Nexus Card(ネクサスカード)は審査に通らない方の為に誕生したカード

クレジットカードを作る際には、必ず審査があります。勤務状況などの条件面で不利だったり、過去の支払い状況などに問題がある、いわゆるブラックに近い状態の方の場合、この審査が高い高いハードルとなってしまうことがありますよね。

そんなクレジットカードの審査が不安な方に朗報としてお伝えしたいのが、保証金を預けるデポジットという仕組みを取り入れたクレジットカード、Nexus Cardです。

このデポジット型クレジットカード、Nexus Cardの最大の強みは、保証金によって信用を補完することで、審査に通りやすくなるという点にあります。そんなNexus Cardについて、詳しく解説していきましょう。

Nexus Card(ネクサスカード)の魅力

注目ポイント

  • 保証金を預けて利用するデポジット型
  • 元ブラックの方でも作りやすい
  • 信用回復に効果的
  • デポジット額=利用可能上限額
  • Mastercard加盟店で利用可能
  • 付帯特典・保証なしのシンプル仕様

Nexus Cardの一番の特徴となるのが、あらかじめ保証金を預けたうえで初めて利用できるデポジット型クレジットカードであるという点です。

デポジット型クレジットカードというのは、その名の通り、デポジットと呼ばれる保証金を預けたうえで初めて、利用可能となるクレジットカードです。

デポジットを預けることで信用面が補完される為、クレジットカードが作れない方でも作りやすく、信用回復にも効果的です。

そんなNexus Cardの魅力や特徴、メリット、注意点について、ここからはより詳しく解説していきましょう。

デポジット型クレジットカードNexus Card(ネクサスカード)の機能・サービスを徹底紹介!

それでは、Nexus Cardの機能やサービス面についてご紹介していきましょう。

ブラックの方でも作れる

Nexus Card(ネクサスカード)は過去にブラック履歴があってクレジットカードが作れない方でもデポジットを預けることで信用が担保される為、クレジットカードを作りやすいのが特徴です。

Nexus Cardは、デポジット型という少し特殊な形式をとってはいますが、基本的な機能は他のクレジットカードと全く同様です。

Nexus Card(ネクサスカード)の国際カードブランドはマスターカードとなっており、世界中のすべてのMastercard(マスタカード)加盟店で利用することができます。プリペイドカードやデビットカードのように、利用できるお店の制約はありません。

クレジットカードの審査に通らない方の為に新しくできたクレジットカードで、クレジットカード審査に落ちてしまってカードが作れない方は要チェックの1枚です。

信用を回復するのにも効果的

また、クレジットカードの審査に通らない方は、審査に通りやすいNexus Cardを作って信用を取り戻すのがおすすめです。

毎月支払い期日をしっかりと守った良いクレジットカード利用履歴があるとカード会社への信用がアップする為、他のクレジットカードを作りやすくなります。

ブラック履歴があってクレジットカードを作れない方は、まずは作りやすいNexus Card(ネクサスカード)を作って良いクレヒス(クレジットカード利用履歴)を積み重ねて信用を回復させるのがおすすめです。

利用額200円ごとに1ポイント貯まる

Nexus Card(ネクサスカード)は普通のクレジットカードと同じようにカードを利用するとポイントが貯まります。

ポイント付与レートはカード利用額200円ごとに1ポイントで、ポイント有効期限は獲得日から2年間です。

Nexus Cardではデジタルギフトサービス『デジコ』と提携しており、貯まったポイントは『デジコ』でAmazonギフト券や他社ポイント、マイル、電子マネーなど6,000種類以上のデジタルギフトと交換できます。

交換単位は最低500ポイントからで、還元率は交換先にもよりますが、0.5%前後となっています。デポジット型という独特な仕組みのクレジットカードでも、しっかりポイントが貯まって還元されるというのは安心感がありますよね。

デポジット=利用限度額!?Nexus Cardデポジットの仕組み

デポジットというのは、ユーザーの信用を補完するために担保として一定額のお金を預かっておく仕組みです。プリペイドカードなどでもデポジットが必要なものがありますよね。

Nexus Cardの場合は、デポジットとして預けた金額が、そのままクレジットカードの利用可能上限額となります。

デポジット、すなわち利用可能上限額は最低5万円から最大で200万円です。5万円から30万円までは5万円刻み、それ以上は10万円刻みで設定することができます。

申し込み時に利用限度額を自分で設定し、カードの受け取り後にデポジットとして同じ金額をカード会社に支払うことになります。自分で無理のない金額をあらかじめ考えて、利用限度額を設定できるのは便利ですよね。

デポジット金は解約時に全額返金される

デポジットを直接クレジットカードの支払いに利用することはできません。デポジット(預けた金額)はカード解約時にはそのまま全額戻ってくるお金となっており、契約中はあくまでも手を付けることのできないものなのです。

また、利用限度額を後から増額することはできますが、その際には増額分のデポジットを預ける必要があります。

カード受け取り後にデポジット入金!Nexus Card申し込みの流れ

Nexus Cardの独特の仕組みが確認できたところで、申し込みの流れを確認していきましょう。Nexus Cardの申し込みの基本の流れは以下のようになっています。

  • ①申し込み
  • ②審査・カード発行
  • ③カード受取
  • ④デポジット支払い
  • ⑤カード利用

カード受け取り後にデポジット支払いが必要になるのが、Nexus Cardならではの手順ですよね。

なお、一般的にクレジットカード本体というのは簡易書留で郵送されてくるケースが多いですが、Nexus Cardでは本人限定受取郵便(特定時候伝達型)という形式でカードが発送されます。

カード受け取り時には必ず運転免許証などの現住所が記載された身分証明書が必要となるので、ご注意ください。

カードを受け取り、デポジットを入金すると、2,3営業日程度でご利用開始の案内メールが送られてきて、クレジットカードが使えるようになります。

カード受け取り後、3週間以内にデポジットを入金しないと、自動的に脱会扱いになってしまう可能性があるので、速やかに入金手続きをするようにしましょう。

分割やリボも…支払い方法自由に選べる

Nexus Cardではお店での支払い方法も、一般的なクレジットカードと全く同じようになっています。1回払いはもちろん、分割払いやリボ払い、ボーナス一括払いなどにも対応しているので、都合に合わせて支払い方法を選べますよ。

ただしキャッシング機能は一切備わっていません。キャッシングはもともと不要という方にとっては、かえって好都合ですが、クレジットカード選びでキャッシングも重視したいという方は、注意が必要ですね。

なお、月々の支払いは通常の口座振替以外に、コンビニ払いも選択可能です。自動的に支払いが完了する口座振替は便利ですが、自分のタイミングで支払いたいという方は、コンビニ払いを選ぶのもよいでしょう。

デポジット型ならでは!Nexus cardの2つのメリットと注意点

Nexus Cardの特徴やスペックが一通り確認できたところで、デポジット型という特殊な形式をとっているこのクレジットカードならではのメリットについて、改めて解説しておきましょう。

Nexus Cardのメリットとして挙げられるのは、以下の2点です。

メリット

  • 利用上限額を自分で決められるので使いすぎの心配なし
  • デポジットのおかげで審査が通りやすい

デポジット=利用可能上限額だから使い過ぎの心配なし!

まず1つ目にメリットとして挙げられるのが、利用上限額を自分で設定できるので、使いすぎるリスクが低いという点です。

Nexus Cardのようなデポジット型クレジットカードでは、最初にデポジットとして預けた金額しか毎月利用することができません。デポジット額というのは、すなわち自分がまとめて出せる金額の上限に近いものですから、これは非常に理にかなった仕組みと言えるでしょう。

一般的に、カード会社側で設定する利用可能上限額は総じて高めで、例えばパート・アルバイト程度の収入でも、数十万円の限度額になることも珍しくありません。これでは、自分自身の支払い能力を超える利用をしてしまう人が出てくるのも無理はないですよね。

その点、Nexus Cardなら自分の支払い能力の範囲内で利用可能上限額を決めることができます。

使い過ぎが心配な方はデポジットを控えて、あえて無理のない低めの利用枠に設定しておくことも可能です。

Nexus Cardでは後からデポジット額を増やして利用枠を増額することもできるので、現在の利用枠では足りないと感じたり、経済的に余裕が出たら増やせばよいのです。

このように、自分でクレジットカードの利用枠を加減して決められるというのはデポジット型クレジットカードだけのメリットと言えるでしょう。

ブラックも可?デポジットで信用を補完するから審査に通りやすい!

審査が通りやすいというのも、デポジット型クレジットカードのNexus Cardならではのメリットです。

冒頭でもお伝えしたとおり、デポジットにはユーザーの信用を補完するという意味合いがあります。つまり、デポジットを収めることで一定の信用を得られるのです。

このデポジットの信用補完作用によって、一般的なデポジット不要のクレジットカードと比べて、Nexus Cardはかなり審査難度が低いクレジットカードとなっています。

例えば過去に支払いの遅延があったり、債務整理などの金融事故があった方の場合、一般的なクレジットカードの審査ではブラック扱いとなり、まず通らなくなってしまいますよね。

ですが、Nexus Cardの場合は、もちろん、その金融事故の度合いやその後の生活状況にもよりますが、審査に通る可能性がゼロではなくなるのです。

しかもNexus Cardでの支払いは、しっかりとクレジットヒストリーに実績として残るので、きちんと支払いを続けていけば、将来的に別のクレジットカードを作ろうとしたときにも確実にプラスに働きます。

この審査難度の低さも、他のクレジットカードにはない大きな利点と言えるのではないでしょうか?

最後にNexus Cardのようなデポジット型クレジットカードを利用する際の注意点についてもご紹介しておきたいと思います。

Nexus Cardを利用する上で注意してほしいのは、大きく分けて以下の2点です。

注意点

  • 付帯保険や優待などの特典がない
  • デポジット額以上は絶対に使えない

デポジット額=利用枠にはデメリットもあり!?

デポジット額=利用枠にはデメリットもあります。このデポジット額と同じ金額しか利用枠を持てないというのは、裏を返せばデメリットにもなり得る部分です。

本当はもっと大きな利用枠が欲しいと思っても、増額分のデポジットが用意できないと上限を上げることができません。

もちろん、使い過ぎを防ぎ、無理な支払いを避けるためにはとても良い仕組みですが、例えば海外旅行などで一時的にでも利用枠を増やしたいという時には、不便に感じるかもしれません。

Nexus Card(ネクサスカード)で利用実績を積んで良いクレヒスを積み上げれば、他のクレジットカードを作りますくなります。実績を積んだ後に付帯保険などの特典付きのクレジットカードを希望される方はこちらを是非参考にしてみてください。


Nexus Card(ネクサスカード)の基本概要

Nexus Card(ネクサスカード)

公式サイトはコチラ
項目 内容
年会費 1,375円(税込)
※発行手数料550円が必要
申込資格 18歳以上(高校生は除く)
国際ブランド Mastercard
家族カード
ETCカード
電子マネー
スマホ対応
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
その他の付帯補償
基本還元率 0.5%

審査が不安なら試してみる価値あり!デポジット型のNexus Card

デポジット型クレジットカードという独自の仕組みを持つNexus Cardについて、ご理解を深めていただけたでしょうか?

デポジット額がそのまま利用可能上限額になったり、付帯サービスがほとんどなかったりと独特な部分はありますが、世界中の加盟店で使える、使った分だけポイントが貯まるなど、基本的には一般的なクレジットカードと全く同じように利用することができます。

特に、過去の支払い履歴から審査に自信がない方や、使い過ぎの心配のないクレジットカードが欲しいという方にとっては、試してみる価値ありの1枚ですよ。

デポジット型クレジットカードのNexus Card、気になった方はぜひ申し込みを検討してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい関連記事