がん保険が必要な人ってどんな人?

                 

生命保険の中には、死亡保険や医療保険のほかにがん保険もあります。がん保険は「がんに特化」した保険で、がんによる治療費や収入減などに備えることができます。

「日本人の2人に1人ががんになる」と言われる中で、がん保険やがん特約に加入する人たちも平成30年の世帯加入率が62.8%(平成18年は56.4%)と増えてきています。そこで、がん保険はどのような人に必要なのか一緒に考えてみたいと思います。

出典:生命保険文化センター平成30年度 生命保険に関する全国実態調査 民保の特定の保障機能を持つ生命保険や特約の加入状況

優秀なFPに相談できる保険相談 No.1、無料 保険相談の詳細はこちら

がん保険が必要になるのは20代から40代の男女

画像出典:国立がん研究センター がん登録・統計「4」がん罹患率~年齢による変化」 

国立がん研究センターの調べによると、がんになる割合は男性は50歳代から80歳代くらいまで増加しますが、女性は20歳代から50歳代前半で男性より高く、60歳代以降は男性よりも女性のほうが低くなっていることがわかります。

特に女性の場合、下の図でもわかるように30歳前後から乳がんの罹患率が上がってくることから、20代でがん保険を検討すると良いでしょう。また男性の場合は40歳以上で消化器系のがん(胃、大腸、肝臓)の罹患率が上がってきますので、30代からがん保険を検討すると良いでしょう。

画像出典:国立がん研究センター がん登録・統計

30代40代で食べ過ぎ・飲み過ぎを指摘されたり、健康診断結果があまり良くない人もがんを含む生活習慣病のリスクがありますので、ダイエットとともにがん保険の検討もしておくと良いかもしれませんね。

\ 累計お申込み数 57万件突破 /
〜 諦めないでください!保険の見直しで家計を改善 〜

無料 保険相談お申込みはこちらから

\ 累計お申込み数 57万件突破 /
〜 諦めないでください!保険の見直しで家計を改善 〜

無料 保険相談お申込みはこちらから

【無料】保険相談についての詳細はこちらから

預貯金などの資産が少ない人もがん保険で備えを

がんを心配する年齢になっても、治療費や生活費の心配がないくらい預貯金などの資産がある人は、がん保険を検討する必要がありません。

がん保険は、がんと診断されたときにまとまったお金を受け取ることができる「がん診断給付金」や「がん入院給付金」などの保障で構成されていて、治療にかかった自己負担額や収入減が生活費を圧迫しないように検討するのが一般的です。

例えば、早期の乳がんの治療にかかる治療費は1年目で53万円、2年目以降はさらに多くの金額がかかると言われています。働きながら治療する人もいますが、体調不良などを理由に仕事の量をセーブしたり退職する場合も少なくありませんので、がんに対する備えはしっかりとしておくべきでしょう。

出典:がん治療費.com「部位別がんの治療費:乳がんの治療費」

このあたりを考えると、最低でも生活費とは別で100万円以上の余裕資金を持っていなければ、がん保険を検討したほうが良いと言えるでしょう。

\ 累計お申込み数 57万件突破 /
〜 諦めないでください!保険の見直しで家計を改善 〜

無料 保険相談お申込みはこちらから

\ 累計お申込み数 57万件突破 /
〜 諦めないでください!保険の見直しで家計を改善 〜

無料 保険相談お申込みはこちらから

【無料】保険相談についての詳細はこちらから

自分に合ったがん保険を選ぶポイント

がん保険と一言で言っても、そのタイプはさまざまです。

  • 診断給付金、入院給付金、手術給付金の一般的なタイプ
  • 診断給付金のみの一時金タイプ
  • 治療費全額を保障するタイプ

これ以外にも、保険期間が一生涯の終身タイプや5年や10年更新の定期タイプ、保険料が安い掛け捨てタイプやその逆の貯蓄タイプなどがあります。

自分はがん保険に何を求めるか、いつまで必要か、いくら必要かを確認してがん保険のタイプを決めることが大切です。それがわかれば、複数の保険会社の中から比較検討して、保障内容と保険料で納得できる商品を選んで加入しましょう。

もしがん保険選びが難しいと感じたら、お金の専門家であるFP(ファイナンシャルプランナー)に相談すると良いでしょう。保険マンモスでは、全国3,500名以上のFPの中からあなたの保険の悩みにぴったりのFPを紹介します。

「自分に合ったがん保険はどれ?」「どこの保険会社がおすすめ?」とがん保険選びに迷ったら、一度無料の保険相談をお試しください。経験豊富なFPが相談に乗りますので、初めてでも安心して相談できます。一度お気軽に無料の保険相談にお申込みください。

執筆者プロフィール

保険マンモス編集部

元出版社の編集者兼ライター2人と、外資系生命保険会社と乗合代理店合わせて約20年の募集人経験を持つライター。全員がFP資格を持ち、保険マンモスのサイト全般の執筆を担当。

執筆:保険マンモス編集部/公開:2021年1月15日

\ 累計お申込み数 57万件突破 /
〜 諦めないでください!保険の見直しで家計を改善 〜

無料 保険相談お申込みはこちらから

\ 累計お申込み数 57万件突破 /
〜 諦めないでください!保険の見直しで家計を改善 〜

無料 保険相談お申込みはこちらから

オンラインでの保険相談(無料)も
お選びいただけます

優秀なFPに相談できる保険相談 No.1、「家計応援キャンペーン」の詳細はこちら

人の数だけある保険のカタチ 保険相談のプロフェッショナルをご紹介します。

【無料】 保険相談:お急ぎの方はこちら
〜特長を1ページにまとめています〜

保険マンモスのおすすめサービス

ネットで1分!保険診断

保険マンモスの【無料】 保険相談をシェア

気に入ったら いいね!

気に入ったら
いいね!

保険マンモスの最新情報をお届けします