アコムの審査はやばい?試してわかった借りたら終わりと噂される理由

カードローン 2022.05.23

アコムに申し込んでみようと思っているけど初めてカードローンを利用する人にとっては、審査は甘いのかそれとも厳しいのか、その難易度は気になるところだと思います。

そして、アコムは誰でも借入をすることができるのか?という点もやはり気になりますよね。

アコムがいくらから借りることができるのか?というのも知っておきたい所です。

そこで、アコムの審査の基準はどうなっているのか、審査に通るコツや落ちてしまう原因など、アコムの審査を攻略する方法について詳しくご紹介します。

融資を急いでして欲しい人のために、審査にかかる時間や、アコムで即日融資を受ける方法についてもあわせてお話しします。

また、アコムはやばい、怖い、という話も耳にするけれど、実際のところはどうなの?と不安に思っている方のために、利用した人の口コミなどもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

この記事のポイント

  • アコムの審査通過率は他社と比較すると高い
  • アコムは24時間365日土日でも申込OKで、審査時間は最短30分
  • アコムの審査に通るために知っておきたいことは4つ
  • アコムには4つの強みがあるが、2つの注意点もある
  • 「アコムやばい」という口コミは基本いい意味の様子
\最短即日融資OK!/

アコム公式ページへ

アコムの審査は甘い?厳しい?審査の難易度

消費者金融アコムの自動契約機の写真
アコムの審査は、結論から言いますと甘くはありません。そもそも審査が甘いカードローンはありませんので、申し込みの条件や揃えるべき書類などを確かめてから申し込むことをおすすめします。

アコムの審査は甘くはありませんが、「アコムの審査は厳しい」かと言われるとそうでもないのです。条件や審査内容を解説します。

アコムの申し込み条件

アコムの申し込み条件は、

  • 20歳以上
  • 安定した収入と返済能力を有する

これだけです。会社員でなくても、パートでもアルバイトでも自分の収入がきちんとあれば申し込みは可能です。

たとえ年齢の条件が満たされていても、専業主婦や年金を受給している人は融資を受けることが厳しいと考えられます。

そして逆に無職だった場合も、何らかの定期的な収入があれば審査に通る可能性はあります。

これはアコムの審査だけではなく、レイクALSAやアイフルなど他の消費者金融でも同様で、安定した収入があれば無職でも借りれる可能性があります。

学生でもアルバイトをしていれば申し込みはできますが、年齢要件があります。「20歳以上」となっていますので、未成年は申し込みできません。

たとえ保護者の同意があっても申し込みはできないので、注意してください。

また、派遣社員や契約社員でも申し込みできます。雇用形態にはこだわっていませんので、働き方に関わらず自分の収入がある人は申し込み可能です。

年収の高さは問題ではない

収入は高いに越したことはないですが、アコムの審査で重視されるのは収入の安定性なので、一つの仕事を安定して続けていることが大切です。

実際にアコムを利用している人の4分の1が年収200万円以下です。決して高くはないと思います。

それでも審査は通過しているので、年収が低いから審査に落ちるというわけではなさそうです。

アコムの審査通過率

アコムの2020年3月期の平均契約率は43.5%です。(アコムマンスリーレポートより)

他社と比較しても高い方ですので、新規の契約に積極的な姿勢が伺えます。「はじめてのアコム」というように、一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようですね。

きちんと準備をして申し込めば、審査通過は難しくないでしょう。

アコムの審査時間はどのくらい?融資までの流れ

アコムの申し込みから融資までの流れは、このような順番になっています。

  1. 申し込み
  2. 本人確認書類を提出
  3. 審査
  4. 契約手続き

それでは詳しく見ていきましょう。

アコムの申し込み方法

アコムでは、以下の5つの申し込み方法を用意しています。

  1. インターネット
  2. 店舗窓口
  3. 自動契約機「むじんくん」
  4. 電話
  5. 郵送

インターネットは24時間、365日申し込みができるので、土日もで夜中で申し込みやすいです。

また、アコムでは電話でも24時間対応しています。

自動契約機「むじんくん」でアコムに申し込みをする場合は審査や契約の必要書類、本人確認書類と、50万円以上の借入を希望の方は収入証明書といった必要なものを持っていきましょう。

18時以降の申し込みの場合、審査結果は翌日になってしまいますが、受付自体はしてくれます。電話でも24時間対応しているのはアコムくらいでしょう。

営業時間は以下の通りです。

申し込み方法 受付時間
インターネット 24時間365日
店頭窓口 9時30分〜18時(土日、祝日は休み)
自動契約機むじんくん 9時〜21時(年中無休)※年末年始除く
電話 24時間365日

 

仮審査後に本審査が行われる

アコムの審査の基準や詳細は公表されていないものの、おおよその流れはこのようなものだと考えられます。

  • 申し込み内容をスコア化し、システム的に審査を行う
  • 信用情報機関への照会
  • 本人確認書類を確認
  • 在籍確認を行う

たとえばWEBから申し込む場合、最初に年齢や勤め先、年収など個人情報を入力していきますが、これらの内容をひとつひとつ人の目でチェックするわけではありません。

スコアリングといって、内容を数値化し機械的に審査が行われます。その仮審査を通過すると、いよいよ本審査です。

本人確認書類をアップロードし、同時に信用情報機関への照会が行われます。

信用情報機関とはお金に関する情報が集められているところです。

後ほど詳しくご紹介しますが、信用情報がよくないとこの段階で審査に落ちることもあります。

最後に在籍確認が行われ、勤め先を確認できると無事に審査通過となります。

アコムの審査申込に必要な本人確認書類

スマホアプリから必要書類をアップロードする場合には、本人確認書類が1点ですみますので、とても簡単です。

ただし、アプリ以外ですと本人確認書類を2点提出する必要があります。

  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート(住所の記載があるもの)
  • マイナンバーカード

また、本人確認書類が上記のなかから1点しか用意できない場合、以下の補足書類が必要です。   

  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道など)

アプリ以外の提出方法は4つあります。繰り返しますが、以下の方法を選ぶ場合、本人確認書類は2点必要ですよ。

  1. WEBからのアップロード
  2. ファックス
  3. 郵送
  4. 窓口へ来店

収入証明書が必要になる場合と、収入証明書となる書類

借入額が以下の場合、収入証明書が必要となります。

  • 50万円以上
  • 他者と合わせて100万円以上

収入証明書として使えるのは、以下の書類です。

  • 源泉徴収票
  • 税額決定通知書
  • 確定申告書
  • 青色申告書
  • 収支内訳書
  • 所得証明書
  • 給与明細書

アコムの審査に必要な収入証明書は、初めての審査の時だけではなく利用中にも(前回の借入から時間が経過した合や借入の増額を希望した場合など)提出を求められる場合があります。

収入証明書を提出しないと審査に落ちてしまったり、借入額が減額されたり、借入の取引ができていたとしてもそれが中止されてしまうこともあるので気をつけましょう。

アコムの審査で行われる在籍確認の電話をクリアする

在籍確認とは、勤め先に電話をかけて本当にそこで働いているかを確認するものです。一般的には審査の終盤で行われることが多いです。

在籍確認の仕組み説明画像

カードローンの審査を受ける上で、在籍確認をなくすことはできません。

会社に電話をかけられるなんて、借り入れがバレてしまったらどうしよう?と心配する方もいると思いますが、アコムでは最大限プライバシーに配慮し、会社名は名乗らずに電話をかけるようにしています。

「○○さんはいますか?」と尋ねるだけで、何の電話か要件やかけた理由を第三者に話すことはないので安心してください。

在籍確認の配慮例画像

アコムの在籍確認の審査で、借入することが会社にバレる可能性は低いため安心してください。

それでも電話をかけられることが不安という場合には、申し込みの時に相談してみましょう。

たとえば派遣社員の方は、派遣元の会社に対して在籍確認が行われますが、プライバシー保護の観点から、外部からの電話に対して在籍しているかどうかは答えないという対応をしている会社もあります。

そして、誰にもバレずにアコムを利用したいと思うなら「いつ電話がかかってくるか気になって仕事が手に付かない…」という事もあるかもしれません。

そのような場合は、あらかじめアコムに在籍確認の大まかな時間をお願いすることもできます。

細かい時間指定などはできませんが、大まかな時間が分かれば対応もしやすくなりますね。

アコムでは個別事情のある方に配慮をした対応をしてくれます。フリーコールに電話をして、在籍確認の電話に対応することが難しい理由を説明してみてください。他の方法を提案してくれる場合があります。
アコム

アコムは最大30日間金利0円!最短30分審査・最短即日振込も可能でお急ぎの人も安心。ネットやATMから24時間借入できます。

アコム
金利
3.0%〜18.0%
審査時間
最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet

提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。

本日中に借入する場合
あと00時間00分00秒00

アコムの審査結果の連絡方法

審査の結果は、メールまたは電話できます。

基本的に、審査結果の連絡は電話での申込みをしたなら電話で、メールで申込みならメールで通知されます。

審査をする過程で何か確認しないといけない場合には、電話で連絡が来ると考えておくといいでしょう。

店頭窓口、自動契約機むじんくんで申し込みをした場合には、その場で結果が判ります。

アコムの審査時間は最短30分

申し込みから結果の連絡が来るまで、最短で30分です。

ただし、夜遅いと審査結果が翌日にずれ込んでしまうことがあります。どうしても申し込んだ当日中に借り入れがしたいという場合には、できるだけ早い時間に申し込んだ方が良いでしょう。

基本的には人が働いている営業時間内(21時まで)に審査が完了することが大切です。

アコムで審査を受けられるのは21時までとなりますが、20時から申し込みを開始したのでは審査結果は翌日以降になってしまうでしょう。

アコムでの審査時間は最短では30分ですが、最長では2時間より長くかかることもあると言われています。

ある口コミを元にした調査では、最長で審査に2日かかったという結果が出ています。

これは全体の2.44%となるためごく一部ではありますが、なるべく余裕を持って待ったほうがいいと言えるでしょう。

このように審査に時間がかかる場合は営業時間に加えて審査状況、さらに混雑具合などにも影響されていると考えられます。

それに加えて、アコムでの借入希望額が50万円以上であったり、他のカードローン会社と合わせて100万円を越えてしまう場合にも審査に時間がかかることになります。

下項目でも紹介しますが、借入希望額が高額になった場合には収入証明書が必要となることが法律で定められているからです。

なるべく申込をした当日に審査を完了してほしい場合は余裕を見て18時か19時までに申込をするのがおすすめです。

さらになるべく審査を早くしてもらいたい、という場合にはアコムの3秒診断を利用してみましょう。この診断に通ることができれば、スムーズに審査結果が出やすいということになるので判断基準にしてみてください。

自動契約機むじんくんに併設されているATMで借り入れ

契約まで済んだら、自動契約機むじんくんでカードを受け取り、併設されているATMですぐに現金の借り入れができます。

この場合も、審査が終わって融資してもらえるまで最短30分という短い時間で手続きを完了させることができます。

振込キャッシングを依頼する

自動契約機むじんくんまで行く時間がない時や、今日中に口座にお金を入れたいというときには振り込みキャッシングを利用すると便利です。

楽天銀行に口座を持っている人なら、最短1分で振り込みしてもらえます。

また、楽天銀行なら24時間いつでも借り入れでき手数料も無料のため、アコムの審査に通り、遅い時間に借入したいときに利用できるため非常に便利です。

その他、

  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

も、一部の時間帯を除き、最短1分で振り込みが完了します。

何時までなら即日振込してくれるのかというと、平日なら19時59分までなら当日に振込されるため、アコムの審査を受ける方や契約後に借入する場合のために覚えておきましょう。

アコムの増額は極度額の引き上げによって追加した分を借入することができる

アコムで増額の申し込みをしたい場合、その審査はどのようなものになるのでしょうか。

まず、アコムでの増額は追加の借入ではなく、借入の限度額を引き上げる契約極度額を増額することになります。

借入利用額を引き上げることで、その引き上げられた枠の分だけ借入ができるようになるのです。

この極度額の増額の申し込みは、以下の5つの方法で申し込みをすることが可能です。

  • アコム総合カードローンデスクに電話する(9時から18時まで)
  • インターネットの会員ページから
  • 自動契約機から
  • 店頭に足を運ぶ
  • アコムATMから

そして、アコムで極度額の増額を申し込みする際に覚えておきたいことがあります。

それは、1度審査に通っていたとしても再度個人情報などが見直しをされることになる、ということです。

そして増額時点での借入状況によっては(勤務先や収入、他社からどの程度借入しているか)増額ができない場合もあります。

極度額の審査は原則当日に結果が出ることになっていますが、余裕を持って早めに申し込みをすることをおすすめします。

アコムの審査に落ちてしまう原因

仮審査の段階でOKでも本審査で落ちることがあります。どのような理由で審査に落ちるのか、実際に申し込んだ人たちの口コミを見るとこのような理由が挙げられます。

複数の借入先がある

すでに複数社の借り入れがある場合、アコムが初めてだったとしても審査に落ちてしまうことがあります。

特に、収入に対して他社からの借入額が多いとアコムの審査落ちの原因になることもあるため、借入金額が多い場合は注意が必要です。

借り入れ金額にもよりますが、複数のカードローンを利用しているということは、返済能力がそれほど高くないだろうと考えられるからです。

過去に滞納の記録がある

いわゆる「ブラックリスト」という状態ですが、信用情報に自己記録があると「返済してくれないかもしれない」と思われて、審査に落ちる可能性が高いです。

下記のような状態になっていると、ブラックリストとして登録されてしまいます。

  • 5年以内にカードを強制解約されている
  • 5年以内に3ヶ月滞納をしている記録がある
  • 5年以内に自己破産や個人再生、任意整理をしている
  • 5年以内に保証会社によって代位弁済をした記録がある
  • 年収の3分の1を超えた借入残高がある

これらは信用情報機関のデータに記載されているもので、カードローンの審査の際には必ず照らし合わせるものです。

もし過去にクレジットカードや他のカードローンで返済が遅れてしまったことがある人は、完済してから5年経ってから申し込んだ方が安全です。

支払事故の記録は5年保管されますので、5年経ったら記録がきれいになるからです。

転職したばかり

滞納もしていないし、他社からの借り入れもないのに審査に落ちてしまったという場合、勤続年数が短いことが可能性として考えられます。

無職の人がパートやアルバイトを始めた時も、一応在職していれば申し込みは可能になるのですが、仕事を始めて1ヶ月程度だと落ちてしまうかもしれません。

やはり「安定した収入があるかどうか」が重要ですから、まだ始めたばかりでは審査落ちしてしまう可能性が高くなるのです。

最低でも半年以上、できれば1年以上同じところで勤めてから申し込んだ方が、審査通過の可能性は高まるでしょう。

審査に落ちたら再申し込みは可能

たとえ審査に落ちたとしても、再度申し込むことは可能です。ただし、前回審査に落ちた理由が解消されていないと、また落ちてしまうことになります。

  • 勤続年数が長くなった
  • 収入が増えた
  • 信用情報がクリアになった
  • 他社の借り入れを解消した

など、審査に落ちたであろう理由を改善してから申し込むようにしましょう。

2回目だからといって審査が厳しくなることはありませんので、その点は心配しなくても大丈夫です。

アコムの審査に落ちた場合には、そこから半年間の期間が経過してから再度申し込むようにしましょう。

カードローンの審査への申込履歴は、半年間は信用情報として残されるからです。

短期間の間に何度も申込みをしたり、色々なカードローン会社に申し込みをしたりすると「申し込みブラック」となってしまう可能性もあるので気をつけてください。

カードローンの返済が滞っているなど、返済能力に問題があるとされた場合にもブラックリストに入ってしまいます。

そうなると、その記録は5年もの間信用情報機関に残ってしまうことになります。

さらにクレジットカードの支払いが滞っていたなら24ヶ月記録が残されます。

どちらの場合も、記録が残される期間が経過してから再申し込みをするようにしてください。

そして、再度申し込みをする場合には前回の借入希望額よりも金額を下げておくようにした方がよいでしょう。

前回の審査に落ちてしまった理由が借入希望額であるかは分かりませんが、基本的に低めの設定にしておいた方が審査に通りやすいと言えるからです。

また、2回目の申し込みであろうと審査の難易度は1回目と変わりはありません。

前回と同じように本人情報の入力ミスがないよう細心の注意を払ってください。

アコムの審査を通過するために注意すべきこと

アコムの審査をスムーズに通過するために、審査でチェックされる部分についての対策を重点的に行なっていきます。

入力内容は正確に、間違いないように!

入力ミスが原因で、審査に落ちてしまうこともあるのです。万が一、住所や勤務先電話番号などを間違えて入力してしまうと、本人確認書類と合わない、在籍確認ができないということになり、審査には通りません。

入力した項目はひとつひとつ指差し確認をして、全て正しい内容で申し込むようにしましょう。

初歩的なことですが、とても大切なことです。

借り入れ希望額はなるべく低くする

借りられる金額は年収の3分の1という決まりがあります。これを総量規制と言います。

年収が300万円の人は、100万円までしか借りることができません。

総量規制により年収の3分の1までしか借入できないということの説明画像

裏を返せば年収300万円でも100万円までなら借りることはできますが、だからといって最初から100万円を貸してもらえるかというと、それは難しいでしょう。

本当に滞りなく返済してくれるのか、まだ信頼度が高くない状態で100万円もの融資を簡単にしてくれるところはありません。

最初から高額な融資額を希望すると、「そんなにお金に困っている人がきちんと返してくれるだろうか?」と返済能力を疑われます。

借り入れ希望額は年収の3分の1と言わず、できるだけ低く、本当に必要な分だけにしておきましょう。

在籍確認をクリアすること

アコムは原則として、在籍確認を電話で行っています。在籍確認はカードローンの審査では必須になるので、どのような形であれクリアしなくてはなりません。

  • 自分が電話に直接出る
  • 誰かが出て対応してくれる

どちらかが必要です。

自分が出られない時は、出た人が「○○は席を外しております」などの対応をしてもらえれば大丈夫です。あなたがその会社にいることがわかるからです。

しかし、電話に出た人が申し込みをした人の名前を把握していないなどの理由で確認できないこともあります。

「そのような者はいません、分かりません」などの返答をしてしまった場合には在籍確認は失敗してしまうでしょう。

在籍確認の受け答えの例画像

もし対応が難しい事情があるなら、審査の前にフリーコールに電話をして書類などで代用してもらえないか、相談してみてください。

他社の借入はきちんと整理してから申し込む

他社ですでに借り入れがある人は、なるべく金額を減らしてから申し込みます。完済するのが理想ですが、難しければ1社でも少なくしましょう。

アコムに限らず言えることではありますが、カードローンの審査には総量規定があり、これが大きく関係します。

他社からの借入がある場合にはそれだけ借入の上限が下がりますから、それだけ落ちる可能性が上がってしまうのです。

無事にアコムで借入をするためにも、他社からの借入をなるべく減らすか無くすことで審査に通りやすい状況を作るようにしましょう。

また、他社借入があり、返済で困っている場合はアコムで借入をする前におまとめローンでの借金の一本化も検討してみてください。

初めてでも使いやすい!アコムのメリット

アコムは審査の早さに定評があり、返済日が柔軟に設定されているなど、借りてからの使い勝手も良いカードローンです。

30日間無利息期間がある

アコムの利用が初めての人には、30日間の無利息期間がついています。

この間に借りた分に関しては利息がつきません。たとえば5万円借りて10日で一度返済し、さらに5万円返して10日で返したとすると、二度とも利子がつかないことになります。

30日間をすぎて残高が残っていたら、その残高について利子がつくことになります。

契約の翌日から30日間がスタートしますので、1日も無駄にしないためには、本当に借りる必要が生じてから借りるようにしてください。

返済期日の自由度が高い

アコムの返済日は柔軟に設定されており、返済期日を自分で選ぶことができます。

  1. 毎月決まった日にちまでに返済する
  2. 35日ごとに返済する
  3. 毎月6日に口座振替で返済する

1.「毎月決まった日にちまでに返済する」は、希望した日にちまでに返済していく方法です。口座振替ではなく、自分の都合の良い時に返済したい人に向いています。

ただし、期日の15日以上前に返済してしまうと、前月の追加分扱いになってしまい、次の返済日までに再度返済しなくてはならないので気をつけましょう。

2.「35日ごとに返済する」は借り入れの35日後が1回目の期日、その後は返済した翌日から数えて35日ごとに返済日がやってきます。

返済を忘れたくない人は3.「毎月6日に口座振替で返済する」の口座振替が良いでしょう。

アコムの返済が遅れてしまうと自宅や勤務先に電話連絡やはがきが届き、借入がバレてしまうため、誰にもバレずに借入したい方にも口座振替が向いています。

アコムには女性専用ダイヤルもある

アコムには「働く女性のカードローン」もあります。

女性専用ダイヤルがあるのでわからないことも聞きやすいですし、返済方法なども相談しやすいでしょう。女性の利用者はのべ250万人をこえています。

\最短即日融資OK!/

アコム公式ページへ

アコムの弱み2つ。デメリットもある

審査も早いですし、女性も借りやすいアコムですが、デメリットと感じる部分がないわけではありません。

利用者の口コミを見るとこのようなデメリットがあります。

目的別ローン、銀行カードローンよりは金利が高い

初めて借りる時は借り入れ金額も低いため、最高金利が適用されることが多いです。

アコムの最高金利は18.0%なので、たとえばマイカーローン、教育ローンなどの目的別ローン、銀行カードローンと比較すると高く見えます。

しかしアコムのカードローンは使途は自由ですから好きなことに使えますし、即日融資も可能というメリットがあります。

銀行カードローンは即日融資はできないので、急いでいる人にとってはアコムの方が便利でしょう。

また、無利息期間を上手に使えば実質的に金利を下げることは可能です。

アコムはカードレスにはできない

アコムはローンカードが発行されるので、申し込みや借り入れにスマホアプリが使えるものの、カードは受け取らないといけません。

郵送物を家に送られたくない人は、自動契約機むじんくんで受け取れば大丈夫です。

アコムで確実に即日融資を受ける方法

アコムは審査が最短30分ですが、どうしても早く借入したいという方へ、即日融資を受ける方法をご紹介します。

手順を把握して申し込むことが大切です。

WEBから申し込む

公式サイトにも書いてあるのですが、WEBから申し込むのが一番早い方法です。24時間、365日受け付けているので、来店するよりも早いです。

WEBから申込みをする際の流れを簡単に説明します。まずアコムの公式サイトに入り、左側のメニューにある、「今すぐお申し込み」というところをクリックします。

個人情報の取り扱いと、交付書類の受け取り方法の欄をしっかりと読みます。自分の情報・自宅の情報・勤め先の情報・他社への借入状況の記入・借入希望額・審査結果の通知方法・振込口座の記入をすべて入力していきます。

本人が確認できる書類をアップロードします。(収入証明書類データも必要になる場合は、一緒にアップロード)

ここまでいくと審査結果がメールで送られてきますので、自動契約機に行ってローンカードを受け取ります。それからローンカードが併設されているATMから現金を引き出すことができます。

審査結果がメールで送られてきますので、そのメールで契約手続きができます。

自動契約機むじんくんにカードを取りに行く

契約手続きと並行して、お近くの自動契約機むじんくんにカードを取りにいきましょう。

土日に即日融資を受けたいときの在籍確認

土日でもカードローンの申し込みは可能ですが、土日の場合は平日と同じ条件で申し込みができるわけではありません。その場合申し込む方法が3つに限られます。

土日の場合は、自動契約機のむじんくん、WEBからの申込み、電話を利用することになります。

会社が休みの人は在籍確認をどうクリアするかが即日融資のポイントとなるでしょう。

在籍確認はカードローンの審査に必要なものですから、土日であっても省略することはできません。

  • 会社が休みでも自分が出勤して電話を取る
  • 出勤している人にお願いして対応してもらう

などの対策が考えられます。

もしくは、アコムのフリーコールに電話をして、電話以外の方法で在籍確認を行ってもらえるかを相談してみてください。

土日にどうしても融資を受けたいが会社が休みで電話対応ができない、書類等で代用できないか?と相談してみれば、応じてもらえる場合があります。

アコムはやばい?噂の真相を口コミから見る

アコムがやばいとか、怖いといった声を耳にすることがあるかもしれませんが、それは誤ったイメージです。

アコムで借りたら終わり、闇が深い、怖いお兄さんが取り立てにくる‥というような心配の声があるようですが、どれも貸金業者に対する古いイメージから利用前に書かれた口コミのようで、実際に利用した人の声を聞くと、何も怖いことはないということがわかるでしょう。

本当のところはどうなの?と気になっている方のために、良い口コミ・良くない口コミ、両方ご紹介しましょう。

審査も早かった!良い口コミ

審査が早いというのはやはり本当です。30〜40分ほどで借りられたという声が多くみられました。

公式サイトにはWEBから申し込み、自動契約機むじんくんでカードを受け取るのが一番早い方法だと書いてありますが、いろいろと質問しながら手続きを進めたい人も多いようで、最初から自動契約機むじんくんで申し込みをしたという人もいました。

「30日間の無利息期間があるということで、アコムを選びました。一時的にお金が必要になって5万円借りましたが、1週間後に返済したので利息がつきませんでした。元本だけの返済で済んでありがたかったです。」

「とにかく急いでお金を借りたかったので、スピード重視でアコムに申し込みました。カードを受け取るまでだいたい40分くらいでしたので、本当にすぐに借りられて助かりました。」

「カードローンはわからないことだらけで不安でした。返済はどのようにしたら良いのかなど相談したいことがいろいろあり、電話をしてみたのですが、夜でも丁寧に対応してくれました。説明がわかりやすかったので、アコムに決めました。」

カードレスにできないなど良くない口コミ

良くないクチコミがないわけではありませんが、それは「アコムやばい」「アコム怖い」というものではありません。

思ったよりも審査に時間がかかったとか、希望の融資額ではなかったなどの内容でした。

「審査が早いのは良かったですが、カードを自動契約機むじんくんまで取りに行くのが面倒でした。近くの自動契約機むじんくんが少なく、かといって郵送されるのも嫌だったので取りにいきましたが、カードの発行なしで借入できたらもっと便利だと思います。」

「審査が最短30分と書いてあったのに、数時間かかりました。審査に何か問題があったのかもしれませんが、もっと早く借りられると思っていたので、実際にはかなり時間がかかるケースもあるんだなと思いました。」

「銀行カードローンと比べると、18.0%という金利はやはり高いなと感じました。ただ、融資のスピードはとても早かったですし、30日間の無利息期間もあったので、その点は良いと思いました。

「融資限度額が800万円となっていたのでそこまで借りられるのかと思ったが、限度額がかなり低かった。」

アコムとプロミス、どちらの審査が通りやすいのかと悩んでいる人も多いかもしれません。

どちらも大手の消費者金融ですから、まず頭に浮かんでくるのは当然のことともいえます。

やはりどうせなら、できるだけ審査に通りやすい方を選びたいものです。

両方の特徴を把握しておくことで、自分に条件があった方を選ぶことができるでしょう。

まず審査についてですが、2018年10月から2019年3月までの平均審査通過率はアコムが44.8%となっています。

一方のプロミスは44.54%とされており、この審査においてはほぼ変わりはないといえるでしょう。

アコムにおいては新規での通過率が高いことも影響していると考えられます。

アコムのCMでも、「はじめての~アコム」というフレーズがあるようにはじめてで利用する人が多いんですね。

それぞれの特徴も見てみましょう。まずアコムの場合、楽天銀行を持っていると便利に利用することができます。

さらに、アコムでは契約した日から30日間の無利息期間があります。

一方でアイフルでは契約した日ではなく、最初に借入をした日から30日間の無利息期間が発生するので、この違いを理解しておきたいですね。

では次に、アコムとプロミスの金利はどのような違いがあるのでしょうか。

アコムの金利は3.0%から18.0%、そしてプロミスの金利は4.5%から17.8%となっています。

基本的に借入をする際には、低額の融資ならば上限金利が適用されることになっています。

そのように考えるとプロミスの方が金利は低く、その差は0.2%となります。

例えば10万円を借入した場合にはアコムなら金利が1479円になります。

プロミスならば1463円となり、アコムとの金利の差は16%となります。短期間ですぐ返済ができるのならば、その差はほぼ気にならないと言えるでしょう。

これからも利用していきたいならば、アコムの方が少しお得になるということですね。

ちなみにアコムの利用限度額は800万円、そしてプロミスだと500万円となっているので、このあたりも加味して考えたいところです。

アコムやばい、は良い意味?安心して利用できる正規の消費者金融

アコムは消費者金融の中でも老舗、大手の金融機関です。やばい、怖いと思っている人は、一昔前の「サラ金」のイメージを持ってしまっているか、闇金と混同しているのではないでしょうか?

アコムは貸金業法という法令にのっとって運営されている正規の金融業者であり、テレビのドラマで見るような違法な取り立てをすることは絶対にありません。

また、金利についても「高い」という口コミもありますが、もちろん法定金利の範囲内で定められており、法外な金利をかけられることもありませんので安心してください。

そもそも、その人が返せないような金額を貸してくれることもありません。年収を見て、返済できる範囲内でしか貸してくれませんので、借りるたびに雪だるま式に利息の支払いが増えていくというようなこともないでしょう。

もちろん、滞納をすれば督促はされます。一時的なもので、すぐに返済するなど適切な対応をすれば何ら問題は起きません。

滞納を続ければ、督促状が送られてきますし、新たな融資が受けられなくなる可能性があります。また、遅延損害金も発生するので、なるべく早く返済した方が良いでしょう。

しかしこれらは貸金業として当然の対応であり、アコムが特段厳しいわけではありません。普通に使っていれば何の問題もなく、アコムはテレビCMでもプッシュしているように、初めての人でも安心して利用できるカードローンです。

アコム

アコムは最大30日間金利0円!最短30分審査・最短即日振込も可能でお急ぎの人も安心。ネットやATMから24時間借入できます。

アコム
金利
3.0%〜18.0%
審査時間
最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet

提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。

本日中に借入する場合
あと00時間00分00秒00

アコムの審査はしっかり準備をして申し込みすれば大丈夫!

アコムは審査が早く、WEBで申し込んでから審査結果が来るまで最短で30分です。融資まで最短30分で借りられますので、急いで融資してほしい人には強い味方となるでしょう。

公式アプリがありますので、振込キャッシングも利用可能。最短1分で口座に振り込んでくれますので、休みの日や夜に「残高が足りない!」と気づいた時も安心です。

在籍確認は原則として電話がありますが、もし事情があれば柔軟に対応してくれますのでフリーコールに電話をして相談してみましょう。他の方法に変更してくれる場合があります。

アコムの利用が初めての人は30日間の無利息期間が使えますので、上手に使って返済額を抑えましょう。

女性のための専用ダイヤルや、フリーダイヤルが備えられた自動契約機むじんくんも全国にありますので、わからないことがある時も聞きやすいです。

コールセンターの対応も丁寧で、わからないことを聞きながら手続きしたという口コミも多くみられました。アコムはユーザーの立場に立って丁寧な対応ができるカードローンですので、初めての人でも安心して利用できるでしょう。

このサイトでは金利や審査時間、バレへの配慮などからランキング化した消費者金融おすすめを紹介しています。是非参考になさってください。

関連記事