【厳選】お金を借りるアプリ4つ。スマホだけでこっそり即日即金

カードローン 2022.07.21

スマートフォンの普及に伴い様々なサービスのアプリが登場し生活が便利になってきています。

お金のやり取りにしても銀行アプリによる口座の管理やバーコード決済など、スマートフォンを通してのやり取りが当たり前になってきましたよね。

そんな中でお金を借りるアプリも多数登場しています。

アプリでお金を借りるなんてちょっと心配…など不安に思う方もいるかもしれませんが、きちんと知識をもって利用すればとても理にかなった、便利なサービスです。

「今すぐ2万円が必要だから借りたい!」
「10万円スマホで今日中に借りれる?」

という方へ、少額融資に対応している、大手消費者金融カードローンのおすすめスマートフォンアプリを、アプリが便利と特に口コミの多かったものだけ、さらに実際に使用してみて厳選紹介します!

また、アプリを利用してお金を借りる方法、その注意点などを解説していきます。特に「無審査」「審査なし」のお金を貸してくれるアプリを探している人は必読です。

簡単便利にスマホアプリでお金を借りたい…と思っている方、ぜひ参考にしてみてください。

この記事のポイント

  • 安心、確実なのは大手消費者金融カードローンのアプリ
  • 「振り込みキャッシング」ならスマホ1台で口座に振り込まれる
  • 「スマホATM取引」なら提携ATMから簡単にキャッシングできる
  • アプリならバレにくく、即日融資も確実に受けられることが多い
  • キャリア決済の現金化など、違法行為に注意!
\30日間無利息&低金利/

プロミス公式ページへ

※webからの申込後、アプリをダウンロード・ログインしてください。

サービス色々!おすすめのお金を借りるアプリ5選!

お金を借りるアプリは様々ありますが、ここで、特にオススメできるスマートフォンアプリを4つみていきましょう。

確実に即日融資にも対応してくれて、安心できるのはやはり大手の消費者金融でしょう。

  • SMBCモビット
  • プロミス
  • レイクALSA
  • アコム
  • アイフル

今回は、この4社をご紹介していきますね。

最短融資や審査の時間も記載していますが、こちらはあくまでも最短です。状況によっては時間がかかってしまうこともありますので、その点はご承知おきください。

また、アプリをインストールした際は、アプリ利用規約などもしっかりと確認するようにしましょう。

プロミスのアプリローンなら最短1時間融資も可能で急いでいる方向け

プロミスアプリアイコン画像
プロミスのアプリローンは、新しいお金の借り方を提案しています。

プロミスでweb完結で契約後、アプリをダウンロードし提携させると、カードレス・郵送物なしでアプリを利用して借り入れ・返済まですべて行うことが可能です。

最短1時間で審査・契約まで完了しますので、急いでいる方にもピッタリではないでしょうか。

また、お勤めの確認について不安な点がある場合は、あらかじめコールセンターに相談してみるとアドバイスがもらえるかもしれません。

アイコンでは一見プロミスとわかりにくいことも嬉しいですね。スマホ画面を見られたとしても、バレにくいと思います。

プロミスの「アプリローン」の基本情報を見ていきましょう。

利用限度額 500万円まで
※契約者によって異なります
利用対象者 ・20歳以上69歳以下で安定した収入がある
・プロミスの審査基準を満たしている
金利
(実質年率)
4.5%~17.8% ※新規契約の場合
担保・保証人 不要
即日融資 可能
※ただし申し込み時間など状況によっては翌営業日以降になる

プロミスのアプリローンでできることは次の通りです。

新規申し込み
必要書類の送付
スマホATM取引 セブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
振り込みキャッシング 最短10秒程度
返済 インターネット返済
スマホATM取引
増額申請
利用状況の確認
契約内容の照会
支払予定日の確認
カードレス対応
登録内容の変更
取引履歴の閲覧
ログイン WEB-IDまたはカード番号によるログイン
生体認証ログイン対応
そのほかサービス 三井住友VISAプリペイドへのチャージ
LINEチャットサービス
プロミスポイントサービス
おとくらぶ

「おとくらぶ」とは、プロミスの会員向け優待サービスです。アプリだけのお得情報や優待もあります。

また、プロミスを初めて利用し、メールアドレスの登録、Web明細の利用をすると初回出金日の翌日から30日間無利息のキャンペーンが適用されます。

プロミス公式ページへ

※WEBで申込後、アプリをダウンロードしてログインしてください。

プロミスについては、プロミス審査の記事で詳細に紹介しています。

SMBCモビットの公式スマホアプリは申し込みも借り入れもスマート

SMBCモビットアプリのアイコン画像

SMBCモビットの最大の特徴の一つであるWEB完結申込もアプリを通して申込することが可能です。

WEB完結申込とは、条件を満たすことによって電話連絡なし・郵送物なしでカードローンの申し込み~利用までできるサービスです。

【WEB完結申込の条件】

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの本人名義の口座を持っていて、カードローンの利用に指定できる
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)または組合保険証を持っている
  • 指定の書類を準備できる

来店不要で契約できるから便利ですよね。

WEB完結申込の条件に当てはまらない場合も、希望をすればコンビニなど指定場所でモビットカードを受け取ることができます。

審査結果によっては利用できないサービスですが、契約の時に自宅に郵送物が届かないので、家族に絶対にバレたくない!という方にもオススメです。

また、最短で即日融資も可能で、急いでいる方はネットで申し込みをした後に電話で連絡をすれば優先的に審査をスタートしてくれます。

SMBCモビットの「WEB完結申込」の基本情報を見ていきましょう。

利用限度額 1万円~800万円
※契約者によって異なります
利用対象者 ・満年齢20歳~69歳で安定した収入がある
・SMBCモビットの基準を満たしている
金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
即日融資 可能
※ただし申し込み時間など状況によっては翌営業日以降になる

SMBCモビットの公式アプリでできることは次の通りです。

新規申し込み
必要書類の送付
スマホATM取引 セブン銀行ATM
振り込みキャッシング 最短3分
最大3口座まで登録可能
返済 スマホATM取引
インターネット返済
増額申請
利用状況の確認
契約内容の照会
支払予定日の確認
カードレス対応
登録内容の変更
取引履歴の閲覧
ログイン 2回目以降オートログイン可能
指紋認証ログイン対応
そのほかサービス Tポイントサービスあり

また、アプリでは返済シミュレーションなどもできますので、申込前に活用してみてください。

SMBCモビット公式ページへ

※WEBで申込後、アプリをダウンロードしてログインしてください。

モビット審査の専門記事も是非ご覧ください。

レイクALSA公式アプリe-アルサなら申込から会員サービスまですべてOK

レイクALSAアプリのアイコン
レイクALSAの公式アプリe-アルサは、24時間どこでも初めての申込や利用状況の確認ができる便利なアプリです。

web完結の郵送なしを選択して申込すれば、21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了で、当日の借入れも可能です。契約手続きの完了とは、審査と必要書類の確認も含められるので注意です。

もちろん、アプリから会員ページへも簡単にログインできて、借入状況や返済予定、契約状況などを確認できます。生体認証も使え、とても便利です。※メンテナンス期間中を除く

利用限度額 1万円~500万円
利用対象者 満20歳~70歳で
・安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
・国内居住の方
・日本の永住権を取得されている方
・ご自分のメールアドレスをお持ちの方
金利
(実質年率)
4.5%~18.0%
担保・保証人 不要
即日融資 可能
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

レイクALSAの公式アプリでできることは次の通りです。

新規申し込み
必要書類の送付
振り込みキャッシング 即日振込み
返済
増額申請
利用状況の確認
契約内容の照会
支払予定日の確認
カードレス対応
登録内容の変更
取引履歴の閲覧
ログイン 生体認証ログイン対応

カードレスで郵送物なしで契約できるので、借入がバレたくない人にもおすすめです。

レイクALSA公式ページへ

※WEBで申込後、アプリをダウンロードしてログインしてください。

レイク審査記事で、レイクALSAのメリットや審査対策も是非ご覧ください。

アコム公式アプリmyacはシンプルで見やすく使いやすい

アコムアプリアイコン画像
アコムの公式アプリmyacは、シンプルで見やすく初めてお金を借りるアプリを利用する方でもわかりやすい構成となっています。

新規で申し込み~利用までアプリを通して行うことが可能です。

最短30分で審査結果が出て、スムーズに契約まで進むとその日のうちに融資を受けることもできます。

また、アコムと初めて契約し、無担保ローンを利用する方は契約日の翌日から30日間金利0円が適用されるので、早めに完済できるという方にはオススメです。

アコムのカードローンの基本情報を見ていきましょう。

利用限度額 1万円~800万円
※契約者によって異なります
利用対象者 ・成人以上で安定した収入がある
・返済能力を有しアコムの基準を満たしている
金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
即日融資 可能
※ただし申し込み時間など状況によっては翌営業日以降になる

アコムの公式アプリmyacでできることは次の通りです。

新規申し込み
必要書類の送付
スマホATM取引 セブン銀行ATM
振り込みキャッシング 最短1分
返済 インターネット返済
スマホATM取引
増額申請
利用状況の確認
契約内容の照会
支払予定日の確認
カードレス対応 ×
登録内容の変更
取引履歴の閲覧
ログイン 会員番号・WEBパスワード
生体認証ログイン対応
そのほかサービス 支払日3営業日前と支払い日当日にプッシュ通知あり

会員ログインをするとアプリのホーム画面で、借り入れ可能額や返済日など利用状況を一目で見る事ができるのでわかりやすくて使い勝手もよいでしょう。

アコム公式ページへ

※WEBで申込後、アプリをダウンロードしてログインしてください。

アコムが人気の理由など、アコム審査で細かく紹介しています。是非こちらの専門記事もご覧ください。

アイフルの公式アプリなら読み取り機能を使って新規申し込みも簡単

アイフルアプリアイコン画像
アイフルの公式アプリも、申し込み~借り入れ・返済まででき、カードレスにすると契約時に郵送物を避ける事ができます。

原則として契約の時に勤務先や自宅への電話連絡をしないと公式ホームページに明示してあり、絶対に誰にもバレずに借り入れしたい!と悩む人の強い味方といえるでしょう。

また、最短25分での融資が可能と他のカードローン業者よりも早い時間での融資を謳っています。もちろん、申し込み状況や内容によっては当日中の借り入れが難しいこともありますので、その点はご容赦ください。

急いでいる場合は、申し込み後専用のコールセンターに連絡すれば優先的に審査をしてくれますので、相談してみましょう。

アイフルの無担保ローンを契約する場合は契約日の翌日から30日間利息0円で利用できます。

アイフルのキャッシングローンの基本情報を見ていきましょう。

利用限度額 1万円~800万円
※契約者によって異なります
利用対象者 ・満20歳以上69歳までで安定した収入がある
・返済能力がありアイフルの基準を満たしている
金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
即日融資 可能
※ただし申し込み時間など状況によっては翌営業日以降になる

アイフルの公式アプリでできることは次の通りです。

新規申し込み
必要書類の送付
スマホATM取引 セブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
振り込みキャッシング 最短10秒
返済 インターネット返済
スマホATM取引
増額申請
利用状況の確認
契約内容の照会
支払予定日の確認
カードレス対応
登録内容の変更
取引履歴の閲覧
ログイン 初回以降はPINコードでのログイン可能
生体認証ログイン対応
そのほかサービス 運転免許証読み込みやYahoo!ID連動で申し込み時の入力が短縮できる
アプリのアイコンを変更する事ができる

アイフルのアプリでは、一秒診断や返済シミュレーションなどのサービスもありますので、申込前に活用しましょう。

アイフル公式ページへ

※WEBで申込後、アプリをダウンロードしてログインしてください。

アイフルについてはアイフル審査の記事でわかりやすく解説しています。

簡単便利でスマートに!スマホアプリでキャッシングできる方法

スマートフォンアプリでお金を借りる方法は、各アプリによって異なりますが、大手カードローン・キャッシング業者のアプリでは、主に、以下の方法で借り入れができます。

  • 振り込みでの借り入れ
  • スマホATM取引を利用した借り入れ

これらの借入方法について、どうやって行うのかご説明しましょう。

どちらの方法も、誰でも利用できるわけではなく、審査に通り契約まで終わっている借入先のアプリをインストールし、ログインをしていないと利用できませんのでご注意くださいね。

また、アプリによっては利用できない方法もあるので、ご自分の利用したい業者が対応しているかどうかもチェックしておきましょう。

ATMに行く時間がなくても…スマホアプリならその場で振り込み依頼

仕事の都合や忙しくてなかなかATMに行く時間がない…という方もおられますよね。そんな方が、お金を借りるときに便利な方法が振り込みキャッシングです。

これまで振り込みキャッシングは、電話で依頼をしたり、ネットを利用して公式ホームページからマイページなど契約者専用サイトにログインし、そちらから振り込みの依頼をするという形をとっていたところが多くありました。

ただし、電話だと対応時間が限られていたり、声に出して申し込みをするので、周りにバレないか不安になったりなどありますし、インターネットを立ち上げ、公式ホームページから専用サイトにログインするのも手間…なんていうこともあるかもしれません。

これが、スマートフォンアプリならシンプルな手順で振り込み依頼が可能です。

アプリを立ち上げ、「振り込みキャッシング」や、「振込依頼」などの項目をタップします。アプリによっては、アプリから会員ページにいき、そこから口座振り込みの依頼ができるようになっているものもあるようです。

あとは、口座を指定して、希望する金額を入力すれば、入金されます。

入金までにかかる時間は、各業者によって異なりますが、例えば、プロミスなら「瞬フリ」といって、申し込み後最短10秒程度で口座にお金が振り込まれ急いでいるときなど大変便利です。

他の業者も、最短で〇分以内や即日対応してくれるところも多いですから、引き落としが明日だけどどうしても今日ATMにいけない…という場合には大いに活用できるでしょう。

ただし、指定している口座や、システムメンテナンスの時間帯等によっては希望する時間までに受け取れない可能性もありますので、あらかじめチェックしておいてくださいね。

スマホATM取引は提携コンビニ銀行ATMならカード不要で借り入れ

「スマホATM取引」という言葉を聞いたことがある方も増えてきているのではないでしょうか。

キャッシングの利用だけではなく、銀行口座の入金・出金、バーコード決済のチャージなどにも使うことができます。

スマホATM取引は、業者と提携したATMでないと利用できませんので注意しましょう。

現在では、「セブン銀行ATM」や「ローソン銀行ATM」で利用できるところが多いです。また、実際にATMまで行かないと借り入れすることはできません。

アプリによって、若干に違いはありますが、おおまかな利用手順は以下のようになります。

1)アプリを立ち上げ、ログインし、「スマホATM取引」などのボタンをタップ
2)提携ATMまで行き、画面の「スマートフォンでの取引」や「スマホ取引」などの項目をタップ
3)アプリで「出金(借り入れ)」や「入金(返済)」など希望の項目をタップ
4)QRコードが表示されるので、アプリでQRコードを読み込む
5)「企業番号」「ワンタイム暗証番号」が表示される
6)ATMでアプリに表示された番号を入力(2段階)
7)金額を入力
8)契約時の暗証番号を入力
9)借り入れ

返済の場合も、同じような手順で行います。

通常のカードローンとは違い、ローンカードは必要ありません。

スマートフォンをもって提携ATMまで行けばその場でお金を借りる事ができるので大変便利ですよね。

また、多くの業者ではシステムメンテナンスを除き24時間対応しているところも多くありますので、深夜突然借り入れしたい!となっても安心です。

知っておくべきお金を借りるアプリのメリット・デメリット

最新のアプリはよくわからない…機械の操作は苦手…という方でも、比較的簡単な手順で借り入れ・返済ができるのでスマートフォンアプリの活用はオススメです。

しかし、利用するにあたっては、きちんとメリットとデメリットを把握しておく必要もあります。

スマホアプリだとバレるリスクを下げつつ最短即日融資も期待できる

まずは、スマートフォンアプリを利用したキャッシングのメリットを見ていきましょう。

  • 申し込みから借り入れまでスマートフォン1台でできる
  • カードレス・郵送物なしで利用できるところも多く周囲に借り入れの事実がバレにくい
  • 即日融資が可能なところも多い
  • システムメンテナンスを除けば希望する時間に利用できる

スマートフォンアプリは、借り入れや返済だけで利用できるわけではありません。

多くのアプリでは、申し込みから借り入れまで一貫して行えるようになっているのです。

アプリで一括管理できるので便利ですよね。

借り入れもスマートフォンさえあればできるので、カード自体がない、カードレスであったり、郵送物がないというところもあります。

そういったところの場合、スマートフォンさえ見られないようにしていれば、周りにバレてしまうリスクをかなり抑える事ができるでしょう。

絶対にバレたくないという方の中には、毎回利用が終わるとアプリをアンインストールし、次に使うときにまたインストールするなんていう強者もいるのです。

また、アプリはシステムメンテナンスなどの時間を除けばいつでも利用できるのも強みです。

カードを利用したキャッシングの場合は、手元にカードが届くまで借入できませんが、スマートフォンアプリを利用すると、契約が済めばそのままアプリを利用して借り入れできるので、その日のうちに借り入れしたい!という場合でも即日融資に対応している業者の場合、希望が叶うことも多くあります。

さらにメルカリを普段から利用している人なら、メルカリアプリでメルペイスマート払いを利用することによって1ヶ月分前借りをすることができます。

前借りとはどういうことかと言うと、このサービスを利用すればメルペイの残高が0円であったとしてもチャージすることなくお金を使うことができるのです。

最初に審査はありますが、メルカリを日頃から利用してたくさん商品を販売している人ほど待遇されやすくなっています。

使い勝手はスマートフォンの環境に大きく左右される

良いことばかりのように感じるスマートフォンアプリを利用した借り入れですが、デメリットもあります。

  • スマートフォンの動作環境によっては利用できないこともある
  • 利用には通信環境が必要
  • 簡単に借り入れできるので借りすぎてしまう危険もある

スマートフォンアプリを利用するには、当然ながら対応しているスマートフォンが必要です。

希望する業者のアプリの対応OSやバージョンをあらかじめチェックし、ご自分のスマートフォンで利用できるかどうか確認しておきましょう。

また、インターネット通信ができる環境も必要となります。通信環境が悪い、通信制限がかかっているなどの状況の場合、通信を利用した取引に時間がかかってしまう可能性もありますので注意してくださいね。

そして、一番やってしまいがちなのが、アプリで簡単にお金を借りられるのでついつい借りすぎてしまうということです。

誰にも知られずに借りやすいスマートフォンアプリだからこそ、気が付いたら予定よりも多く借りてしまって返済に困る…なんていうことにもなりかねません。

スマートフォンアプリでは、返済日のプッシュ通知や、借り入れ状況のチェックなどができるものもありますので、アプリを活用して借りすぎないようにしましょう。

ついつい借りすぎてしまう…という人にはあらかじめ少額融資しかできないアプリを選ぶのもおすすめです。

たとえば、CREZITというアプリは、「10万円まではかかる利息が0円」と設定されています。

このような少額専門のアプリを利用すれば、決められた額までしか利用できないので自然とセーブできますよね。

このように、自分の生活状況や性質にぴったりと合ったアプリでお金を借りることをおすすめします。

お金を借りるアプリを利用する時に注意すべき3つのポイント

消費者金融をはじめ、銀行など多くの金融業者がアプリを提供していますが、利用する時に注意してほしいこともあります。

  • 自分のスマートフォンで利用できるか確認する
  • 公式サイトなど安全が確認できるサイトからダウンロードする
  • 個人のスマートフォンで利用し、IDやパスワードなどの管理はしっかりと行う

これは、お金を借りるアプリだけではなく、普段使っているアプリの管理にもいえることです。

スマートフォンの環境確認とアプリの動作確認を行いましょう

先ほどデメリットの項目でもお伝えした通り、全てのスマホで利用できるわけではなく、きちんと提供されているアプリの条件に合った環境のスマートフォンでないと正常な動作を行えません。

各公式ホームページには、アプリに必要なスマートフォンの環境について記載されていますので、必ずチェックしておきましょう。

また、アプリをインストールした後も、定期的アプリは更新されますので、アプリの状態を最新にしておくことも重要です。

中には、アプリを更新したり、アンインストールして再インストールすると動作がうまくいかなくなったという事例もありますが、そのような場合は速やかにコールセンターなどに連絡するようにしましょう。

公式ホームページなど安全なところからダウンロードしましょう

世の中には数えきれないほどのアプリが提供されています。

残念ながら、それらのアプリの中には個人情報を抽出する目的のために作られたもの、スマートフォンをウイルスの脅威にさらすものなど危険なものも潜んでいるのです。

公式のアプリに精巧に似せている偽物のアプリもあり、気づかずにダウンロードしてしまうと、スマートフォンの乗っ取りや、不正利用、不正請求などのトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。

一見すると区別がつきにくいので、安全にアプリをダウンロードするには、公式ホームページなどきちんと出所がわかるところから行うことが重要です。

各OSが提供している純正のアプリストアなどで検索してインストールする場合も、しっかりと、提供元などをチェックしてから行ってくださいね。

webから申込を行った後にアプリをダウンロードするSMBCモビットは、申込後のページにアプリのダウンロードページがあるので便利でしたよ。

スマホの管理はしっかりと!第3者に情報を教えないようにしましょう

きちんと公式アプリをインストールしても、その管理がずさんだと意味がありません。

多くのお金を借りるアプリの場合、ログインをしなくては利用ができず、そのためのIDやパスワードが必要です。

このIDやログインは絶対に他の人に知られてはいけません。

知られてしまうと、アカウントを乗っ取られたり、不正ログインをされ、見覚えのない借り入れをされてしまうこともあるのです。

実際に、身に覚えのない借り入れがある…という利用者からの連絡で、スマホATM取引を休止している業者もあります。

パスワードを自分で設定できる場合は、できるだけわかりにくいものにし、本人だけが利用するスマートフォンにインストールしましょう。

特に注意してほしいのが、会社から支給されるスマートフォンです。会社支給のスマートフォンは、あなた以外の人がスマートフォンを触る可能性もありますので、お金を借りるアプリなど仕事と関係ないものをインストールするのはやめておいた方が良いでしょう。

家族がスマートフォンをチェックしているなんていう場合も、アプリをそのままにせずに、利用が終了したらアンインストールするなどの対応をしておいた方が無難です。

最近は、アイコンだけではお金を借りるアプリとはわからないものも出てきていますので、気になる方はそういったところも業者を選ぶ判断材料に加えてみてくださいね。

不正利用や周囲にバレてしまうことを防ぐためにも、スマートフォン、ID、パスワードなどの管理はしっかりと行いましょう。

2020年にヤフージャパンが実施した調査では、6個以上のログインアカウントを持っていて、60%もの人がパスワードの使い回しをしている、という結果が出ています。

このようなパスワードの使い回しはとても危険です。なぜかというと、もし何かのサイトなどでパスワード情報を盗まれてしまった場合、他で使い回しをしているパスワードもすべてバレて悪用されてしまう…という最悪の事態も起こりうるのです。

こうならないためにも、パスワードやIDなどはサービスごとに変える必要があるのです。

さらに、パスワードなどを決定するときに単語を使うよりも複雑で長いフレーズを使うのもおすすめです。

セキュリティ対策は日頃からしっかりとできているか、今一度確認しておきましょう。

スマホでお金を借りるときは違法行為にかかわらないよう注意しよう

銀行などの金融機関以外で貸金業を営むには、貸金業法に則り営業の許可を得る必要があります。

しかし、スマートフォンでお金を借りるアプリを検索してみると、「これは大丈夫なのかな?」と不安に思ってしまうようなものも存在しているのが現状です。

そういったものの中には、携帯電話会社との契約違反になるものだけではなく、犯罪行為になってしまうものなどトラブルに巻き込まれてしまう危険があるものもあるので注意しましょう。

アプリで借り入れでも借金は借金…無審査融資はありえません

アプリでお金が借りられると、なんだか身近で店舗や無人契約機などに訪ねて借り入れするよりも気軽なものに感じてしまうかもしれません。

しかし、あくまでも借金は借金。お金を借りるという行為に変わりはないのです。

そのため、お金を貸す業者側はきちんと法律を遵守した営業が必須となります。

アプリだから手軽とつい思いがちですが、金融庁からしっかりと許可をとっている貸金業者が運営しているものなので、審査がないということがそもそもあり得ないのです。

もし、あなたがインストールしようとしているお金を借りるアプリが「無審査」や「審査なし」を謳っているのであれば、それは違法の業者によるアプリである可能性が高いです。

借入をするのに信用情報などの細かい審査をしないということは、誰でも借入OKにしてくれる闇金と同じだということなのです。

そのようなアプリはインストールをしてもいけませんし、絶対に個人情報などの入力をしてはいけません。

闇金に情報が流れトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

特に「3万円借りたいなど、少額だから審査なしでもいいのかもしれない…」と思ってしまわないよう気をつけるべきです。

お金を借りるには審査に通る必要があることは必須ということは忘れないでください。

そして、アプリをインストールする前に、アプリの提供元をチェックし、可能なら貸金業の登録番号を確認し、金融庁のホームページなどで正規業者かどうか確認しましょう。

安心できる業者以外は利用してはいけませんよ。

SNSなどを利用した個人間融資はトラブルに発展する可能性も…

ジュースを買おうと思ったら友達が財布を忘れてたから貸した…なんていうことも友人間ではありえますよね。

ジュースを買う位のお金や、1000円や2000円程度の貸し借りならお金の貸し借りを記録できるアプリを利用できるかもしれません。

少額のお金の貸し借りというのは不明瞭になってしまいがち。これがあれば、お互いに「返したはず」「いや、返してもらってない」とならないので便利です。

しかし、これをSNSの世界にまで広げてしまう感覚は危険です。

簡単に利用できることから、スマホを使って個人融資を受ける人が近年増えてきています。

個人融資とは、個人と個人でお金の取引を行うことをさします。

一般的に多いのはSNSなどで知り合った相手であったり、元々知り合いであったり、そのような相手からお互いに納得した上で契約をして借入をするのです。

SNSで出会う場合には掲示板などを利用することが多く、名前や住所、電話番号などの個人情報を伝えた上でお金を指定した口座に振り込んでもらい、毎月の返済をしていくという流れです。

しかしこのように個人間での借入をする人は家族に相談できない立場であったり、まだ借入ができない学生であったりするパターンも多く、きちんとした取り決めをしている
わけでもないことから様々なトラブルに巻き込まれる可能性が高いです。やはり避けておくべき方法だと言えるでしょう。

SNSだけの知り合いで顔も見たことない本名も知らないという相手にお金を貸すのはリスクにしかなりませんし、逆にそういった人からお金を借りることも危うい行為としか言えません。

個人間融資はトラブルの元になりますので、安易な貸し借りは絶対にやめましょう。

キャリア決済を現金化することは契約違反となる可能性も…

クレジットカードの現金化をする業者が出てきて問題となりましたが、最近では、キャリア決済の枠を現金化する業者が登場しています。

キャリア決済とは、キャリア(携帯電話会社)のIDやパスワードを利用して買い物ができ、支払いは携帯電話料金の支払い時に合算して行うことができる決済サービスです。限度額については、各個人で異なります。

利用者は、このキャリア決済を利用して商品を購入し、現金化業者に転売します。

よく利用されるのはプリペイドカードの一種であるPOSAカードです。

例えば1万円分のPOSAカードをキャリア決済で購入し、それを業者は7千円で買い取るといったような流れです。

基本的に、キャリア決済の枠を現金化することは認められていません。

現金化が発覚すると、契約を解除される可能性もあるのでやめておきましょう。

携帯電話を担保に借り入れすることは犯罪行為につながる危険も…

何かを担保にお金を借りるということは違法行為ではありません。

しかし、注意してほしいのは、あなた名義の携帯電話を担保にしてはいけないということです。

もし、あなた名義の通話や通信が可能な携帯電話を担保に融資をしますという業者があるのであれば、それは違法業者の可能性が高くかかわってはいけません。

なぜならば、自分の名義の携帯電話(SIMカード含む)を、携帯電話会社に無断で他人に譲渡することは「携帯電話不正利用防止法」という法律に違反する行為だからです。

携帯電話会社からの承諾を得ずに有償で譲渡すると、2年以下の懲役または300万円以下の罰金に処される可能性があります。

利用中の携帯電話の場合は特に、情報を抜き取られてしまったり、SNSアカウントの乗っ取りなどが起こり、周りの人に迷惑をかけてしまうことも考えられます。

また、万が一担保にした携帯電話が特殊詐欺などの犯罪行為に使用されてしまった場合、あなた自身も巻き込まれてしまう危険があるのです。

「通話できる携帯電話を買います」や「あなたが利用しているスマホを担保にすれば無審査で融資します」などの甘言には絶対に乗らないようにしましょう。

ゲームアプリで借金を増やしてしまわないよう気をつける

また、お金を借りるアプリではありませんがアプリゲームにのめり込むことで自分が借金を作ってしまうこともあります。アプリゲームで昔から課金をする人は多く、課金しすぎてしまう人のことを廃課金者と呼んでいます。

そのような人は、ゲーム内でのアイテムや設備を揃えたいがために借金してまでどこまでも課金してしまうのです。
近年ではこのように、アプリゲームのためにカードローンなどで借金をしてしまう人が増えてきています。

アプリで課金をしたことがある人の中で、借金をしている人は約半分の割合になるという調査結果もあります。

スマホアプリでゲームをしている人なら当然とも言えますが、アプリゲームというのは基本的に課金をする人にはとても親切な設計になっているものです。

お金をかけなければ時間がどこまでも必要となるような事も、課金をすれば一瞬で到達できてしまいます。

1度課金をすればその楽さを覚えてしまうこともあり、課金が当たり前の状態になりやすいことも容易に想像できますね。

だからこそ、課金によって借金をすることがないように、客観的な視点で自分を見つめ直す時間も必要となるでしょう。

自分がスマホアプリに依存しすぎていないか、またそれによって多額の借金をしていないでしょうか。

もしそうなら、状況を少しずつでも変化していけるよう、身近な人に相談することもできるかもしれません。

手軽にできるソーシャルゲームやアプリは、はまりこんでしまうと借金が増えてしまうことになりかねません。

本来必要である生活費を削ってまでアプリのためにお金を使っていないか、今一度自分の状況を再確認してみることも必要でしょう。

自分の希望条件に合ったお金を借りるアプリを利用しよう

お金を借りるアプリを利用するとスマートフォン1台あればスムーズにキャッシングすることができます。

「今すぐ現金が手元に欲しい」と考えている人にとっても、アプリでスムーズに借入できるのはとても助かりますね。

いざお金がなくて困った状態になってしまった時に、このような「すぐに即金が入るアプリ」を知っておくと役立ちます。

また、スピードが早いことで人気の「質屋アプリCASH」のサービスも利用できるかもしれません。

電話番号を登録して商品の写真を送るだけで即金を受けとることができるので、すぐに現金がほしい人にはピッタリです。

最近では無料で利用できる返済シミュレーションアプリもあるので、そちらもうまく活用することができますね。

特に「毎月ちゃんと返済しているはずなのに、なかなか借金が減っていないような…」と感じている人にはぴったりです。

このような借金の記録アプリを使うことで、この先の返済計画がとても立てやすくなるからです。

毎月どのくらい返済していくのか、全て払い終えるまでにどのくらいの期間がかかるのかを知ることができます。

このように具体的な流れを把握しておくことで、借金完済へのモチベーションも上がることでしょう。

そしてゲーム感覚でスマホで利用できたり、夫婦で返済しているならば情報共有できるメリットもあります。

基本的に匿名で利用できるので、手軽に金利などの計算ができるのも嬉しいポイントですね。

実際に借入をする際には、どこの業者を利用するかによってその使い勝手は大きく変わってきてしまうので注意が必要です。

時間はかかってもいいから少しでも金利を低く!と思うのであれば銀行を選択するのも良いでしょうが、1秒でも早く安全に確実に借り入れしたい!と思うならばやはり大手の消費者金融を利用することをオススメします。

テレビCMでも見かけるような大手の消費者金融のスマートフォンアプリであれば利便性の面でもセキュリティの面でも比較的安心して利用できるのではないでしょうか。

もちろん、申し込みをするときにはきちんと商品概要や貸し付け条件などをチェックし、返済計画を立てるようにすることはこれまでと変わりありません。

身近で気軽になった分ついつい利用しすぎてしまう可能性はありますので、自制心をもってお金を借りるアプリと付き合っていけるとよいですね。

本文中にも何度も記載していますが、いくら手軽だからといって無審査で融資をしてくれるアプリは正規業者ではあり得ないので、そのような甘い言葉にはしっかりと注意してください。

そして、携帯電話を担保にして借入をする行為は犯罪となることも忘れないでください。

「携帯でお金を作ることができる」と気軽に荷担することが決してないようにしましょう。

アプリ以外のお金を借りる方法はこちらからご覧ください。

関連記事