来店不要のキャッシング!web完結カードローンおすすめランキング

カードローン 2022.08.17

近年では「ネット完結」「WEB完結」「来店不要」で融資可能なキャッシングやフリーローンが増えています。店舗に行って契約をする必要がなく、スマホやパソコンひとつで申し込みができ、借入ができるのは非常に便利ですね。

仕事の時間を気にすることなく、休みの日にわざわざ出かける必要もありません。お金を借りるところを誰かに見られる心配もないので、精神的負担も少ないでしょう。

メリットも多いネット完結のキャッシングやカードローンは多く、どこを選べばいいのか迷ってしまうことも。来店不要でキャッシングできる、web完結型カードローンのそれぞれの特徴をはじめ、金利や審査時間、無利息期間などを比較し、ランキングを作成しました。

ネット完結のキャッシングやカードローンのメリットだけでなく、注意点についても解説します。

この記事のポイント

  • WEB完結で電話連絡なしにできる&審査時間最短30分のSMBCモビットがおすすめ
  • WEB完結は契約や利用がバレにくい&とにかく早い
  • 来店不要キャッシングにも5つの注意点がある
\web完結なら電話連絡なし!/

モビット公式ページへ

WEB完結・来店不要キャッシングのおすすめカードローンランキング

スマホやパソコンで審査から申し込み、融資までできるキャッシングやカードローンは便利で人気があり、WEB完結可能な金融機関も増えています。ネット完結・来店不要キャッシング・カードローンのおすすめランキングを紹介します。(自社調べ)

「郵送物なし」、「電話連絡での在籍確認なし」のカードローンもあり、WEB完結を使えばバレる可能性を減らせるため、ばれずに借りたい方にもWEB完結はおすすめです。銀行や消費者金融、信用金庫などでWEB完結ローンを扱っており、選択の幅は広いです。

特に消費者金融のWEB完結は郵送物なし、電話連絡での在籍確認なしの他にも「即日融資可能」、「無利息期間」というメリットもあるため、急いでいる時にも向いています。

カードローンはどんなに少額融資でも審査なしでは借りられないため、即日ですぐにでも借りたい場合は、あらかじめ準備しておくことで申し込みから借入までスムーズに進められる可能性があります。

なお、銀行カードローンのWEB完結では郵送物が届くこともあるため、郵送物でバレることが不安な方は郵送物をなしにできる消費者金融がおすすめです。

また、消費者金融では女性向けのカードローンを扱っていることもあり、WEB完結で電話なしのこともあるため、女性の方はレディースローンもご検討ください。

WEB完結での申し込みはSMBCモビットなど大手の消費者金融だけではなく、中小消費者金融でも扱っていることがあります。例えば、「セントラル」は在籍確認なしにはなりませんが、WEB完結で申し込み可能です。

ただし、中小消費者金融のWEB完結を利用する場合、中小消費者金融が正規の金融業者なのかよく確認してから申し込みすることをおすすめします。

中小消費者金融のWEB完結申込をして行われる審査は、「甘い」わけではありませんが、独自審査をしているため大手消費者金融の審査に落ちた方でも融資を受けられる可能性があります。

1位 SMBCモビット

消費者金融SMBCモビットの自動契約機の写真
HDI-Japanが主催するHDI格付けベンチマーク「対応記録/クオリティ格付け」において、2年連続で最高評価の三ツ星に認証されているSMBCモビット。電話対応のよさ、お客様への安心感において信頼できる消費者金融機関がリリースしているカードローンです。

20歳以上、69歳以下の安定した定期収入があれば、アルバイトや派遣社員など雇用形態にかかわらず利用できます。

WEB完結の場合、審査結果もメールで連絡。カードも発行しないので、入会完了のメールが届けばすぐに利用できます。

SMBCモビットのウェブ完結で契約した場合、後日カード発行することはできないため注意してください。

WEB完結の場合、電話連絡や郵送物もありません(ただし、審査で確認が必要な場合は電話で連絡がくることがあります)。

職場に直接連絡が来るのは何となく気まずいですし、カードローン会社から電話がかかってくる時間は分からない場合がほとんどなので、ハラハラしながら仕事をするのは辛いものです。

やはり電話なしで対応してくれるのはとてもありがたいですよね。

ネットでお客様の銀行口座に振込してくれるので、すぐにキャッシュカードで引き出しが可能です。

そのため、WEB完結で申し込む場合は、以下の条件を満たしている必要があります。

WEB完結で申し込む条件
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・ゆうちょ銀行
のいずれかの口座がある。
 
または健康保険証を持っている。

以上の条件に問題がなければ、WEB完結での申込が可能です。

電話連絡の在籍確認なしになるSMBCモビットのWEB完結申込に必要な健康保険証は社会保険証、もしくは組合保険証のみです。

そのため、社会保険証を持たない自営業やアルバイト、派遣社員の方は申し込み条件を満たせず、電話なしになるWEB完結でカードローンに申し込みできないため注意してください。

もし上記の銀行口座を持っていない場合は、時間短縮のためにも申し込みの前に自分名義での口座開設をしておきましょう。

審査完了後は、届いたメールにあるURLから審査結果紹介ページにアクセスし、通過できていればそのまま入会手続きに進みます。

金融機関によって違いはあるものの、最短3分で銀行口座に振り込みされます。

気になる審査通過率ですが、SMBCモビットでは新規契約率を公表していないので正確なところは不明ですが、SMBCコンシューマーファイナンスの月次営業指標から判断することができます。

SMBCコンシューマーファイナンスの月次営業指標(2022年3月期)によると、無担保ローン新規申込数および新規顧客数の成約率は、5月~7月の平均が38.3%です。

約4割以下の人しか顧客になっていないと審査が厳しいのでは?と感じるかもしれませんが、他の金融機関と比べても変わらない割合なので、とくにSMBCモビットの審査は通過しにくいというわけではないようです。

ホームページでは10秒の簡易審査を受けることができるので、興味のある方は利用してみるとよいでしょう。本審査も最短30分で可能ですが、平日の19時までに申し込んだ場合なので、急ぎでキャッシングを利用したいなら申し込み時間には注意が必要です。

SMBCモビットは他の消費者金融にある「無利息期間」がなしですが、利息や金利優遇は受けられませんが、他の消費者金融にはないTポイントを利用できます。

利息200円につき1ポイント貰えるので、長期間利用する場合は他の無利息期間がある消費者金融よりもSMBCモビットはお得に借りられる可能性があります。

SMBCモビットカードローンの基本情報は次の通りです。

  • 金利:3.0~18.0%
  • 融資限度額:1万円~800万円
  • 審査時間:最短30分(10秒簡易審査あり)
  • 対象:安定した収入があればアルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも利用可能
  • 無利息期間:なし
  • 郵送物:なし(WEB完結の場合)
SMBCモビット

SMBCモビットは最短即日融資可能※でお急ぎでも安心!利用開始まで簡単3ステップです。WEB完結なら電話連絡なし、郵送物なしでバレたくない人にも大人気です。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット
金利
3.0〜18.0%
審査時間
10秒簡易審査
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONFamilyMartSEVENELEVEN

※SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

本日中に借入する場合
あと00時間00分00秒00

SMBCモビットのメリットはモビットの記事でもっと詳細に解説しています。確実に即日で融資を受けるステップなど、是非参考にしてみてください。

2位 プロミス

消費者金融プロミスの自動契約機の写真
プロミスの特徴の一つが、30日間利息がゼロといったサービスです。プロミスをはじめて利用する方で、メールアドレスの登録とWeb明細を利用することが条件ですが、初回利用日から30日間は利息がつきません。

プロミスのWEB明細を利用すれば取引時の利用明細の利用も避けられるので、WEB完結と合わせてさらにバレるリスクを下げられます。

プロミスのWEB完結なら、審査の結果時間は最短30分。本人確認方法を「金融機関口座でかんたん本人確認」もしくは「アプリでかんたん本人確認」の手続きを行えば、郵送物なしでカードローンに契約可能です。

ただし、本人確認を「金融機関口座でかんたん本人確認」でする場合は、本人確認書類の提出が必要となるため、書類も用意しておく必要があります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード

Webで借入・返済ができるので、カードレスです。ウェブ完結でローンカードを使うことがないので、失くしたりする心配がないのも嬉しいところですね。

カードなしなので、申し込みの際にも手間がかからないのも大きなメリットだと言えるでしょう。

ただし、口座振替の返済になるので、契約時にWEB完結が利用できる金融機関の口座が必要です。

プロミスのウェブ完結で本人確認を「アプリでかんたん本人確認」で手続きを行った場合は、「インターネット返済」と「スマホATM」で返済することができます。

プロミスのWEB完結は原則として電話での在籍確認なしとなっているため、勤務先に在籍確認の電話連絡が来ません。プロミスのWEB完結では在籍確認の電話連絡が来ないため会社の人にバレませんが、申し込みをした時の内容によっては電話連絡が行われることもあるため注意してください。

申し込み完了後、24時間振込可能な金融機関であれば、最短10秒で振込が可能。審査通過率においては、SMBCコンシューマーファイナンス・プロミス月次営業指標(2012年3月期)によると、5月~7月の平均成約率が37.0%。データが古いので、現在の審査通過率はSMBCモビットと変わらないとみてよいでしょう。

ホームページで「お借入れシミュレーション」ができるので、興味のある方は試してみるとよいでしょう。そのまま続けて申し込みも可能です。

プロミスではウェブ完結ではありませんが、おまとめローンのサービスがあります。

300万円までの借入なら1つにまとめることができるので、検討してみてはいかがでしょうか。

プロミスの基本情報は次の通りです。

  • 金利:4.5~17.8%
  • 融資限度額:1万円~500万円
  • 審査時間:最短30分(最短15秒で事前審査可能)
  • 対象:安定した収入があればアルバイト、パート、派遣社員、契約社員、主婦、学生
  • 無利息期間:最大30日間
  • 郵送物:なし(WEB完結の場合)
プロミス

お急ぎならプロミス!土日でも夜間でも24時間OK。web契約なら最短30分、誰にもバレずにキャッシングできます。もちろんパート・アルバイト、主婦、学生もOK!
30日間無利息※キャンペーン中

※メールアドレス登録、Web明細利用が必要。

プロミス
金利
4.5%〜17.8%
審査時間
最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet
本日中に借入する場合
あと00時間00分00秒00

プロミスについてもっと詳しく知りたい方はプロミス審査をご覧ください。

3位 アコム

消費者金融アコムの自動契約機の写真
三菱UFJフィナンシャル・グループのアコム。はじめての契約で契約日の翌日から30日間は金利なしです。インターネットから申し込めば審査結果は最短30分で、メールもしくは電話で連絡が来ます。

WEBでの申し込みはホームページから可能。提出したメールアドレスに届いたURLにログインし、都合に合った方法で必要書類を提出します。書類のアップロードがうまくいかないなど、スムーズに手続きができない場合は、ネットから申し込んだとしても、契約は店頭口や自動契約機(むじんくん)でも可能です。

審査終了後、「契約手続きのお願い」メールが届き、同意をしたら契約完了です。契約に関して確認が必要な場合は電話がかかってくることもあります。

店頭窓口、自動契約機での契約なら、郵送物はありません。インターネットで契約する場合は、お客様の希望で送付することはありますが、基本的にはありません。郵送物はACサービスセンター名で送られてきます。

アコム株式会社の「Monthly Report」(2021年7月末)によると、5月~7月の平均新規貸付率が42.1%です。SMBCモビットやプロミスと比べると、少しだけ審査通過率としては高いと言えます。

アコムは「はじめてのアコム」というように、一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。

そうはいっても、アコムの審査基準をクリアできなければ、審査に通過できないことは認識しておくことです。借入可能がどうかはホームページの3秒診断で確認してみましょう。

3秒診断では、年齢・年収・他社からの借入額を記入することで簡単に診断ができます。

審査がスピーディーに進めば即日融資も可能になるのが、やはりありがたいところですね。

アコムの基本情報は次の通りです。

  • 金利:3.0~18.0%
  • 融資限度額:1万円~800万円
  • 審査時間:最短30分
  • 対象:パート、アルバイトでも安定した収入があれば申し込み可能
  • 無利息期間:30日間
  • 郵送物:契約方法による
アコム

アコムは最大30日間金利0円!最短30分審査・最短即日振込も可能でお急ぎの人も安心。ネットやATMから24時間借入できます。

アコム
金利
3.0%〜18.0%
審査時間
最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet

提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。

本日中に借入する場合
あと00時間00分00秒00

アコム審査でさらに詳細な特徴やメリットデメリットを解説しています。

4位 アイフル

消費者金融アイフルの自動契約機の写真
アイフルのWEB申し込みは最短25分融資も可能です。アプリをダウンロードすれば取引がスマホで完結します。カードレスで原則24時間365日利用可能。スマホアプリでセブン銀行ATMやローソン銀行ATMで借入・返済が可能です。

契約時に「カードレス」「口座振替」を選択すれば、郵送物も一切ありません。カードが必要な場合は、あとから発行することもできます。

アイフルでは電話での在籍確認はしておらず、書類での在籍確認が行われています。在籍確認なしでお金を借りたい人にはとても助かる制度ですね。

アイフルのWEB完結を利用すれば、会社の人に借入はばれにくいですし、また在籍確認がしにくいアルバイトや派遣などの方でもスムーズにできる点もメリットです。

ただし、ウェブ完結で申し込みをしても、アイフルが必要と判断した時は在籍確認の電話連絡が来ることもあるためお気を付けください。

アイフルで契約する場合、本人確認書類を提出する必要がありますが、「銀行口座で本人確認」を利用すれば本人確認書類の提出が不要になるので便利です。

はじめてアイフルを利用する場合は、最大30日間無利息(契約日の翌日から)できるのもメリットです。原則、申し込みの際に自宅や勤務先への連絡はしていません。

さらにアイフルには女性専用ダイヤルがあるので、男性だけでなく女性も安心して利用できます。

アイフル月次推移(2020/4~2021/3)の資料によると、2020年4月~9月の平均成約率は、40.3%。審査通過率はアコムと同程度といったところでしょう。

アイフルの基本情報は次の通りです。

  • 金利:3.0~18.0%
  • 融資限度額:1万円~800万円
  • 審査時間:最短25分
  • 対象:安定した収入があればパートやアルバイトでも申し込み可能
  • 無利息期間:最大30日間
  • 郵送物:なし(WEB申し込みの場合)
アイフル

WEB申込なら最短25分融資も可能!原則 在籍確認なしで郵送物もなし、誰にもバレずに借りたい人におすすめです。※はじめての方なら最大30日間利息0円。24時間受付中です。

※20~69歳の方が対象です

アイフル
金利
3.0%〜18.0%
審査時間
web申込なら最短25分も可
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnetその他

※提携ATMにて、お取り引きの都度、手数料が発生します。
※アイフル株式会社ATMは手数料がかかりません。

本日中に借入する場合
あと00時間00分00秒00

アイフルの強み、注意点や口コミはアイフル審査の記事でさらに細かく解説しています。

5位 レイクALSA

消費者金融レイクALSAの自動契約機の写真
レイクALSAの特徴は無利息期間が長いことです。はじめての申し込みに限り、5万円まで180日間無利息借入ができます。Web申し込みなら借入全額に対して、60日間無利息です。

ただし、併用はできないので、自動契約機もしくは電話で申し込んだ場合は、30日間無利息(Web限定60日間無利息)、5万円まで180日間無利息、のどちらかを選ぶことになります。

また、21時(日曜日は18時)までに審査や書類確認が完了すれば、当日中の振り込み、最短で25分融資も可能です。

レイクALSAでのWeb申し込みでは、本人確認はスマホで完了できます。契約書類は会員ページからダウンロードできるので、レイクからの書類の郵送もありません。必要な場合は、自分でダウンロードできるのも便利です。

ウェブ完結で申込みをする場合も、自動契約機から申込む際にも、電話でオペレーターと話すことができます。オペレーターと相談しながら申し込み手続きを進めることができるのはありがたいですね。

レイクのWeb完結では、原則として在籍確認は必須であり、実施されることになっています。そしてこの際の在籍確認の時間指定は、残念ながら難しいとされています。もし「どうしてもこの時間帯にかかってきたら困る!」などの事情があるなら、その旨を相談してみましょう。

レイクALSAのWEB完結でも行われる電話連絡での在籍確認は、プライバシーに配慮されているため、職場にバレる可能性は少ないです。

そしてやむを得ない場合には、電話ではなく書類での在籍確認をしてもらえる可能性があります。あくまでやむを得ない場合に限られるので、「ただ在籍確認がしたくないから」という理由では相談はできないことを知っておきましょう。

レイクALSAでは公式アプリ「e-アルサ」を利用したセブン銀行での取引が可能です。レイクALSAのWEB完結はカードレスでの契約なので、契約後はカードの郵送を待たずに公式アプリ「e-アルサ」をダウンロードして即日融資が可能です。

ただし、2020年12月23日(水)よりセブン銀行ATM「スマホATM取引」による借入の利用を停止しています(2021年8月現在)。

e-アルサにログインするためには、下記のものが必要となります。

  • カードの暗証番号
  • 会員番号(8桁)またはカード番号(7桁)
  • 生年月日

会員番号はレイクALSAと契約した際にもらえるので、分からなくならないよう注意しておきたいですね。

また、1日に3回以上入力ミスをするとロックがかかる仕組みとなっています。1度ロックされてしまうと翌日まで利用できなくなってしまうので、入力は間違えないようゆっくり慎重に行いましょう。

どうしても翌日では間に合わない取引がある場合には、レイクALSAのフリーダイヤルからオペレーターに連絡をすることができます。

契約時の郵送物をなしにする場合は、「スマート本人確認」もしくは「口座登録確認」を選びます。契約後、カードが必要になった場合は発行してもらえます。

Web申し込みの場合は最短15秒で審査結果がわかります。スマホで本人確認・契約手続きが完了すれば、登録した金融機関口座に振り込んでくれます。

新生銀行四半期データブック2020年12月末「無担保ローン(レイク事業)」の資料によると、2020年6月~12月の平均成約率は33.2%。この数字から見ると、審査通過率は低い方と言えるでしょう。

レイクALSAの基本情報は次の通りです。

  • 金利:4.5~18.0%
  • 融資限度額:1万円~500万円
  • 審査時間:最短30分(最短15秒審査可能)
  • 対象:安定した収入があれば派遣社員、パートやアルバイトでも申し込み可能
  • 無利息期間:最大180日間
  • 郵送物:なし(WEB申し込みの場合)
レイクALSA

webなら最短15秒で審査結果表示!融資まで最短25分も可能という驚きのスピードで大人気のカードローンです。

レイクALSA
金利
4.5%〜18.0%
審査時間
webなら最短15秒結果表示※
利用対象
満20歳~70歳で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)、国内居住の方、日本の永住権を取得されている方、ご自分のメールアドレスをお持ちの方
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※審査結果をご確認いただける時間:8時10分〜21時50分(毎月第3日曜日は、8時10分〜19時)
※上記以外の時間帯は、審査結果をメールなどでお知らせいたします。

本日中に借入する場合
あと00時間00分00秒00

WEB完結とは?来店不要キャッシングのメリット

WEB完結とは申し込みから契約までの手続きを、インターネットで完了できる方法です。店頭に行ったり、契約機などを利用したりせず、スマホやパソコンなどで契約が可能。WEB完結のメリットには次のような点があります。

スピーディにカードローン契約できる

店頭などにわざわざ出かける必要がないので、時間のロスがありません。

店頭に直接足を運んだり、無人契約機などで契約する際には営業時間を気にして行動する必要があります。

24時間365日申し込みが可能なので、都合のよい時間に申し込めるのも効率的でしょう。書類のやりとりもスムーズにできれば、融資までの時間が短いことも多いです。

平日は仕事があるためなかなか出掛けられなかったりする場合は、WEBでスピーディーに契約することができる事がありがたいですよね。

やはり、時間を気にせず自分の都合に合わせて利用できるというのはウェブ完結でキャッシングをする上での大きなメリットといえるでしょう。

ただし、ウェブ完結は24時間いつでも申し込みできますが、審査結果の通知や審査の実施は24時間いつでも行っているわけではないため、申し込み時間によっては即日で契約できない可能性もあります。

誰にも知られず申し込みができる

自宅からなど、どこからでも申し込みが可能です。お店で誰かに融資申し込みをしている姿を見られる心配もありません。 WEB完結の場合は原則、郵送物がない点もメリットです。

自宅にカードローンの郵送物が届くことで、それを家族に見られてしまうというパターンは実際に多いのです。

ネット完結だからこそ、家族にバレる可能性が少なくなると言えるでしょう。さらに郵送物がないからこそ、キャッシングにかかる時間が短くなるというのもうれしいポイントですね。

カードレスで利用できる

基本的にスマホにアプリをダウンロードして、スマホアプリや口座振替で借入をします。カードレスなので、金融機関のカードを持ち歩く必要がありません。

さらに外出している時に財布を忘れてしまったとしても、スマホさえあえばキャッシングをすることができます。

一般的なローンカードの場合ICチップが付いているので、保管する際に磁気がある物を近づけないように気をつけなければなりません。

でもカードレスならそのような心配もないので、磁気があるものがないかをチェックする必要がないのです。

サイフなどに入っているカードを見られることもなく、サイフの整理整頓もしやすいでしょう。

さらに、万一ローンカードを落としたり盗難に遭ってしまった場合は大変なことになります。

一瞬の隙に不正利用されてしまったとしても、そのお金はカードの本人が支払っていかなくてはならなくなるのです。

ローンカードがなくなっていることが分かればすぐにカード会社に電話して止めることができます。

しかし、カードがないこと自体に気づいていない場合はどんな結果になってしまうか、想像しただけでも怖いです。

だからこそ、ウェブ完結で融資してもらえるのはカードの紛失や盗難の心配がなくて良いと言えるでしょう。

また、消費者金融によってはWEB完結で「カードの発行」をなしにできるので、カードの嵩張りや不正利用、さらに、カードを受け取る手間も省けてより素早く借入できるので、即日で融資したい場合にもカードレスはおすすめです。

消費者金融と銀行でWEB完結に違いがあることも

消費者金融と銀行ローンではWEB完結に違いがあることもあるため、銀行でWEB完結申し込みをする際はWEB完結がどういったものなのかよく確認する必要があります。

違いとしては、消費者金融の場合は郵送なし、ローンによっては在籍確認の電話連絡もなしでWEBのみで完結しますが、銀行ローンはローンカードの郵送が行われる点が消費者金融と銀行のWEB完結の異なる点です。

また、信用金庫でもWEB完結ローンは扱っていますが、銀行と同様にカードが郵送で送られてくることが多いです。

来店不要キャッシングを利用する際の注意点

融資が早い、郵送物などで家族に知られる心配がないなど、メリットもあるWEB完結(来店不要)のカードローンには、注意点もあります。消費者金融や銀行カードローンのWEB完結は、カードローン毎にWEB上でどこまでできるのか異なることもあります。

例えば申し込みから契約、さらに融資までWEB上でできるカードローンもあれば、申し込み手続きまでのWEB完結もあるので、消費者金融や銀行カードローンへ申し込みをするときは注意してください。

郵便物が届くケースがある

WEB完結の場合、確認書類などはダウンロードして提出したり、契約書もホームページからダウンロードできたりするので、基本的に郵便物が郵送されてくることはありません。しかし、メールが届かなかったり、返済期日が過ぎたりしてしまうと、自宅に郵便物が届くことがあります。

メールアドレスを変更したり、スマホやパソコンなどのトラブルがあったりした場合は、連絡をすることを忘れないようにしましょう。

また、ローンカードが発行される場合は自宅に郵送で届けられるため、ばれたくない場合はカード発行が不要のカードレスのカードローンがおすすめです。

銀行カードローンのWEB完結はカード発行をしなければいけない事が多く、受け取りも自宅のことが多いため、ばれないで借入をしたい方は注意が必要です。

審査時間や融資時間は長くなることもある

審査時間や融資時間が最短30分などと記載されていることも多いですが、それはスムーズに審査や手続きが進行した場合です。必要な書類に不備があったり、ほかでの借入が多いなど審査に時間がかかったりすれば、審査時間も長くなります。

場合によってはウェブ完結でも即日融資できない可能性もあるため、急いでいる場合は気を付けなくてはいけません。

特に銀行カードローンはWEB完結でも即日には対応していないため、急いでお金を借りる必要がある方には向いていません。

急いで借入をしたい場合は、必要書類に不備がないよう確認をしたうえで申し込みをしましょう。また、そもそもほかでの借入額が多いと、審査通過ができないこともあります。返済にもかかわることなので、自分の借入額はきちんと把握し、返済計画を立てて申し込みをしましょう。

審査が甘い訳ではない

カードローンのWEB完結申込は来店不要なだけではなく、審査が速く即日融資できる点が特徴ですが、審査が速いからと言って審査が甘い訳ではありません。

また、カードローンは審査が必ず行われるため、審査なしで即日融資することはできません。プロミスなどのカードローンにWEB完結で申し込みをする場合は、審査の対策をしてから申し込みすることをおすすめします。

申し込み時間に注意

融資までの時間は申し込み時間によって異なることがあります。また融資時間は、書類確認が済んで審査が通過してからの時間なので、申し込んでその日にお金を借りられるとは限りません。

何時までに申し込めばその日に審査をしてもらえるのか、どのような条件があるのかは、金融機関によってさまざまなので、きちんと確認をしましょう。

口座を持っていない場合は借入の際に口座開設をするケースが多い

借入申請をするカードローンの口座を持っていない場合は新しく口座開設をする必要があります。

借入をする際に同時に口座開設をすることになるのですがその場合はWEB完結であっても通常よりは時間がかかりやすくなるので、なるべく余裕を持った申請をするほうが良いでしょう。

また、口座開設をするとカードローンで取引をするためのローンカードやキャッシュカード、契約書類が郵送される可能性があり、家族にバレるリスクもあるため、郵送にも注意が必要です。

カードローン会社によっては口座開設の必要がない場合もあるので、あらかじめ調べておくことをおすすめします。

来店不要のWEB完結などで申し込みをする場合に口座が必要になるのは銀行ローンのことが多いため、銀行ローンに申し込みをする場合は特に確認が必要です。

「WEB申し込み」と「WEB完結」に注意

「WEB完結」は申し込みや審査、契約、借入など一連の手続きや契約をWEBでできる方法です。一方「WEB申し込み」は、WEBで申し込みができますが、契約の手続きなどは店頭や契約機などで行うことです。

WEB完結なら郵送物なしにすることができますが、WEB申し込みの場合は郵送物が送られてくることになります。

郵送物をなしにしたいなら、WEB完結を利用することをおすすめします。

自分が利用するカードローンがどちらなのかは、流れをしっかり確認し間違わないようにしましょう。

借入の際に問い合わせができないことがある

来店不要で借入をするということは借入について問い合わせをしながらの手続きができない、ということでもあります。

電話での手続きならば、担当者に細かく聞きながら申し込みをしていくことができるでしょう。

しかし24時間申し込みができるWeb完結の場合、いつでも問い合わせ可能というわけではありません。

電話対応ができる営業時間外でないと申し込みできないから、Web完結を利用したいと考えておられる人もいることでしょう。

だからこそ、途中で問い合わせはできないということも理解しておきたいですね。

来店不要で借入をするなら、やはりあらかじめ手続きの大まかな流れを把握しておくことが重要となります。

借入しすぎないようにする

WEB完結はいつでも、どこでも申し込みができ、周りを気にする必要もなく、手軽に申し込めるのがメリットです。そのため、よく考えずに借入をしてしまうと、返済額が大きくなってしまうことがあります。

無理をせずにきちんと返済できる金額のお金を借りるようにしましょう。

毎月、自分にとって無理なく返済できる額は計算によって導きだすことができます。収入から生活費、住宅を購入したらかかるであろう経費、教育費を引いて、それらを12ヶ月で割った金額。

ここで計算する収入とは年間の手取額であり、ボーナスなども入れて計算します。直近の給与明細などが手元にあれば、その手取額を元にして割り出してください。

生活費は家賃などを引いた額を計算します。家計簿があれば分かりやすいですが、ない場合には手取額から昨年度の貯蓄額(財形貯蓄なども含みます)を引いてみてください。

そして住宅を購入したらかかるであろう金額は、一軒家なら固定資産税、マンションなら管理費や駐車場代がありますよね。

住宅を新しく購入すると今の物件よりも広くなることが多く、その場合には水道代や電気代も上がるので多めに考えておきましょう。

教育費は子どもが成長していけばさらに必要となりますから、それらも加味して考える必要があります。

このように長期的な返済についてあらかじめ計画しておくことで、計画的に借入をすることができるでしょう。

社会保険証などが申し込み条件に必要なことがある

カードローンの「WEB完結」の申し込み条件に社会保険証や組合保険証を持っていることが条件になることがあります。

そのため、社会保険証を持たないアルバイトや個人事業主などの方はWEB完結に申し込みできない可能性もあるため注意してください。

カードレスだと手数料がかかることもある

カードレスでカードローンを利用する場合のデメリットは、取引する時に手数料がかかる点です。

手数料は1万円以下の取引で110円、1万円超の利用で220円ですが、何度もカードレスで借入していると高くつくため、時間がある時は手数料のかからない方法でカードローンの取引をすると手数料を抑えられます。

また、カードレスのカードローンを利用できるATMも限られていることがあり、各カード会社専用のATMや提携コンビニATMでしかカードレスで取引できないこともあるため、注意が必要です。

在籍確認の方法を確認する

「WEB完結」で申し込みする場合でも在籍確認は行われるため、会社に電話連絡が来ることに不安を感じる方は在籍確認の電話確認があるのか確認してみてください。

WEB完結に対応しているカードローンの場合、原則として在籍確認を電話なしで、別の方法で在籍確認しているカードローンもあるため、会社への電話確認を避けたい方は電話なしのカードローンがおすすめです。

プロミスやアイフルなどのWEB完結なら在籍確認の電話なしで契約できますが、カードローンの審査をして、電話連絡が必要な場合は会社に電話がくることもあります。

銀行カードローンはカードレスに対応していないことが多い

銀行カードローンの一部ではカードレスでの借入に対応していますが、対応していないことも多いため、銀行カードローンの利用を考えている場合は注意が必要です。

例えばセブン銀行カードローンはWEB完結での契約が可能ですが、口座開設を同時に行う場合はカードが自宅に郵送されます。

銀行カードローンはWEB完結で申し込みをしてもカードなしにできず、郵送で自宅にカードが届くので、家族にバレないで借りたい場合に銀行カードローンは向いていません。

銀行カードローンで借入をしたい場合はWEB完結に対応しており、契約機でカードの受け取りができる「バンクイック」や「三井住友銀行カードローン」が家族や会社にばれにくいのでおすすめです。

ただし、銀行カードローンのWEB完結申込でも在籍確認なしにすることはできません。

収入証明書類も用意しておく

カードローンでは審査や契約時に本人確認書類のほかに、収入証明書類が必要になることもあります。申し込み前に用意しておけば、いざ必要になった時に急いでい用意する必要がなく、スムーズに契約できるので用意しておくことをおすすめします。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 所得証明書
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書 など

収入証明書類は「50万円を超える借入をする時」と「貸金業からの借入合計が100万円を超える時」に必要となります。

また、それ以外にもカードローンを扱う金融会社が就業状況の確認のために収入証明書類の提出を求めることもあるため、借入金額に問わず収入証明書類は用意しておくことをおすすめします。

三井住友カード「カードローン」もおすすめ

三井住友カード「カードローン」はクレジットカード会社のカードローンですが、「WEB完結」で「即日融資」もできるためおすすめです。

ただし、web完結の即日発行は利用枠50万円での申し込みとなるため、三井住友カードローンで即日50万円以上借りたい場合は注意してください。

カードタイプでカードを使って取引するタイプと振込専用タイプがあり、振込専用ならカードレスで利用できます。

また、三井住友カードローンは「ポイントがもらえる」「無利息期間」、さらに、長期間利用すると金利引き下げなど特典があるのでWEB完結からカードレスなどでお得に借入できます。

カードレスで利用できる三井住友カードローンの振込タイプは銀行カードローンと同じくらいの金利で借入可能です。三井住友カードローンのカードタイプの金利は1.5%から15.0%、カードレスローンの振込専用タイプは1.5%から14.4%とカードタイプよりも低金利になっています。

また、三井住友カードローンでは金利引き下げサービスも行っているため、カードレスローンの振込専用タイプならさらに低金利で借入可能です。

来店不要(WEB完結)を利用する際は条件や注意事項をチェック

来店不要(WEB完結)を利用する際は、それぞれの金融機関の方法や特徴、条件などをしっかり確認するようにしましょう。

ウェブ完結にすることで審査に何かしらの影響があることはないです。普通の申し込みであろうと、ウェブ完結だろうと、審査内容は変わらないのです。

そして、ウェブ完結のカードローンはすべて電話連絡がなしになる、というわけではないので注意してください。

また、WEB完結のカードローンに「在籍確認なし」とされていることもありますが、これは「電話連絡での在籍確認なし」ということで、他の方法で在籍確認はしっかりと行われているため、確認できないと審査落ちの可能性もあるため注意してください。

アコムのウェブ完結は、はじめての契約をした翌日から30日の無金利期間が利用できるのでメリットが大きいですね。

また、レイクのウェブ完結でははじめての借入で60日間の無利息期間が利用できます。

借入の上限は5万円となっています。ただしウェブ完結以外からの申し込みだと条件が変わるので気を付けてください。

パートやアルバイトで安定した収入があるならWEB完結に申し込みをすることができますが、条件によっては自分には適していないと感じる可能性もあります。

そして現時点でカードローンを利用していて、利息が増えて困っている…という場合は借り換えという選択肢もあります。

今のローンよりも利息が安くなるなら、それだけ返済額も減ることになるからです。

プロミス、アコム、アイフルなら借り換えにもネット完結が利用できるので便利です。

また、WEB完結で借入ができる金融機関は多数あります。

WEB完結といえばすぐに上に記載してきた大手のカードローン会社が頭に浮かんでくると思いますが、有名どころや大手ではありませんが、中小消費者金融も一部ですがWEB完結で借入できる会社もあります。

中小消費者金融ならではの独自の審査基準やサービスがあったりするので、自分の希望に合うか検討できるかもしれません。

WEB完結に対応している中小消費者金融の中には「郵送物なし」で契約できることもあるため、家族にバレたくない場合は郵送物の有無についても確認してみてください。

ウェブ完結できるマイカーローンが色んな銀行から売り出されているので、こちらもチェックしたいですね。

さらに「街金」という言葉をよく耳にしますが、街金とは小規模経営の消費者金融のことで、こちらも大手か小規模かの違いと考えておけば分かりやすいです。

街中の雑居ビルの中にあったりして、地域内の人にだけ貸すような小規模な経営をしていることがほとんどです。

このような地域密着型の街金にもウェブ完結などのサービスがあったりするので、自分に合った所を選びましょう。

他にもウェブ完結できる銀行のカードローンもあるので、ホームページなどで詳細を確認してみてください。

信用金庫でもフリーローンやカードローン、カーローンなどのweb完結ローンを扱っているため、目的に応じでweb完結ローンを組むことができます。

ウェブ完結の場合は基本的にカードレスで利用できることになるので、カードがない分周りにばれにくいというメリットもあります。

カードの盗難に遇ってしまう危険性もないので、安全に利用できるのも助かりますね。

銀行カードローンのカードレスはカードの発行が不要なので、その分早く借入をすることが可能です。

スマホから入金してもらうための手続きができるのもやはり便利ですね。

そしてすぐに口座に入金してもらった後は、手軽に近くのコンビニでお金を引き出すことができます。

カードレスローンの手軽さや安全性、スピーディーに借入できるなど、そのメリットはたくさんあります。

ネット完結のクレジットカードを探している人にも、ウェブ完結のカードローンはおすすめです。

クレジットカードの場合、ショッピング枠がメインの機能となっているのでキャッシングできるのは全てを合わせた金額になります。

さらにクレジットカードでキャッシングした際の金利は15から18%になっています。

クレジットカードとカードローンを比べてみると、カードローンの方が低金利で借入額も多いと言えるでしょう。

借入の方法だけでなく、無利息期間や金利、返済期日などを含め、総合的に判断し適した金融機関のカードローンを選びましょう。

消費者金融おすすめの記事では様々な項目からランキング化して本当におすすめできるカードローンだけを紹介しています。是非、借入先選びの参考になさってください。

レイクALSA 商品概要

融資限度額 1万円~500万円
貸付利率 4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
申込資格 満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
遅延損害金 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
返済回数・返済期間 最長5年・最大60回
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。
必要書類 運転免許証等
※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
担保の有無 不要
商号並びに関東財務局番号 新生フィナンシャル株式会社 Shinsei Financial Co., Ltd.
関東財務局長(10) 第01024号
無利息期間について

※無利息期間経過後は通常金利適用となります。
※無利息適用期間は初回契約翌日から無利息となります。
※無利息適用利用者は初めての方となります。

関連記事