どうしても今すぐお金が必要!土日祝も即日可能なおすすめカードローン

カードローン 2021.12.01

まとまった支払いは、いつも突然やってきます。クレジットカードで支払いできるものなら何とかなりますが、例えば冠婚葬祭に呼ばれたときなどは、どうしても現金が必要です。

2、3日あれば日払いのバイトを探して稼ぐという方法もありますが、「何とかして今日中に現金が必要」という場合はバイトを探す余裕もないでしょう。

この記事では、今すぐお金を手に入れる方法を紹介します。安全な情報ばかりなので、安心して実践していただけます。

結論から言うと、最短即日融資可能なカードローンがおすすめです。

しかし最短即日融資のカードローンでも、「口座がないと融資まで日数がかかる」「即日融資の受付終了時間が早い」など、当日中にお金を借りにくい場合もあるんです。

ここで紹介するのは、平日はもちろん、土日祝でも比較的当日にお金を借りやすいカードローンだけ。即日融資の条件も各金融機関に問い合わせて調査しました。

急いでいる方は少しの時間も惜しいかもしれませんが、ほんの一瞬だけ記事に目を通してみてください。

この記事のポイント

  • 確実に今日中に借りれるのはカードローン
  • SMBCモビットは無利息期間がないがWEB完結で電話連絡なしにできる
  • 確実に即日で融資を受けるために知っておくべきこと3つ

今すぐお金が必要で今日中に借りたい人はカードローンがベスト

今すぐお金を借りるのに一番おすすめなのは、テレビCMなどでもよく聞く「プロミス」「SMBCモビット」などの正規の貸金業者である大手消費者金融のカードローンです。

取り立て、闇金‥といった言葉が浮かび、怖い印象を持たれるかもしれませんが、カードローンは2010年に完全施行された貸金業法によって守られています。ここで紹介する多くは大手銀行がグループ会社として展開しているれっきとしたサービスです。

カードローンは、4人に1人が利用経験があるとする調査結果もあるほど、今ではクリーンで身近なものなのです。

最短即日融資のおすすめカードローン

カードローン 即日融資の条件
SMBCモビット ホームページで申し込み、フリーコールへ電話する
プロミス 電話で審査を受けてから来店(モビットカードを受け取る場合。振込融資の場合は来店不要)
アイフル インターネットで申し込み、専用フリーダイヤルへ電話する

SMBCモビットの商品概要・即日融資の条件

SMBCモビットのカードローンの商品概要を見てみましょう。

SMBCモビットのカードローン商品概要

申込資格 ・満20歳~69歳以下
・安定した定期収入がある(※1)
限度額 ・800万円以内
金利 ・年3.0%~18.0%
必要書類 ・本人確認書類(※2)
・収入証明書類(※3)
返済日 ・5日
・15日
・25日
・末日
その他の特徴 ・WEB完結申込可能
・WEB完結なら電話連絡なし

※1:アルバイト、派遣社員、パート、自営業も利用可
※2:運転免許証の写(無い場合は健康保険証、パスポートいずれかの写し)
※3:個人事業主の場合は「営業状況確認のお願い」の提出が必要な場合あり

即日融資を受ける条件は、次の手順で申し込むことです。

SMBCモビットの即日融資条件

  1. ホームページから申し込む
  2. 申し込み後フリーコールへ電話する
  3. 電話で審査結果の連絡を受け会員登録する

まずはSMBCモビットの公式ホームページからWEB完結申込を完了させ、フリーコール※へ電話しましょう。

※SMBCモビットのフリーコール:0120-03-5000

(通話料無料)

電話でそのまま優先審査へ進めてくれます。

融資方法は次の2種類から選択できます。

SMBCモビットの融資方法

  • 指定の金融機関口座に振り込み
  • モビットカードで出金

※審査結果により選択できない場合あり

原則24時間最短3分でお振込可能です。

モビットカードで出金する場合は、カードの受け取り方法を指定できます。

モビットカードの受け取り方法

  • 郵送による受け取り
  • ローン申込機での発行


モビットコールセンターの受付時間は9:00~21:00なので、この時間内に申し込むようにしましょう。

SMBCモビット

SMBCモビットは最短即日融資可能※でお急ぎでも安心!利用開始まで簡単3ステップです。WEB完結なら電話連絡なし、郵送物なしでバレたくない人にも大人気です。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット
金利
3.0〜18.0%
審査時間
10秒簡易審査
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONFamilyMartSEVENELEVEN
本日中に借入する場合
あと

SMBCモビットのさらに詳しい商品概要やメリットは「モビット審査」で解説しています。

プロミスの商品概要・即日融資の条件

プロミスの特徴は、最短10秒で振り込み可能な「瞬フリサービス」と「無利息サービス」。商品概要は次のとおりです。

プロミスのカードローン商品概要

申込資格 ・20歳~69歳
・本人に安定した収入がある(※1)
限度額 ・500万円以内
金利 ・年4.5%~17.8%
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書類(※2)
返済日 ・5日
・15日
・25日
・末日
その他の特徴 ・初回出金の翌日より30日間無利息(※3)
・瞬フリ(振込キャッシング)あり

※1:主婦・学生の場合はパート・アルバイトなどで安定収入があれば申し込み可
※2:希望借り入れ額が50万円超の場合・希望借り入れ額と他社での利用残高の合計が100万円超の場合に必要
※3:初めての利用・メールアドレスの登録・Web明細の利用が条件

早く融資を受けるための申し込み手順を、プロミスに電話して聞いてみました。

プロミスで即日融資を受ける方法

  1. 電話で20分ほどの審査を受ける
  2. 1時間半ほどで審査結果の連絡が来る
  3. 審査結果が出たら来店し、自動契約機で手続きする

三井住友銀行やPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)など全国約200の金融機関で、24時間365日、土日や夜間でも振込可能です。

瞬フリ(振込キャッシング)とは
 
土日・祝日でも限度額内なら24時間、手数料無料ですぐに振り込んでもらえる、プロミスの会員サービスです。

プロミスのカードローンのメリットは「プロミス審査」で詳しく確認できます。

プロミス

お急ぎならプロミス!土日でも夜間でも24時間OK。web契約なら最短30分、誰にもバレずにキャッシングできます。もちろんパート・アルバイト、主婦、学生もOK!
30日間無利息※キャンペーン中

※メールアドレス登録、Web明細利用が必要。

プロミス
金利
4.5%〜17.8%
審査時間
最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet
本日中に借入する場合
あと

アイフルの商品概要・即日融資の条件

アイフルには、融資を急いでいる人用のフリーダイヤルがあります。

アイフルのカードローン商品概要

申込資格 ・満20歳~69歳
限度額 ・最大800万円まで
金利 ・年3.0%~18.0%
必要書類 ・本人確認書類(※1)
・収入証明書類(※2)
返済日 (次の2種類から選択)
・毎月一定の返済日を指定
・前回決済日の翌日から35日後
その他の特徴 ・融資を急いでいる人向けのフリーダイヤルがある

※1:運転免許証か健康保険証、パスポート
※2:希望借り入れ額が50万円超の場合・希望借り入れ額と他社での利用残高の合計が100万円超の場合に必要

アイフルのカードローンで即日融資を希望するなら、次の手順で申し込みましょう。

アイフルの即日融資条件

  1. インターネットで申し込む
  2. フリーダイヤルへ電話する

まずはアイフルのキャッシングローン申し込み画面に、必要事項を入力してください。

インターネットでの申し込みが完了したら、急ぎの人向けのフリーダイヤル※に電話して急ぎであることを伝えましょう。優先的に審査してもらえますよ。

※急ぎの人向けフリーダイヤル:0120-337-137

審査結果連絡の電話を受けたら、次の2種類の方法で借り入れ可能です。

アイフルの融資方法

  • 振込予約
  • ATM

ATMで借り入れする場合は「無人契約でんわBOX」でカードを受け取る必要があるので、急いでいる人には振込予約がオススメ。

振込予約は、インターネットまたは電話で手続きできます。

いずれのカードローンも、申し込む時間帯によっては審査・融資が翌日以降になる場合もあるので、「今申し込んで間に合うか」には注意が必要です。

アイフル

WEB申込なら最短25分融資も可能!原則 在籍確認なしで郵送物もなし、誰にもバレずに借りたい人におすすめです。※はじめての方なら最大30日間利息0円。24時間受付中です。

※20~69歳の方が対象です

アイフル
金利
3.0%〜18.0%
審査時間
web申込なら最短25分も可
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnetその他

※提携ATMにて、お取り引きの都度、手数料が発生します。
※アイフル株式会社ATMは手数料がかかりません。

本日中に借入する場合
あと

今すぐ現金が必要な人に、カードローンがおすすめの理由

とにかく最短で即日融資が可能なことが、消費者金融カードローンの最大のメリットです。

そのほか、消費者金融は年収が低い人や、自営業などで収入が不安定な人にも柔軟に対応してくれるので、銀行のカードローンより審査に通りやすいと言われています。

銀行カードローンは審査が厳しく行われるため審査時間が長く、即日融資ができません。最短でも審査結果が通知されるのは翌日以降です。

消費者金融カードローンの金利は銀行カードローンより若干高く、クレジットカードのキャッシング枠より低い傾向にありますが、だからといって「低金利じゃないなら嫌だ」と検討しないのはもったいないです!

消費者金融カードローンでは無利息期間を設けている商品もあり、各社条件を満たせばその期間の利息は0円で済むのです。

また、WEB完結などの申し込み方法によっては電話連絡や郵送物をなしにできることもあるので、周囲にカードローンの利用を知られたくない人も安心して利用できます。

担保・保証人も不要です。

カードローンで即日融資を確実に受けるために知っておきたいこと

各カードローン商品で即日融資を受ける方法をご紹介しましたが、さらに審査をスムーズに通過する、また審査通過率を少しでも高めるために、知っておきたいことを紹介します。

審査に必要な書類は主に2点

審査に必要な書類は、主に次の2点です。

  • 本人確認書類…運転免許証、マイナンバーカードなどの写し
  • 収入証明書…源泉徴収票、納税証明書、給与明細などの写し

給与明細を提出する場合は、2か月分が必要と定めている会社が多いのでご注意ください。

収入証明書は、次の条件を満たせば提出不要になることもあります。

  • 借入希望額が50万円以下
  • 他社との借入金額合計が100万円以下

ただし、条件を満たしていても審査の内容によっては提出が必要になる場合もあります。結果的に必要なかったとしても、なるべく用意することをおすすめします。

借入希望額を少なくすれば審査に通る可能性が上がる

借入希望額が50万円以下だと収入証明書が不要になるのは、借入額が少なければ返済遅れや自己破産といった金融事故を起こす可能性が低いと考えられているからです。

このことから、借入希望額を少なくすれば審査に通る可能性を上げられる、ということが言えます。

審査の内容は公表されないので確実なことは言えませんが、審査に通るか不安な人、また収入証明書を用意するのが面倒な人にはぜひ実践していただきたいポイントです。

状況が許すのであれば、借入希望額は必要最低限にとどめたり、何回かに分けて必要な金額を借りるようにしたりすることも考えてみてはいかがでしょうか。

カードローンは年収で借りられる金額が決まる

カードローンはよく「無職でなければ申し込める」と言われていますが、基本的に20歳以上で本人に安定した収入があれば、だいたいの会社に申し込みが可能です。

ここでいう「安定した収入」とは、何らかの仕事をして毎月収入があることを指し、例えば正社員であるとか年収が何百万円以上など、といった細かい条件はありません。

そのためパートやアルバイト、自営業での収入もこれに該当します。

プロミス、SMBCモビットのサイトにも以下のように明記されています。

なお、学生には学生ローンというものがあります。一般的なカードローンに比べると借りられる金額は少なくなりますが、一部の会社は未成年でも利用が可能であり、条件によっては電話連絡などをなしにすることもできます。

ただしカードローンで借りられる金額、つまり借入上限額は法律で「年収の3分の1以下」と決まっています。

例えば年収が100万円なら30万円、200万円なら60万円、500万円なら150万円が借入上限額です。

年収 年収の3分の1
100万円 30万円
200万円 60万円
500万円 150万円

ちなみに借入上限額は、必ずこの金額を借りられると約束するものではありません。

審査の結果によっては、年収の3分の1よりずっと低い金額しか借りられない可能性もあるのでご注意ください。

モビット公式ページへ

安心安全でなければ意味がない!カードローン利用で注意すべきこと

消費者金融カードローンは最短で即日融資に対応しており、とても便利です。しかしその分、気を付けて利用しなければなりません。

特に急いでいるときは判断力が鈍りやすいので、危険な借り方をしてしまわないように以下のことを注意してみてください。

審査で虚偽の申告は絶対ダメ!

よく、審査に通りたいからと年収を実際より多めに申告したり、他社での借入額を少なめに申告したりする人がいます。

虚偽の申告をしても見抜かれ、審査に落ちて信用情報がカードローン会社に残ってしまうので、絶対にやめましょう。

カードローンの審査では、提出した書類と合わせて申告した内容に偽りがなく、申込者に返済能力があることを徹底して調査されます。

また、返済能力は言い換えれば「信用度」です。貸したお金をきちんと返してもらえそうだという信用を得ることで、お金を借りることができるのです。

年収が低い、他社借入があるなどといった事情があると、審査に通るか不安になるのは当然です。

しかし、審査は一つの情報だけで判断するわけではありません。現状を正直に申告し、結果を待ちましょう。

「審査なし」「無職OK」のカードローンは危険!

WEBでカードローン会社を探していると、「審査なしで借りられる」とか「無職でもOK」などと記載しているところがあります。

こういったカードローン会社は、「ヤミ金融」と呼ばれる違法な会社です。

法外な利息をつけたり、脅迫的な取り立てを行ったりして危険なので、絶対に利用しないでください。

ヤミ金融の影響で、消費者金融などにも悪いイメージを持っている人がいますが、一般的な貸金業者は貸金業法という法律に基づき、行政に登録したうえで運営しているので、安全が守られています。

カードローン会社を選ぶ際は、以下のようなことがないかチェックしてみてください。

  • 行政へ登録していることを示す記載がない
  • 極端に低い金利を提示している
  • 「審査なし」など、条件が極端に緩い

借金の返済に困っている人は新たな借入より相談を

もし、あなたが借金を抱えていて、返済に困ってこの記事を読んでいるなら新たに借入を行うことはおすすめできません。

借金の返済のために別のところからお金を借りても、利息の支払いが増えていって返済がさらに難しくなるだけです。


A社から10万円借り、利息が2千円
→返済額は10万2千円

B社からA社の返済に必要なお金を借りると
→借入額10万2千円、返済額はこれに利息を足して支払うことに!

繰り返していると利息が増え続ける!

こういった行為を繰り返していると多重債務の状態になり、個人では解決できなくなります。新しくお金を借りる前に、専門機関に相談しましょう。

金融庁のホームページでは、多重債務の相談窓口を紹介しています。こちらからご覧になり、今の状況に合う相談先を探してみてください。

多重債務についての相談窓口 : 金融庁

今すぐお金が必要な人へ。カードローン以外のお金を作る方法

まずは、すぐにお金を得る方法をいくつか紹介します。しかし、当然デメリットやリスクを伴うものもあり、誰でもできるわけではないものが多いです。

たくさんの人が利用しやすく、おすすめの方法とはどんなものでしょうか。

即日お金を作る方法は、意外といっぱいあります。メリットとデメリットも合わせて、一つずつ見てみましょう。

身近な人に借りる

親族や友人など、頼れる人がいるのであればこれが一番簡単な方法です。高校生や未成年の学生にとっては、最も確実で安全な方法ともいえます。

ただし、人間関係のトラブルに発展する可能性があるため、返済についてあらかじめ話し合っておくことが必要です。

所持品を売る

ブランド品や高額で売れそうな電化製品等を持っている場合、リサイクルショップに売ったり質屋に預けたりするのもいいでしょう。

最近はフリマアプリが便利ですが、すぐに売れるとは限らず、売上金を現金化するまでに時間がかかることも多いので、買取を行う店舗に直接持ち込むほうが確実です。

品物を完全に売却してしまえばお金を返済する必要はなくなりますし、大切なものを手放すのが惜しければ、質屋に預けて期限内に利息付きで返済を行うことで取り戻すことが可能です。

不用品を売る際、未成年は親の同意が必要な場合があります。また、質屋は18歳以上が利用可能です。

これらの方法は、「頼れる人がいる」もしくは「高額で売れそうなものがある」という場合にのみ有効です。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

持っているクレジットカードにキャッシング枠があれば、提携ATMなどを利用して現金を借りることができます。

ただし、カードによってはキャッシング枠のないものもあります。

また、キャッシング枠の借入限度額はカードを契約する際に決められているので、利用の前に確認が必要です。

これで急な出費も安心!ただし借入は計画的な利用を忘れずに

現金で支払わなければならない急な出費や、口座から急な引き落としが必要になった場合、消費者金融のカードローンでお金を借りるのがおすすめです。

申し込めるのは収入のある成人に限られてしまいますが、即日融資に対応しており、提携ATMなどで簡単に現金を引き出せるのでとても便利です。

また、電話連絡や郵送物を無しにできる方法もあるため、周囲に知られずにお金を借りたいという人も安心して利用できます。

ただ、気軽に利用できるぶん借りすぎには注意が必要です。ぜひ、利用の際は最低限の金額を借りる、返済まできちんと計画を立てるなどといった対策を行ってください。

安全に利用でき、あなたにとって利用しやすい条件が揃った消費者金融を見極め、急な出費というピンチを切り抜けてください。

関連記事