払い金返還請求】過去に払い過ぎた利息があれば戻ってくる

借金を減らす手続きではありませんが、過去の返済で多く利息分を払っていれば「過払い金返還請求」ができ、お金が戻ってきます。

利息制限法の上限金利を超えた違法な金利(グレーゾーン金利)の時期に返済をしていたのであればお金を取り戻せるかもしれません。

過払い金があるかどうかは、弁護士事務所が提供している「過払い金診断」などで無料で調べることができます。

メリット

  • 払い過ぎた利息分が戻ってくる
  • 個人でも手続きができる
デメリット

  • 必ず過払い金があるとは限らない
  • 完済から10年の時効がある
  • 請求をした金融業社とはその後借入できない
  • 返済中に過払い金請求は任意整理扱いになりブラックリストに5年載る
  • 個人での手続きは、引き直し計算や交渉など手間や時間がかかる

ただし、返済中は要注意!返済額が過払い金より高い場合は、ブラックリストに載っている状態になります。そうなると、新規クレジットカード、新規ローン、借り入れができなくなります。

お金が戻ってくる!と飛びつく前に、借金の状況や完済から何年経ってるか慎重に行いましょう。

個人でも手続きできますが、弁護士など専門家に借金相談をして手続き依頼した方が正確で迅速です。1件あたり2~4万円前後で依頼できます。着手金無料の法律事務所を選べば費用を抑えられます。

【債務整理】法的に認められた借金減額制度で解決へ!

債務整理は専門家に借金の状況を判断してもらい借金を根本から解決する方法です。国に認められた借金減額制度、救済措置としていくつか種類を設けています。

【債務整理の種類】

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
利息を減らしたり、借金自体を減らしたり、借金をゼロにすることもできます。

借り換えやおまとめローンとは違い、返済を長引かすことなく借金問題が解決できるため、短期間できっちり借金問題を解決したいなら債務整理がおすすめです。

債務整理のそれぞれの条件や方法、メリット・デメリットについて見ていきましょう。

債務整理で借金減額できる仕組みは?特徴や条件、メリット、デメリットを詳しく解説

債務整理は法律で認められた制度。3つの方法はどんな特徴があるのか解説します。「借金が減ればどれでもいい」そういう訳にはいきません!借金の状況や借金の額によって適している条件などは違います。

デメリットを知った上で手続きしましょう。「こんなはずじゃなかった」「しなければよかった」と後悔しないためには必須です。

【任意整理】リボ払いで利息がキツい人におすすめ

元金よりも利息分の負担が大きい場合、「任意整理」であれば、将来利息のカットができます。

メリット

  • 利息がなくなるので返済がスムーズになる
  • 残りの借金は3~5年で必ず返済する
  • 弁護士に依頼せず個人でも手続きができる
  • 夫や妻に内緒でできる
デメリット

  • 新規クレジット、ローン、借り入れができない
  • ブラックリストに5年間掲載される
  • 個人で手続きすると時間や手間がかかる
  • 残りの借金は必ず完済、安定した収入が必須になる
向いている人

  • リボ払いで利息の負担が大きい人
  • 比較的借金が少ない方
向いてない人

  • 安定した収入が約束できない方
  • 住宅ローン、教育ローンなどの借り入れを計画している方

任意整理をすると、その後ブラックとなり一定期間の間はローンを組めないので注意してください。

任意整理は個人でも手続きができますが、債権者との交渉力がある弁護士や司法書士などの専門家に依頼すれば時間もかからずスムーズに手続きが完了します。

は一定額の返済だから便利な「リボ払い」で、元金が減らず利息だけの返済になっているいわゆる「リボ地獄」だという方には、任意整理がおすすめです!

【個人再生】家財を失わず借金を解決したい人におすすめ

借金が多額で返済が困難な場合、「個人再生」なら、裁判所に認められると借金額が1/5程度まで減額できる制度です。借金の総額が5,000万円以下が条件です。

メリット

  • 借金の大幅な減額で返済が楽になる
  • 精神的にも借金苦から解放される
  • 家やマイカーは処分されない
  • 職業の制限はない
  • ギャンブルや浪費が借金の原因でも手続きできる
デメリット

  • 任意整理と同様、新規クレジットカード、ローンが組めない
  • ブラックリストに5~10年間掲載される
  • 官報に氏名、住所など掲載される
  • 保証人に返済義務が生じる
  • 弁護士費用が高い(相場50~60万円)
向いている人

  • 住宅は手放したくない方
  • ローンが完済した車は残せる
  • 3~5年の返済期間内に必ず返済ができる方
  • 安定した収入が得られる方
向いてない人

  • 安定した収入が約束できず職を転々とする方
  • 住宅、教育ローンなど計画している方。

個人再生は「住宅ローン特則」(住宅資金特別条項)により、住宅ローンだけは特別扱いとなり、引き続きローン返済をすることができるため、住宅を手放すことなく手続きすることができます。

官報に掲載されますが、一般人は閲覧することがほとんどなく周りにバレる心配はいりません。

任意整理同様、ブラックリスト入りするため、将来的にローンを検討している方は先の見越しが必要です。

【自己破産】デメリットは大きいが借金が免除される

「自己破産」は、多重債務などで膨大な借金を抱え、返済が困難だと裁判所に認められると全額免除が適用されます。

借金は返済しなくても良くなりますが、任意整理、個人再生よりもデメリットはかなり大きくなります。

メリット

  • 借金がなくなるので、精神的に楽になる
  • 新たな人生をスタートできる
  • 家族や同居人には迷惑はかからない(家計や収入など調査の協力は必要)
  • 99万円以下の現金、最低限の生活品は残せる
  • 生活保護受給者で、法テラスの民事法律扶助制度が利用できれば、専門家の報酬支払が免除される
デメリット

  • 車、保険、貯蓄など没収される
  • 新規クレジットカード、新規ローンが組めない
  • ブラックリストに5~10年間掲載される
  • 官報に氏名、住所など掲載される
  • 保証人に返済義務が生じる
  • 弁護士費用が高い(相場20~50万円)
向いている人

  • 多額の借金を反省して前向きに人生を歩める方
  • 借金を繰り返さないと約束できる方
向いていない人

  • 免責不許可事由(借金の原因がギャンブルや浪費で借金)は基本的には認められない
  • 多額の借金を抱えても反省していない方
  • 資格や特定の職業から離れたくない方

自己破産は債務整理の中でも大きなデメリットがあります。借金が免除される反面、失うものも多くあります。ですが、家族の貯蓄や車が没収されるなど、直接家族に迷惑や不利益をもたらすことはありません。

自己破産が認められたら、今後借金に手を出さないと決めましょう。ブラックリストや官報掲載など真摯に受け止め、新たな人生をスタートしないといけません。

借金減額シミュレーターって何?メリットデメリットは?

債務整理なら自分の借金が減らせるかも!と期待、興味を持った方の中には、「弁護士に出向かずおよその減額を知りたい!」「簡単に調べられたらいいのに!」と思っている人もいらっしゃると思います。

確かに、いきなり弁護士や司法書士に会いに行って借金相談するのは、ハードルが高いですよね。

そこでおすすめなのが、「借金減額シミュレーター・借金減額診断」です。

簡易な診断ではありますが、WEB上でいつでもどこでも借金が減額できるかどうかや、減額できる方法、金額の目安がわかります。

「ネット診断なんて怪しい、それこそ詐欺サイトに繋がるのでは!?」「使ってみたいけど、安全性がわからない」など不安点もありますよね。

でも実は、減額シミュレーターを運営・サービス提供している多くが、弁護士や司法書士事務所です。詐欺業者も紛れている可能性があるため、使用前に運営元をしっかりと調べておいたり、余計な費用(手数料や登録料など)が発生していないかを確認すれば安心して利用できます。

借金問題を取り扱っている法律事務所が、借金返済で困っている方を救うためのものなので、怪しいと思わず安心して利用して大丈夫です。

【メリット】簡単入力が魅力的

  • 借金減額の可能性がわかる
  • 匿名でできる
  • 24時間自宅にいながら診断できる
  • 入力時間はわずか1分程度

最大のメリットは、借金がいくら減るのか(可能性がある)わかることです!匿名でかつ無料!まわりに知られず内緒で診断ができます。

また24時間受付ているので、忙しい人でも好きな時間に診断を申し込むことができます。

【借金減額シミュレーター利用者の声…】嬉しい声が多い!

  • 諦めていた借金…返済が減って嬉しい
  • 多忙でも借金減額がわかった
  • 弁護士事務所など出向く手間がかからない
  • 借金問題に強い弁護士と出会い解決できた

利用して良かったとメリットが多く挙げられていますが、デメリットもあります。

【デメリット】診断結果が絶対ではない!

  • 減額金額は絶対ではない(少ない場合もある)
  • 診断を申し込むだけで借金は減らない
  • 税金や奨学金など対象外の債務もある
  • 入力情報が間違っていてもそれがわからない
  • 詐欺サイトの可能性がある
  • 電話がかかってくることがある

簡易的なツールのため、あくまでも結果は目安と捉えましょう。

必ずしも提示された金額が減るとは限りません。具体的な金額を知りたい方や手続きをしたい方は、弁護士や司法書士などに連絡するのが一番です。

税金の未払いなどは債務整理の対象ではないため減額できません。奨学金は低金利のため、「任意整理しても意味ない」と言われています。

債務整理で借金減額するには、適した方法があったり、そもそも債務整理をしなければよかったという場合もあるので注意してください。素人では判断が難しいため、やはり専門家に相談することをおすすめします。

「減額シミュレーターをしたら、絶対債務整理しないといけないの?」と声もありますが、必ず債務整理をする必要はありません!大丈夫です。

借金問題は放置していても、状況は良くなることは決してなく、むしろどんどん状況が悪化してしまいます。「借金減額診断」をすることで、借金問題解決のスタートを切ることが可能です。

詐欺サイトに注意!運営元を必ず確認して!

「無料で使えるって危険じゃない!?」「本当に安全かわからない」いくら匿名で利用できると言っても、電話番号やメールアドレスの入力は躊躇しますよね。

  • 個人情報を悪用する詐欺サイト
  • 借金の情報を辿って闇金融の勧誘を受ける
  • 診断料の請求(通常、料金の請求はない)
借金減額シミュレーターは数多く存在していますが、中には悪質なものも紛れている可能性があります。借金減額シミュレーターを利用する前には上記に注意してください。個人情報を悪用されない為にも、運営元の確認は忘れずに!

心配だという方は、大手法律事務所や全国展開している事務所などの減額シミュレーターを利用すれば安心ですよ!

下記の事務所であれば、債務整理の実績が豊富な事務所なので、その後借金相談したり債務整理の依頼するにも大変スムーズです。

  • アヴァンス法務事務所
  • 弁護士法人・響
  • 天音総合法律事務所
  • ベリーベスト法律事務所
  • みつ葉グループ
  • サンク総合法律事務所

借金減額シミュレーターは無料で使える!使い方を解説!

「借金減額 シミュレーター」で検索すると簡単に見つけることができます。詐欺サイトにアクセスしないように運営元の確認はお忘れなく!

【借金減額シミュレーターの主な入力項目】

  • 借入金額(借金がいくらあるのか)
  • 借り入れ期間(いつから借りているのか)
  • 借り入れ社数は何社あるか
  • 返済状況(返済できていいるが減額したいなど)
  • 連絡先メール、電話
  • 名前(匿名でもOK)
  • 年齢

質問に答えたり、借金の情報を入力していきます。診断は無料!入力完了まで約1分、誰にも知られず匿名でできます。その後、弁護士事務所などからメールや電話で診断結果が届きます。

具体的に詳しく知りたい方や良い法律事務所との出会いがあれば相談や依頼に進むこともできます!もちろん、診断結果を知るだけでも構いませんよ。

借金問題を専門家に相談することのメリット5つ

借金問題こそ専門家へ!相談や債務整理することが解決の近道になります。専門家とコンタクトを取ることは多くのメリットがあります。

【専門家へ相談・依頼するメリットとは?】

  • 借金の取り立て、催促はすぐに止まる
  • 引き直し計算、業者との交渉は安心してお任せできる(任意整理は周りにバレない)
  • 専門知識が豊富、時間がかからず解決できる
  • 良きアドバイスを貰える
  • 専門家に相談すれば1人で悩まなくて良い
まず専門家に相談することで1人で悩む必要がなくなります。取り立ての電話もストップするので、精神的にかなり楽になります。親身になって相談にのり、心強いパートナーとなってくれます。

任意整理は専門家に依頼することで書類のやり取り、電話など代行して貰えるので夫や妻にバレる心配はいりません。内密に完結できます。

返済が大変になった時点で、早めに相談すれば手遅れになることはありません。勇気を持って相談することから始めてはどうでしょうか。メールでも気軽に相談できますよ。

借金問題の相談で失敗しない!頼れる専門家を選ぶポイント

債務整理を成功させたいなら、頼れるパートナー選びも重要になります。弁護士や司法書士など専門家選びのポイントを紹介します。

【重要】相談しやすい雰囲気かどうか

専門家に相談は敷居が高いと感じるかもしれません。ですが借金や債務整理について話やすい雰囲気、高圧的な態度ではないことが重要です。

  • 明るい雰囲気の事務所か
  • 専門用語ばかりではなく説明はわかりやすいか
  • 押しつけなどないか
  • 借金問題に特化しているか(実績が多いと安心!)

法律事務所は初めてでわからない方は、大手法律事務所など公式HPを確認するとどのような雰囲気が掴むことができます。

費用は妥当か?相場に見合っているか

債務整理の費用は意外と高い!弁護士費用など高過ぎず、安すぎず相場に合っていいるか確認しましょう。債務整理の費用は、弁護士事務所よりも司法書士事務所の方が安い傾向があります。

【任意整理】費用の内訳 必要なお金
着手金 20,000~50,000円程度
報酬金 20,000~50,000円程度
減額報酬 10%程度

 

【個人再生】費用の内訳 必要なお金
着手金・報酬金 200,000~500,000円程度
裁判所予納金 13,000円程度
申立て手数料 10,000円程度
切手代 2,000円程度

 

【自己破産】費用の内訳 必要なお金
着手金・報酬金 200,000~500,000円程度
予納金 15,000円程度
切手代 5,000円程度
印紙代 1,500円程度

経済的に困難な場合は、法テラスは活用できるか

債務整理をしたくても高額な費用がネックで踏み切れない方もいるかもしれません。経済的に費用の支払いが困難な場合は、法テラス制度の活用を検討しみましょう。

法テラスとは…
借金問題など身の回りの法律に関する問題の相談窓口です。どこに相談すればいいのか案内してくれる国の機関です。
どんなことができる?
一定額以下の収入など条件があります。認められると、費用の立て替えや月5,000円からの分割支払いができます。お金がない方でも債務整理ができます。

もっと詳しく知りたい方は、法テラスの公式HPを確認してみてくださいね。

無料相談やサービス提供は充実しているか?

債務整理はお金がかかる!どうせだったら少しでも費用を抑えられて、サービスがいいところを選びたいですよね。

  • 借金問題は何度でも無料(回数制限もあり)
  • 着手金0円の法律事務所もある
  • 費用の後払いや分割支払い対応か
  • 電話やメール、チャット24時間対応など気軽に相談できるか
  • 土日祝、夜間も対応しているか
無料相談は多くの法律事務所で取り入れています。気になる費用の支払いも柔軟に対応してくれるところを選べば心配いりません。日中仕事で忙しい方も相談できるかも重要なポイントになります。

口コミや実際の利用者の声を参考にしてみる

どんな良い法律事務所でも、実際の口コミや評価が低いところは選ばれません。実績も多く「○○、△△が良かった」など口コミも参考にしてみてください!

  • 親身になって対応してくれた
  • 対応が早く、思ったよりも早期解決ができた
  • わかりすい説明、料金体系で納得ができた
  • 女性1人でも相談しやすい(女性弁護士が在籍)
  • キッズスペースがあり子連れでも相談できる

口コミも重要な判断材料になります。気になる法律事務所を見つけたらチェックしましょう。

借金減額の仕組みやからくりを知り、シミュレーターも利用して借金問題解決へ進もう!

借金の減額はできます!債務整理をはじめ借り換え、おまとめローンの利用で借金は減らすことができます。借金を早期に、根本から解決したいのであれば債務整理が最もな解決策となります。

任意整理や個人再生、自己破産などそれぞれ特徴や適している条件など見極めは大切です。また、借金が楽になるメリットばかりではなく、生活が不便に感じるデメリットもあることを忘れてはいけません。

それと同時に、「借金減額シミュレーター」の利用もおすすめです。直接、法律事務所に行かなくてもおよその減額や債務整理の方法など知ることができますよ。

年々借金をする人は増えていても、借金を根本的に解決できる債務整理を知らない人は多いそうです。借金を法的に減額できる仕組みを理解すれば、借金から抜け出すことができます!

債務整理で借金を解決すれば新たな人生のスタートも夢ではありません。一度は諦めていた借金問題も、借金減額シミュレーターから始めてみませんか。

↓借金を減らす救済措置↓
借金減るかもSPイラスト13
借金減額の方法 新着一覧