Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

2022年2月24日、アメックスからMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードがリリースされました。

人気の高かったSPGアメックスの後継カードだけに、あのホテル関連の特典がどうなっているかは大いに気になるところですよね。

これからこのカードの特典を余すところなくご紹介しますので、お得なホテルカードに興味のある方・旧SPGアメックス会員の方は、ぜひ最後まで目を通してください。

Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)アメックス・プレミアム・カードの魅力

注目ポイント

  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員になれる
  • 年間150万以上の利用で無料宿泊券が貰える
  • 年間400万円以上の利用でプラチナエリート会員になれる
  • 100円利用につき3ポイント
  • Marriott Bonvoy参加ホテルなら100円で6ポイント+ボーナスポイント
  • ホテル内直営レストラン&バーが15%OFF
  • アメックスの充実したサービスが付帯
  • 100円→1.25マイルと高レート
  • 40社以上のマイルに交換できる

Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、超お得なホテルカードとして人気の高かったSPGアメックスの後継カードです。

年会費がアップして特典にも新たに条件が課せられたため、改悪だという声も聞こえますが、特にカード利用額の多い方にはメリットの多い特典内容となっています。ではさっそくこのカードの詳細をチェックしましょう!

Marriott Bonvoy アメックス・プレミアムはホテルがお得!

旧SPGアメックスは毎年一泊できる無料宿泊特典で人気でしたが、新しくなったMarriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードではどうなのでしょう?まずは気になるホテルの特典からご紹介します。

ホテル無料宿泊は年間150万円の利用が条件

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードには、以下の無料宿泊特典が付いています。

無料宿泊特典

  • 毎年1泊1室分(50,000ポイントまで)プレゼント
  • ポイント(最大15,000ポイント)との合算も可能
  • 年間合計150万円以上のカード利用とカード継続が条件

無料宿泊特典は健在なのですが、新たに「年150万円以上のカード利用」という条件が課せられたため、カード会員全員がこの特典を利用できるとは限りません。

無料宿泊特典はこのカードの肝だけに、このカードへの新規入会もしくは切替えは、年間150万円以上使えるかどうかが分水嶺となります。

年間150万円(月平均12万5千円)は比較的手の届きやすい金額ですし、支払えるものはすべてカード決済にして、ぜひこのハードルを超えてください。

入会と同時にゴールドエリート会員になれる

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードには無料宿泊特典以外にも、魅力的なホテル特典の数々がセットされています。

まず入会と同時に、Marriott Bonvoyの会員ステータス「ゴールドエリート」資格が与えられます。

以下がゴールドエリート会員の特典です。本来ならば1年間に25泊が必要なゴールドエリート会員資格が、このカードに入会すれば即手に入るんですからラッキーですよね!

  • ボーナスポイント25%
  • 客室アップグレード
  • 午後2時までのレイトチェックアウト
  • キャッシュ+ポイントでお得に宿泊
  • ウェルカムギフトでポイントプレゼント
  • モバイルチェックイン&モバイルキー

年間400万円のカード利用でプラチナエリートに!

もしもあなたが年間400万円のカード利用を見込めるならば、もう一つ上の会員資格を目指すことも可能ですよ。

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの利用額が年間400万円以上の人には、本来ならば年間50泊が必要なプラチナエリート会員資格が与えられます。

プラチナエリート(上位2番目)になると、この通り使えるサービスがさらにグレードアップします。

  • ボーナスポイント50%
  • 一部スイートを含む客室アップグレード
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • ラウンジへのアクセス

年間400万円も使うのは無理だという方にも、Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの入会時と継続時に15泊分の宿泊実績がプレゼントされますので、これを利用すればプラチナエリート達成もそう遠くはありません。

100米ドルのプロパティクレジットが貰える!

ザ・リッツ・カールトンやセントレジスに2連泊以上する際には、日本円でおよそ1万円相当が無料になるお得なサービスもあります。

Marriott Bonvoyのサイトもしくはカスタマーセンターで「プロパティクレジット付きプラン」を予約すれば、Marriott直営のレストランやスパで100米ドル分が自動割引になるのです。

これは旧SPGアメックスにはなかった特典ですので、Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードに切替後はぜひご活用ください。

マリオット参加ホテルでは100円で6ポイント貯まる

このカードで貯まるのはアメックスのポイントではなく「Marriott Bonvoyポイント」で、付与率は以下の通りです。

  • 【通常利用】100円につき3ポイント
  • 【Marriott Bonvoy参加ホテルで利用】100円につき6ポイント

付与ポイントが2倍になりますから、一般的なお店よりも、Marriott Bonvoy参加ホテルで決済する方が断然お得になります。

ポイントは宿泊やマイルに使える

Marriott Bonvoyポイントは、世界中7,900軒以上のMarriott Bonvoy参加ホテルの宿泊代金に利用できます。

宿泊代金にポイントが足りない場合にも、Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードで不足分を支払えるため無駄がありません。

この他にもMarriott Bonvoyポイントは提携航空会社のマイレージにも移行できますし、Marriott Bonvoy Momentsのサイトで交換すれば、有名人との交流イベントを楽しむこともできます。

新規申込み特典最大180,000ポイント(※2022年4月25日まで)

また2022年4月25日まで限定ですが、新規入会者(SPGアメックスからの切替は対象外)はカード利用額に応じて以下のボーナスポイントが付与されます。

  • 入会後3ヶ月以内に30万円利用:30,000ボーナスポイント
  • 入会後3ヶ月以内に75万円利用:30,000ボーナスポイント
  • 入会後6ヶ月以内に150万円利用:75,000ボーナスポイント

もしも入会後6ヶ月以内に150万円利用を達成できれば、通常利用ポイント45,000ポイントとの合計で180,000ポイントも獲得できることになります。

これだけのポイントが貯まるとしたら、入会初年度だけでも利用額150万円達成を狙う価値はありそうですね。

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム・カードの年会費

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの年会費は49,500円(税込)で、旧SPGアメックスに比べると1万5千円以上も値上がりしています。

旧SPGアメックスからの切替組にも、2022年の5月11日以降の更新からは、この新しい年会費が請求されますので気をつけてくださいね。

年会費アップは確かにショックですが、Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードでは家族カードの年会費が1枚分無料となります。

従って旧SPGアメックスをご夫婦で利用していた方にとっては、維持コストがむしろ安くなる計算です。

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム・カードの豊富な特典

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードには、アメックスならではのレベルの高い特典がセットされています。これから旅行に役立つ特典の数々をご紹介しましょう。

実質的な空港関連サービス

海外旅行時には、チケット代金以外にも様々なコストが発生しますよね。そんな時に役立つのが、クレジットカードの空港関連サービスです。

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードなら、空港利用時に以下の様なグレードの高いサービスを無料〜割安で利用できます。

特典 詳細
手荷物無料宅配 【帰国】1個無料
大型手荷物宅配 【帰国】1,000円オフ
エアポート送迎 【出発/帰国】タクシー手配・定額料金
空港ラウンジ 国内28・海外1空港ラウンジ
同伴者1名も無料
空港ポーター 【出発/帰国】無料
空港クローク 【出発/帰国】当日2個まで無料
空港周辺パーキング 通常料金より20〜38%オフ
出発2日前までに要予約
海外レンタル ・海外用携帯:優待価格
・海外WiFi:優待価格
・ポケトーク:優待価格
レンタカー ・国内レンタカー:優待価格
・ハーツレンタカー(海外):以下特典適用
優先受付、車種アップグレード、
追加ドライバー申請費の配偶者分無料、
料金割引、返却時間4時間分猶予(米国内)

イベントや相談も会員限定

お得なのは旅行だけではありませんよ。Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの会員になると、限定イベントなど特別な体験ができますし、電話1本で相談や予約ができてとても便利です。

イベント 内容
USJ Amex貸切サマーナイト 7,600円(税込)/1名
※人数上限あり
おうち de KIWAMI 会員限定お取り寄せ
日本の極 KIWAMI 50 50名店を貸切予約
ゴルフ場手配 国内/海外の提携ゴルフ場を手配
オーバーシーズ・アシスト 海外から24時間日本語で対応
高台寺塔頭 圓徳院 客殿 客殿での無料接待
圓徳院の拝観無料
高台寺掌美術館の拝観割引
ゴールド・ワインクラブ ワインの紹介、購入
新国立劇場 チケット先行購入
オペラトーク無料
ドリンク券無料(条件あり)

充実した旅行保険

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードには、もちろん旅行保険がセットされています。以下がこのカードに付帯する海外旅行傷害保険の補償内容です(2022年8月1日より適用)。

海外旅行保険 最高補償額(家族特約) 家族カード
傷害死亡/後遺障害 1億円(1,000万円) 5,000万円(1,000万円)
傷害治療費用 300万円(200万円) 300万円(200万円)
疾病治療費用 300万円(200万円) 300万円(200万円)
賠償責任 4,000万円(4,000万円) 4,000万円(4,000万円)
携行品損害 50万円(50万円) 50万円(50万円)
救援者費用 400万円(300万円) 400万円(300万円)
乗継遅延/出航遅延/欠航/搭乗不能費用 1回最高2万円(ー)
受託手荷物遅延費用 1回最高2万円(ー)
受託手荷物紛失費用 1回最高4万円(ー)

海外旅行保険は、このカードで旅行費用を支払わないと保険が発動しない利用付帯です。

家族特約つきですから、万が一の際には同行する家族(カード会員以外)にも保険金がおりますし、本会員のみですが海外旅行時には航空機の遅延や欠航などのトラブルにも対応できます。

以下が国内旅行保険の補償内容です。こちらも利用付帯で家族特約つきです。

国内旅行保険 最高補償額(家族特約) 家族カード
傷害死亡/後遺障害 5,000万円(1,000万円) 5,000万円(1,000万円)
入院保険金日額
手術保険金
通院保険金日額

付帯保険の補償内容で十分かどうか心配になったら、アメックスの保険コンサルティングサービスをご利用ください。電話1本で保険のプロに相談できますよ。

充実したプロテクション!スマホ修理にも対応

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードには、以下のプロテクションもセットされていて、様々なトラブルにも対応できます。

プロテクション 補償内容
スマートフォン・プロテクション 5万円(自己負担額:1事故1万円)
※以下は適用条件
・購入後24ヶ月以内
・直近3ヶ月以上連続して通信料をカード決済
ショッピング・プロテクション 年間最高500万円まで
(自己負担額:1事故1万円)
キャンセル・プロテクション 3万円/10万円
(自己負担額:1,000円/キャンセル費用の10%の高い方)
リターン・プロテクション 受付けられない返品に対応
オンライン・プロテクション 紛失/盗難などの被害額を補償

今回のリニューアルで新たに追加されたのが、スマホの破損などに対応するスマートフォン・プロテクションです。

この補償には助けられる人も多いのではないでしょうか?ただしスマートフォン・プロテクションは、家族カードは対象外となっていますのでご注意ください。

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの基本情報

Marriott Bonvoy・アメックス・プレミアム・カード

公式サイトはコチラ
カード情報 内容
年会費 49,500円(税込)
申込資格 満20歳以上
Marriott Bonvoy会員番号の取得
家族カード 1枚目無料
2枚目から24,750円(税込)
ETCカード 年会費無料
新規発行手数料935円(税込)
海外旅行傷害保険 最高1億円 利用付帯、家族特約
国内旅行傷害保険 最高5,000万円 利用付帯、家族特約
その他付帯保険 海外渡航便遅延保険
ショッピング・プロテクション
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
キャッシュレス タッチ決済
還元率 2.5%〜

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムは年間150万円使える方におすすめ!

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、ホテル無料宿泊特典つきのアメックスカードです。

旧のSPGアメックスとは違って、無料宿泊特典に年間150万円のカード利用という縛りがついたため、新規入会もしくは切替えは、この利用額を達成できる方におすすめしたいと思います。

旧SPGアメックスと比べると改悪だという評価もありますが、家族カード1枚目の年会費が無料・プロパティクレジットの付与・スマートフォンプロテクションなど、新たなベネフィットが追加され、年間400万円決済を目指せる人はプラチナエリート会員資格も取得可能となっています。

合わせて読みたい関連記事